Posts categorized "幸せになるお花・植物"

2016.08.29

真夏の 蓼科 バラクライングリッシュガーデン

今年の夏休みは、蓼科に行ってきました。
前から行ってみたかった、バラクライングリッシュガーデン
バラの有名なお庭で、バラの季節ではありませんでしたが
ダリアやユリなど、美しい花々で溢れていました。

こんな風に、ベンチが所々置かれていて、ゆったりのんびり散策することが出来ます。

1608barakura_3

日本初の本格的英国式庭園として、25年以上も前にオープンしたそう。
成長していく植物が、美しく映えるように当初から造園デザインされているのですね。
作り過ぎない、自然な雰囲気の素敵なイングリッシュガーデンを満喫できます。
英国の専門書や、米国のTVで紹介されるほど知られた存在だそうです。

ランチにお蕎麦を食べる予定でしたが
2時間待ち(!)だったのでそのお店は諦めて
バラクラカフェで、シチューランチを頂きました。
観光地のカフェなので、全く期待していなかったのですが
これがなかなか美味しかった!お手ごろ価格でしたし・・。

1608barakura4


そしてドリンクバーも頼んだたら、
ミルクティーが美味しくて!香りとミルクと甘みが良いハーモニー♪

1608barakura_5


暑い夏の昼下がり、美しいお庭が見えるテラスで美味しいミルクティーを
好きなだけ頂いて、なんとも幸せなひととき・・・。lovely

後からお土産コーナーに行ったら、こちらの紅茶は人気の品なのですね。
我が家には今、紅茶の在庫が一杯だったので購入しませんでしたが・・。

スコーンセットやケーキセットも食べてみたかったです。

一帯がむせるほどの濃い香りに満ちていた、白いユリたち・・・。

1608barakura3

何時間でもお茶を飲みながら、ぼーっと出来そう。
バラの季節はお客様も多いのかもしれないけれど、また行きたいなあ。

大好きな場所がまた一つ増えました。lovely

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.05.08

神代植物園の藤と芍薬

ゴールデンウィークは良いお天気でしたね!
新緑の美しいこの時期は、サイクリングが特に気持ちが良いです。
我が家は遠くに行かず、近場をウロウロしていました。。

1505jindaihuji_24日のみどりの日は、5月2日の記事に書いた吉祥寺チャイブレイクでモーニングをしてから、
神代植物園へサイクリング。
みどりの日だったので、入園料無料で嬉しい~happy01


1505jinndaihuji2_2藤の花がとっても綺麗で、藤棚の下でボーっとする事約20分。
人も多かったけれど、緑が綺麗で気持ちが良かったです。
花びらが八重になっている藤の種類があるのですね。
風に吹かれて散っているのもとても素敵でした。

バラや芍薬は4分の1か5分の1ぐらい咲いている感じ。
バラフェスタは明日の9日からですからね。
バラを見るにはこれからでしょう。。


1505jinndai美しい芍薬。
「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」という
美人をあらわす言葉を思い出します。
芍薬みたいな人になりたいな(笑)wink


1時間半ぐらい公園で過ごして、さてまた吉祥寺に出ようかと思ったら
夫が自転車のカギを紛失!
もう一度公園をぐるっと回って、休んでいた藤棚のベンチの下で
発見出来たのでした!良かった~。flair


神代植物園は約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられているという
広い植物園なので(488,196.52㎡もあるそう)
2周もして疲れちゃったけれど(苦笑)
でも森林浴が出来て本当に気持ちが良かったです。clover

暑くなる前に、また行きたいなあ。confident

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.03.30

朝の井の頭公園の桜・・・!

Inoga_2

桜が満開の季節になりました!

春生まれなので、春が好き。

今朝は井の頭公園に朝のお散歩に行きました。

Inoga2

満開の木も多かったけれど、まだまだ・・の木も結構ありました。

池に映った桜が綺麗・・・。

Inoga3
スマホで確認していたら、
画面の上に鳥さんの落し物が・・・(笑)

頭の上じゃなくて良かった。


今週は都心はどこに行っても綺麗な桜が見れることでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.01.18

冬の沖縄旅行(2014) その3

Hasi3日目は最初に古宇利島へ。
本島から屋我地島を通って、
真っ直ぐな橋で車で行ける島。
嵐のCMが撮影されて有名になったところらしく
ハート型に見える岩が立っていて
若者に人気のある島だとか。
恋島と言われているらしく、沖縄版アダムとイブ伝説もあるそう。

Satou橋に向かう途中の屋我地島には、サトウキビ畑が沢山。油絵のように美しい風景。


Telinu真っ青な海と青空で、少し風は強かったけれど
岩のあるティーヌ浜は綺麗な浜辺で、恋人と訪れたらロマンチックな場所なんだろうな。
島に向かう古宇利大橋から見られる景色も素晴らしかった。

Fuguこの日はなんと2箇所で、砂浜にフグが打ち上げられていて
驚き。もちろん死んでいるのですが。
波が強かったので打ち上げられたのかな。面白い風景でした。


Fuariその後は、今帰仁村のアトリエカフェ、フアリさんに寄りました。sairiさんのブログで知ったお店ですが手作りの可愛らしいアクセサリーが沢山あって。
ピアスと鳥さんのペンダントを購入♪
とっても気に入っています。お店からの眺めが素晴らしかった!
この後、フクギ並木近くのカフェに寄ろうと思ってたのですが凄く混んでいて入れなかったので
フアリさんのカフェで休めが良かったとちょっと後悔しています(;;)

Fukugi今回とても楽しみにしていた備瀬のフクギ並木。
ここも「幸せと変化を引き寄せる 神秘と癒しの島 沖縄パワースポットの歩き方」に出ていた場所ですが、
今回の旅行でとても行きたかったところでした。

沖縄の激しい台風の暴風雨や砂から住宅を守っているのが
屋敷林であるフクギ。
その数は数千本にも及ぶらしく、見事な並木道を
テクテクと歩く事が出来ます。
住宅は約250戸あり、フクギは古いものでは推定300年ほどのものもあるとか。
観光客を乗せて水牛の引く車があったり
とても情緒のある雰囲気のある場所でした。

海の方に出ると、備瀬岬が見え
美しい青い青い海が見えました。

Nagogajyu名護市の守る神木、ヒンプンガジュマルも・・
樹齢300年、高さ19m、幹の周囲は10mもあるとか。


この日は早めに帰って、ホテルの中にある海中公園に行き
夕食は歩いていける「どなんち」という飲み屋さんで
沖縄料理を満喫。海ぶどう、ラフテー、ソーメンチャンプルーなど
とても美味しいお店です。

夜はエステなども受けてしまって、至福のひと時を過ごしました。


Sikina
最終日は那覇に出て、前回お休みで行けなかった識名園へ。
お庭は見れたのですが、御茶屋御殿という建物が修復中で見ることが出来ず
とても残念。

DFSに寄って、それから国際通りでお買い物をして
あっという間の3泊4間の旅でした。lovely

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.01.12

冬の沖縄旅行(2014)その2

Heto2
2日目は車で、沖縄最北端の地、辺戸岬へ。
朝はちょっと雨模様でしたが、岬に到着する頃には、良いお天気に♪
遥かかなたに与論島も見る事が出来ました。

今回の旅行で参考にしたのが、こちら
「幸せと変化を引き寄せる 神秘と癒しの島 沖縄パワースポットの歩き方」
ウィリアム・レーネンさんが推薦している本で、
私はsairiさんのところのブログで知りました。
sairiさんのところのブログももちろん
今回の旅に、とても参考にさせて頂きました!

Amusui本に載っている場所をチェックしながらドライブ。
沖縄の聖地のひとつ、安須森(あすむい)の森にある
4つの山の景色を、辺戸岬から眺めることが出来ました。

Ieガイドブックに古い集落が残っているとあったので
石林山には寄らずに、国頭村の奥集落など、いくつか
古い集落に寄りました。人気が少なくちょっと寂しい感じ。
民家に人が住んで生活している場所であり、
観光スポットでないということもあるのでしょう。

Takiその後は
やんばるの森にある「比地大滝」をトレッキング。
朝のお天気は変わってしまって
小雨もぱらついていましたが、森林浴が出来て気持ちが良かった!

Moriソテツのような木など、本州の山奥では見られない亜熱帯植物を見ることが
出来ました。夏ならもっと凄いジャングルなのかも?


前に来た時は、蝶の乱舞も見れたけれど、さすがに冬だから
蝶には出会えなかったなあ。
ガイドブックやネットで見た、カフェにも寄りたかったのですが
年末でお休みだったりして、カフェには寄れず。
結局道の駅でお休み。

Hana2道の駅と言えば、ここ許田の道の駅はとっても充実していて面白かったです。
地元の人も家族で食事に来ていたみたいだし
サンターアーギーや、肉のまいたお握りなど
地元の人が食べているみたいなスナックも沢山あって寄って良かった!

Asa今回、朝食付プランにしていました。ホテルの朝食、洋食、和食、そして洋食のビュッフェと
3か所から選べるのですが、ビュッフェは食べすぎちゃうので
一回だけにしようと思ってたのです。
でも、、やっぱり初日に行くと、パンもパンケーキもフレンチトーストもあって、
目の前で作ってくれるオムレツも美味しくて
結局3日間とも洋食ビュッフェにしちゃったのでした。wink

するとやっぱり食べ過ぎ・・・(笑)ということで
夫はともかく、私はお昼は殆ど食べなかった感じでした。bearing

そうそう、お昼代わりに沖縄ぜんさい、っていうのを食べてみたくて
食べたのですが、沖縄ぜんざいって、かき氷がのっているんのですよね。
暖かいといっても、かき氷食べるほどではなかったので
ちょっと困っちゃいました。(笑)

Yoru2日目の夕ご飯は、ホテルのイタリアンで。
ピザもパスタも美味しかった!

前回来た時は、外で食べてばかりだったのですが
今回はホテルの食事も楽しみました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.01.11

冬の沖縄旅行(2014) その1

2014fuji年末に沖縄旅行をしてきました。
27日から3泊。出発日はとてもいいお天気に恵まれて、
東京から那覇への飛行機から見えた富士山はとても綺麗でした。
雲が眼下に見える~、という感じ。
沖縄旅行が楽しいものになりそう、という予感を胸に出発♪

Zakimi_3那覇に着いてからは、糸満でお昼ご飯を食べ
レンタカーで読谷村へ。
読谷村に着いたのは15時半ごろ。世界遺産の座喜味城跡へ。

15世紀の始めに作られた、アーチ型石造り門がとても美しい。


Zakimi2訪れた時間帯が16時頃で、雲がとても美しかった。

Zakimi3城壁に上ると、雄大な青空と、向こうに広がる海の景色を満喫できます。


Zakimi4


Yomitannそれから、読谷村のやむちんの里へ。
ギャラリーや窯をめぐって、ぽってりとした風合いの沖縄の焼き物を眺めました。
でも、私は焼き物その物よりも、その集落の雰囲気と
道端に咲く花や、窯や、建物の風景を感じてカメラに収めるほうが
心惹かれたかな。

Hana寒い東京から、遥かかなたの南の島に来て、空気が違う!と、肌で感じました。
暖かいのだけれど、意外に風はちょっと冷たくて
東京では11月ぐらいの感じでしょうか。

Busenaそれから、名護のブセナテラスへ。
ブセナテラスは3年前の夏にも泊まってそのロケーションの素晴らしさ
サービスの良さで、とっても気に入ったホテル。
エントランスを入ると、夕暮れの海の風景に感動・・・前回もとても印象的でしたが今回も同じでした。
夕暮れ時に、プールサイドでサックスの演奏をしているのもとても雰囲気があって素敵~~♪

今回はオーシャンビューの部屋にしたら、ちょっと狭かったかな。
でも素敵なお部屋とアメニティ。
アメニティは、前はロクシタンだったけれど、今回はタルゴジャパンの物になっていた!
このタルゴジャパンのアメニティ、香りが凄く良くてとっても気に入りました。

Busena2そして、入浴剤もテラスホテルのオリジナルなのですが
こちらも前回と変わっていた!
前回のものが好きだったので、お土産屋さんで買い求めました♪

この日の夜は、前日までの忙しい日々が祟ったのか
ちょっと頭痛がしていたので、ホテル内の中華レストランで食事。
味がちょっと濃い目でしたが、美味しかった~。
疲れていて、9時にはベッドに入ってしまったのでした。(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.10.16

マゼンダ色のバラ

Mazenda10月14日の記事で「マゼンダ色の愛のエネルギー」のことを
書きましたが、自分の気分が下がると、そんなことどうでも良くなったり
忘れてしまいがちになります。

ちょうどネットで綺麗なマゼンダ色のバラの写真を見つけました。
とても綺麗なので、IPhoneの待ちうけにしました。

ここにも貼ってみます。
綺麗ですよね!lovelyshineheart

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

2014.08.06

三渓園の蓮

先週の土曜日、横浜の三渓園に蓮を見に行ってきました。

009


朝の9時には閉じてしまうということで、6時半に家を出て・・・・


010

着いたのは8時過ぎで、暑い日差しが照りつけていましたが、とても綺麗に咲いていました。


023

今週末まで、早朝観蓮会が行われているようです。


029


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.07.01

気持ちを感じること

Ajisaiとても楽しいことがあると思うと、悲しくなってしまったり
ちょっとジェットコースターみたいに気持ちが揺れ動く近頃です。
そんなことってありませんか?

楽しいこと、幸せなことがあってウキウキしているのに、
期待はずれなことや悲しいことがあると一気に気持ちが落ち込む。
それほど感情の起伏が激しいタイプだとは思っていないのですが。

そんな時は「観察する」こと。
揺れ動く自分の気持ちを一歩引いて客観的になって
「ああ、私は今すごく悲しくなっている」
「今は苦しく辛い気持ち」
「あの出来事で、ムカムカ来ている」

以前は、ネガティブな感情は特に感じるのが苦手でした。
頭にきた~という怒り、その怒りの下にある気持ちが
「自分のことを無視された」という悲しみだったと気付いて
ますます孤独感を募らせてしまったり。

ネガティブな感情は今でも、感じるのは気持ちの良いものではありません。
少し前には「あの人に嫌われた・・」と感じ、
「あの人」の表情を、思い出すだけで落ち込みます。

でも、昔よりも自分のネガティブな感情を感じることは苦手ではなくなりました。
ネガティブな感情も客観的に観察したり、文章で表現したりすることで
得たいの知れない物ではなく、怖いものでないと思えます。

また、悲しいことや辛いことが続いても
「楽しいこと、嬉しかったこと、いいこと」を思い出してそこに注目します。
そこにエネルギーを注ぎます。
そうすると心もちょっとだけ軽くなります。
元気をくれる本を手にとって、元気をくれる言葉を読みます。
すると、少し立ち直れます。

Ajisai2仕事や遊びや勉強で忙しくて、自分の時間を大事にしていなかったので
昨日は家族や人の予定ではなく、自分の気持ちを優先して時間を過ごしました。
そしたらとてもいい感じでした。

一昨日は、女子高時代の学年同窓会でした。
400人以上いる学年のうち半数以上の200人以上の出席する大きな同窓会でした。
懐かしい友達、懐かしい先生に再会してとても楽しかった。
200人以上の同世代の女子が集まるって、すごい迫力。
「かしましい」の一言。(笑)

女子高校生の時代を思い出して、あの頃の友達と再会して
自分のことをまた振り返る時間となりました。

悲しくても、寂しくても、そのなかから「いいこと」を探して
「いいこと日記」を書いていこう、と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.04.11

国立の桜

Kunitati34月になり、もう既に都心では桜の花も散り始めているようですね。

先週末、国立の桜ウォーキングに参加しました。
百恵さんの住んでいる街、として有名な国立駅前は
一橋大学に通じる「大学どおり」があり桜並木が素晴らしいです。

Kunitati5幅40m以上あるという大学どおりは、桜だけではなく銀杏やケヤキが植えられていて
四季を通じた美しい風景を作り出していて
他にはなかなか見られない街並みなのです。

Kunitatiウォーキングは国立駅から出発して、
JR南武線の「谷保」に出て「谷保天満宮」を見学。
その後、古民家や郷土資料館を経て、さくら通りを歩き
国立駅に戻るという、約2時間半のルートでした。

こういう観光協会が主催するウォーキングに参加するのは
初めてでした。

Kunitati2自分で地図を見てのお散歩だったら
見つけられないような、畑と畑の間を通るような細い道も
要所要所に案内の方がいたり、標識が出ているので歩くことが出来て、
充実したお散歩が出来ました。

谷保天満宮、も初めて訪れましたが
古いお宝(重要文化財)がいくつかあり、
神主さんからじきじきに説明して頂くことが出来ました。

Kunitati4途中で甘酒サービスもあって、途中雨に降られて冷えたけれど
温まることが出来ました。


都心に出て、美味しいお弁当を頂きながらのお花見と迷ったのですが
東京都とは思えないような自然豊かな場所をウォーキングすることが出来て
参加してよかった!と思いました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧