Posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

2017.01.03

新年のご挨拶 ~~ 「出逢う力」浅見帆帆子

Img_46472017年、あけましておめでとうございます

今年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように・・

なんだか、ダラダラと続けているこのブログ。
今年もどうなるのかわかりませんが、お付き合い頂けると幸いです。

Facebookとは違った意味で、まとめて記事を残しておけることに
意味があります。
私にとっては、Facebookはリアルな世界なので・・

この年末年始はこの本を読んでいました。

出逢う力

久しぶりの帆帆子さんの本です。
図書館でふと手に取ったけれど、やっぱり好きかも・・・。

出会うべきモノ、人、コト、と出会うには
自分の状態がものすごく大事です。
自分をどう、整えておくかということ・・。

シンクロニシティが起きた時、わーいシンクロだ!なんて
喜んでばかりだったのですが
そこからどうやって意味のあることに繋げていくか。そのコツを学べる感じです。

そして「問い」を発するということ。
宇宙に「問い」を発することで、メッセージが得られるということ。

寝る前に「問う」ことで、夢でメッセージを得られるようです。

宇宙とつながって、自分自身と深くつながり
本当に自分のしたいこと、私がしたいこと、本当に自分が実現したいこと
発信したいこと、を考えていきたいです。

他人との関係性や、人にどう思われるか、で振り回されない
「自分は自分」として進んでいけるような一年にしたいと思ってます。

ほそぼそと更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.10.31

岡田尊司「脳内汚染」

Nounai_2何気なく読み始めたのですが、読んでいくうちに、背筋が凍る思いがしました。

攻撃的なゲームやテレビなど、刺激の強い映像を小さい時から浴び続けることが、
脳の前頭前野の発達を妨げ、人間として共感性の欠如など、正常な発達を妨げることになり、
それを脳内汚染と表現しています。怖いのは麻薬やお酒のように依存してしまうこと。

簡単に決めつける事は出来ないけど、鬱のような病や自殺、凶悪犯罪は、
巨大メデイア産業が生み出す、仮想現実への耽溺が原因の1つになっている事は確かだと、
掲載された多くのデータからも分かります。

著者いわく、今世界で起きている事態は未開の地に宇宙からやってきた新型ウィルスが瞬く間に世界を席巻し、
人々を冒しているさまに酷似している、とか。

大学で、コミュニケーションに苦手意識を持ち、引きこもったり、
就職活動までたどり着かない学生と度々出会います。
特に男の子に多いようですが、刺激の強いメデイアが身近に当たり前にある生活で育ち、
ゲームを何時間も続けるような生活が全く関係無いとは言えないと思います。

この本は約10年前に単行本で出版され、文庫化してるのですが、
ここ最近耳にする凶悪犯罪の手口は驚くような物もあります。

特に小さいお子さんを育てていらっしゃる方には読んで頂きたい、と思いました。

脳内汚染 (文春文庫)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.09.22

最近思うこと & フォーシーズンズホテルのアフタヌーンティー

ここ数日、急に涼しくなってきて、秋を感じます。
更新が物凄く少ないブログなのに、見に来て下さっている方、
古い記事にたどり着いて下さって読んで下さっている方、
本当にありがとうございます。


At

1年半ほど前からブログの更新を控えていて、最初は書きたい気持ちを抑えていました。
しかしそのうち、書こうと思っても疲れていて、
「書きたい!」と強く思った本の感想をアップするタイミングを逃したりして
書けないのが、当たり前になってきてしまいました。(;;)

SNSをやっているので、そちらに書くこともあるけれど
まとまった文章を載せておきたいのはこちらなのです。
読みやすいし、自分の備忘録にもなります。
あの時行った場所、あの時感じたこと・・など
検索して思い出すことが出来ます。


書かずにいたことで、思考力や表現力がものすごく衰えてしまった事を感じます。
ブログを始めた頃に比べて、現実の変化が遅く感じるのは、そのせいかも?と思っています。
やはり書いたりして表現することは、夢を現実化していくことに繋がっていくのです。
考えた事、感じたことを文字にして表現することは、物凄く大切なこと。
研修講師としての仕事もしているのに、物凄くまずい、と思うようになりました。

というわけで、出来る限りこのブログを更新することにチャレンジします。
来月からは、大学の仕事も忙しくなるのですが・・。

ここまでが長い前置きでした。


At2_2

8月から9月にかけて、とても忙しい日々でした。
仕事もあったけれど、友人と会ったり、観劇もしましたし。
蓼科にも行きました。

そして、また新しい興味深いものとの出会いがありました。
アロマ風水です。

もともとアロマが好きでしたし、2004年の夫婦の危機において、
家の環境調整をアロマを使って行い、効果を感じたこともありました。
そして風水も興味があったことから、一気に3日間のセミナーを受けてみました。

実は、風水については、2年ほど前から別の先生のところで
単発セミナーに3回ほと参加していたのです。
そこで知り合った方とのご縁が繋がり、新しい研修の機会を頂いたり
パワーチャージ効果かも?などと風水の力を感じていました。

その先生の講座をまとめて受けようかと考えたこともあるのですが
一度申込みしても、仕事のスケジュールのせいでキャンセルになったりしました。

また、風水以外にも、アドラーの講座を受けようと、
数ヶ月前から申込みしたりするのですが、やはりスケジュールの関係で
受けられない事が続いたりしてました。

キャリアカウンセラーの仕事を初めて約9年、自分の中で色々な思いが渦巻き
新しい何かにチャレンジしたいと思いながら「これだ」と言うものに出会えずにいました。

でも今やっと「アロマ風水」をやってみて、ワクワクしています。
人の相談にのるのに、アロマ風水が使えたらとても幅が広がるような気がします。

風水は、まずはお片付け、お掃除が重要なのですよね。

9月の最初に、玄関、靴箱を片付けました。
捨てようと思っていたものを捨てて、
そして早速今回の講座で学んだ事を実行し始めました。

もともと、アロマは家の中で活用していて、
例えば夫がタバコを玄関の外で吸って、入ってくると匂いがするのが嫌で
スプレーを作って使ったり、仕事をする時は集中力を高めるアロマ、
眠る時はベルガモットなどと使っていました。


これからは、自分の家の方角と私と夫の持つ吉方位とに効果があるものを使います。

同じスプレーを作るにも、また、アロマポットで香らせるにしても
その場所に適したアロマを選ぶことで運気が上昇するなんて、一石二鳥というか
とても素晴らしいですよね。

来月はまた2日間の講座に行くことにしました。
今回の3日間の講座もそうでしたが、
スケジュールがぽっかり空いた所で
すんなり受けに行くことが出来たことも何かの縁かしら?とか思います。

8月に、とあるカードリーディングを受けた時も
どの風水講座を受けようか?というジャッジに
カードがこの講座にgoを出してくれました。

楽しみながら勉強していこうと思います。


写真は、丸の内のフォーシーズンズホテルのアフタヌーンティー
先月大学時代の友人と行きました。
今までもホテルのアフタヌーンティーは好きで、いくつか行ってみましたが
ここのは、ちょっとしたボリュームのある和牛のバーガーがあったりして
遅めのランチにぴったりです。
そしてロイヤルミルクティーやホットチョコレートがまた美味しくて、とっても気に入りました!
また行きたいです!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.01.13

デヴィッド・ボウイ

Db

デビッド・ボウイが10日に亡くなりました。
8日の69歳のお誕生日には新譜が発表されていたのに。
1年半の闘病生活を送っていたようです。

私は高校時代にファンになり、それから
過去の作品を遡って聴いて大ファンになりました。

哲学的な歌詞で難解な楽曲でも、メロディの美しさや
美しいファルセットの声がとても魅力的でした。

様々なジャンルの音楽を取り入れ、実験的に変化を続けた彼の活動は、
世界中の多くの芸術家、音楽家、などに大きな影響を与えてきました。

芸術家ではない普通の私でも、彼の生き方というか
考え方には大きな影響を受けたと思います。

動画を見たり曲を聴いて、涙が止まりません。
海の向こうの雲の上の人なのに。

NHKテレビの夜7時のニュースでトップで扱われたり、
今朝の朝日新聞の天声人語でも取り上げられていました。
世界中の人に影響を与えるなんて本当に凄い人です。

凄いと言えば、覚悟して作ったであろう新作発表の2日後に亡くなるなんて
そのタイミングもびっくりします。

来日公演は、何回か見ていますが
2004年 A Reality Tour の東京と大阪公演が私の最後に見た公演でした。
来日公演自体が最後です。
2006年の来日公演の時は、一緒に写真を撮って貰う幸運にも恵まれました。
この写真は一生の宝物です。

二人目の奥さんである、イマンと結婚してからは
女の子も生まれて、前の奥さんとの間の息子とともに
家族に看取られたそうですから、孤独に亡くなったわけではないことが
救いかなと思います。
亡くなる2日前にリリースされた最後のアルバム『★』(ブラックスター)の動画は、
生前葬のような暗い雰囲気で、ちょっと怖い感じです。
余命宣告されていたと思うので、遺作のつもりだったのでしょうか。
私たちに向けた、彼の最後の贈り物なのでしょう。

大好きなデビッドボウイは、心の中に生き続け
これから先もずっと、多くの人の記憶に残ると思います。

彼は、宇宙から降りてきたジギー。そして、スターマンshine
宇宙に帰って、星になって私たちを見ているのでしょう。

心からご冥福を祈りたいと思います。

2016年1月12日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 の社説
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95996130S6A110C1000000/

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.01.05

2016年 明けましておめでとうございます

2016年 あけましておめでとうございます

2016fuji2_3何ヶ月もお休みしていてごめんなさい。
全く更新していなかったので、ご心配をおかけしてしまいました。
年も明けたことですし、
ボチボチ書いていけたらいいなと思っています。

年末に突然の従兄との別れがありました。
子供の頃、よく遊んでもらった従兄です。
とても悲しい年末でした。

恩師との別れもあったし、
年齢を重ねていくということは、大切な人との別れも
何度も経験していくということなのですね。

「四苦八苦」という言葉について、お坊さんがお話をされていました。

以下ウィキペディアより・・・

仏教における苦の分類。 苦とは、「苦しみ」のことではなく「思うようにならない」ことを意味する。
根本的な苦を生・老・病・死の四苦とし、 根本的な四つの思うがままにならないことに加え、
・愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
・怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
・求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
・五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

の四つの苦(思うようにならないこと)を合わせて八苦と呼ぶ。

・・・・・・・

愛するものとの別離は、思うようにならないことなのですね。

これからも、愛する人とのお別れは避けられないことではありますが
いつも「今ここ」で関わる人に、
最大限の、後悔しない関り方を少しでも出来たらと思いました。

あの時ああすればよかった、こうすれば良かった、と後悔することをゼロに
することは不可能だとは思います。

「今ここ」を精一杯生きる生き方とは?自問自答しながら
自分と関わる人が、少しでも幸せになるように、自分も相手も幸せになるように
そのために、何が出来るのだろうか?ということを考えたいと思いました。

見ず知らずの、街で出会った人とも、バスの運転手さんとも
通勤電車で隣り合った人とも、言葉を交わすことがあってもなくても
私の中から沸いてくる何か?で、周囲が幸せになればそれはそれは素晴らしいことだと思います。
そこまでいくには、神様の境地にならないといけないかもしれないけれど。


以前、ここのブログに書いた「マゼンダエネルギー」もその一つだと思います。


気になる人に、ずっとずっとマゼンダエネルギーを送り続けてきました。
最近、久しぶりに会うと、何かが好転しているように感じたことが
何度もありました。

マゼンダエネルギーの威力、恐るべし!ですね!shine


2016年、皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

(写真は、元旦に神奈川の夫の実家に帰省した時に見えた富士山です。とっても綺麗でした!)


1/6追記
マゼンダエネルギーについては、keikoさんのブログをご覧下さい↓↓↓

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12006336089.html

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12015313511.html

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12014512558.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.04.10

西荻窪のグレースのケーキ

Grace春になったのに、急に寒くなって、せっかく薄いスプリングコートを着ていたのに
少し暖かめのコートをもう一度着たりして、なんだか冬に戻ったかのようなここ数日です。

ここ最近なんだか落ち着かなくて、やっと今日ひと仕事終えて
ちょとほっとしました。

朝早く家を出て、いつもと違う場所に研修に2日間行きました。
いつもは大学生と話してばかりですが、この2日間は20代~30代の男性相手でした。

コミュニケーション研修(アサーティブ&アンガーマネジメント)
だったので、技術系の資格を取る目的で集まっている
彼らは、初めの頃こそ、ぎこちない様子でワークしていましたが
後半ロールプレイには、楽しそうに取り組んでいて
ワイワイがやがやと楽しく学んで頂けました。

キャリアの研修もいいですが、私はやっぱりコミュニケーション研修が好きだなあと思います。

自分自身が取り組んできたこと、人との関わり
コミュニケーションの方法について、伝えることが出来て嬉しいな。

4月に入って、気分的な揺り戻し(過去に戻る感じ)があって
イライラしたり、うつうつしたり、している部分もあるのですが
先週の皆既月食の日は、私のお誕生日でもあり
もっともっとなりたい私に向かって進んでいこうと思っているのでした。

日常の仕事も忙しいし、身体の調子もいま一つの部分もあるけれど
本も読んで、元気に過ごして行きたいです。
今月は、年に一度の最高の効果があるパワーチャージが出来るので
吉方向の旅行も計画しているし、楽しみ楽しみ。

楽しい事しながら、ワクワク進んでいきます♪

写真は、お誕生日に西荻窪のグレースで頂いたイチゴのショートケーキ。
とっても賑わっていて、少し待ちましたが、ふわっとしてて
甘さ控えめで、上品な味がとっても気に入りました。
美味しかった~~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.03.28

エッセンスに触れるワークショップで、 コラージュを作ってきました!

3月に入り、大学生の就活がスタートしたこともあり
毎日忙しくしています。
今の職場も4年目に入り、以前よりは少し慣れてきたかな。
毎日10人以上の学生と、30分という短いクールでどんどんこなしていくのが
とっても大変なのですが。

そんな中、3年ぶりに美弥さんのところ
エッセンスに触れるワークショップに参加し、
コラージュを作ってきました!

3年前に作った時もとても楽しかったので
また作ってみたいなと思っていたけれど、自宅で1人で取り組むのは
面倒でやらないし、数人の人と一緒に取り組むのも楽しいのです。
なんだか同じようなものを貼っていたり、シンクロする部分もあって。

頭を真っ白にして、持っていった切り抜きや
その場で見つけた雑誌から切り抜いた写真をどんどん貼っていきました。

Kora_3



私の作った二つは、それぞれ左と右に別々に作っています。

宮崎あおいちゃんの笑顔は、ブックオフで何気なく手に取った雑誌で見かけて
妙に惹かれてしまいました。
「手」に惹かれているのは、「手」の作り出すものに興味があるのかな。
フューシャピンクにとっても惹かれて
ピンクの物ばかりを集めました。


コラージュが完成したら、一緒に参加されてた方々と
感想を言ったり質問をし合ったり、答えたりして
自分では何も考えていなかったことを指摘されたりして
面白いのです。

右側の真ん中のピラミッドみたいのは自分なのでは?と
言われました。右端に「ここぞという時の守り神」という
言葉が貼ってあるのですが、なぜか意識していなかったのに
ピラミッドの左右に神様みたいのを貼ってます。

実は私自身が神様に守られているってことを意識していることなのかなとか
気付いたりして。
「温泉」とか「お風呂」とか水は浄化のイメージらしいのです。
そして一番上に貼っているのが天井の上に螺旋に伸びていく天空みたいなもの。
オペラハウスの天井みたいな、私が目指したいという場所。

Kora2


2枚目は、余り深く考えずバンバン切り抜いたものを貼っていたのですが
真ん中の木々に囲まれて、正面を見ている女性は女王様みたいな卑弥呼みたいな
そんな感じだね、と美弥さんに言われました。

そして右側は、天変地異で崩れていく石組のピラミッドを登る女官たちがいて
なぜかその先には、完璧な壊れていない綺麗な建物の写真を貼ってます。
全然意識していなかったのですが、辛い状況の中を登って行くと
完璧な世界に到達出来るっていうか、そんな感じかな。

本当に、2枚目に関しては、頭の中を空っぽにしてただ気になるものを貼ったのですが
いろいろ後から他の人から解釈してもらうのがとても楽しかったです。

今年は、あと何回かこのワークショップに参加するつもり。

これからどんな物を作って行くことになるのかな。
そして、3月にこんなこと考えていたななって振り返る日記みたいな感じの物になるかも。

自分の未来の何かに繋がっているのか、解るのかもしれないから
ますます楽しみです。

2012年2月に初めて作成した時の記事です↓
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2012/02/2012-2c41.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.01.03

明けましておめでとうございます

Okinawa新年、あけましておめでとうございます。

昨年は(昨年も)月に数回しか更新できていませんでしたが、
多くの方に訪れて頂き、感謝しています。

今年も細々とでも続けて行きたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いします。


Okinawa2年末、沖縄に旅行してきました。
3年前の夏以来の2度目の沖縄。
暖かくて、とても気持ちが良かったです。

また改めて旅行記をアップ出来たらいいなと思っています。

30日に帰宅して、栗きんとんや黒豆などを作り、
元旦、二日とそれぞれの実家に帰り、今日はバーゲンに出かけています。
少々疲れ気味ですが、少し落ち着いて新年の抱負などを
考えなくちゃいけないなと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.12.21

明日は19年に一度の 朔旦冬至(さくたんとうじ)

Mikimoto今年ももうすぐ終わり。
明日12月22日は冬至。
なんと、実は新月と重なるらしく、これは19年に一度の幸運だそうです!
「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と言うらしいです。

谷口令さんの風水学ブログによれば

***
冬至の時にたて計画や願いは、パワーが強いので叶いやすい!
だから昔の中国の王様はこの日を新しい年のスタートとしました。
今年の冬至は、新月のエネルギーが重なって、
叶いのパワーが満載です
ぜひ、お祝いしましょう!
***

だそうです。

私、実はここ2年ほど毎月の新月にお願い事を書いています。
明日は特に念入りに書いたり、来年のことも考えてみよう。
計画立てたり、将来のこと考えたりするの余り出来ないのですが。
(MBTI的にも理由があるのですが)
ちょっぴり考えてみようかな。(笑)


「朔旦冬至」の前日の今日(12月21日)は、「モーツァルト!」3回目見てきました。
井上ヴォルフと、ソニンちゃんコンス、そして春野 男爵夫人。

ソニンちゃんのコンス、2回目ですがもの凄く良かったです。
魔笛を作曲中のヴォルフの元にバーデンの温泉から帰って来た時、
「あのままのあなた」というナンバーなんだけれど、
本当にあの頃のヴォルフの事が大好きだったのに、という気持ちが迫ってきて
井上ヴォルフもそんなソニンの言葉に、仕方無いじゃないか!という
泣きそうになりながらも、凄い迫力で返していて。

こんなにコンスに感情移入できたのは初めてかもなあ・・って思います、前も書いたけれど。
歌も演技も難しい役どころだけれど、ソニンちゃん当たり役ですね。

それにしても、春野さん、痩せちゃいましたねえ、げっそりしてしまって、心配。
でも、宝塚時代もさよなら公演だったか、見た時に随分痩せてましたから
公演が続くと痩せちゃうタイプなのかしら。
前回見た時よりも、星から降る金、良くなっていた感じなので良かった!

東京千秋楽と前楽とあと2回見る予定です。lovely

井上君と言えば、エリザベートのトート役に決まりました。shine
井上ファンとは言え、
山口トートがいなくて、発表があってから悲しくて立ち直れずにいます。weep
山口トートは、私がミュージカルにはまったきっかけだったから。
新作があるとは言え、とってもショックでした。crying

新作が素晴らしいことを願います。

写真は、銀座ミキモトのクリスマスツリー。xmas
このツリーも今年が最後と噂で聞きました。
新旧交代は世の習い?でしょうかね?

新しいスタートが、あちこちで起こっているということでしょうかね?flair

私も新しいスタートが切れるように、生まれ変わりたい!と思います!confident


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.12.12

新人時代の職場の同窓会に出席

1412ityo_2先日、大学卒業し就職して2年間を過ごした、銀行の支店の同窓会でした。
当時の支店長が70才、次長は関連会社社長、
2つほど上の先輩は本部の部長…約25年の歳月を感じます。
当時の支店長を慕って、20人以上が集まりました!

○○さん(旧姓です)よく喋るんだね、と言われました。
はい、新人の頃は厳しい先輩の元で大人しくしてましたので。bleah

初めて仕事をするのに銀行員を選んだのは、親に勧められたから。
実はつい最近までこのことにネガティヴな気持ちを持っていました。
自分で決めた選択ではなかったと。gawk


でも、先日MBTIのキャリア、アドバンス編を受けて、それはタイプのせいだと判明。
私のキャリア選択の基準は、人の期待に応えたい、なのだと知り、なーんだ、と思いました。
心の利き手で選んだ、つまり自然とそうしていたのですね。
押し付けられたという見方は、被害者妄想的でした。たぶん。coldsweats01

同じタイプの方は似たりよったりの基準で選んでました。(笑)
自分の過去の選択を肯定出来て嬉しかった!

銀行の入行店に2年、転勤して3年3ヶ月、合計5年3ヶ月の銀行員生活でしたが、
社会人としての基礎を作ることが出来ました。
厳しい仕事と、厳しい先輩に鍛えられました。

現在毎日、これから社会に出る大学生と向き合っているので
今、こうして新人時代の自分と再会できた感じは嬉しいです。


人と人との縁は、またどこで繋がるかわかりません。

私ももうユングの言うところの「人生の午後」に入ってます。(笑)
人生を一日の太陽の運行になぞらえると、
日没に向かって「暮れていく」つまり、老いていく時間帯ということ。
青年期から中年期にさしかかる転換期は40代~50代
いわゆる「中年の危機」と言って、それまでの価値観や生き方では上手くいかなくなり
自分の生き方を再評価したり、新しい課題に向き合う時期ということです。

今年は本当に、小中学校、高校、大学、そして新人時代と
同窓会が続きました。


充実した人生の午後を過ごしていくために
今までの自分のことを振り返り、
再会を果たした人とも繋がっていけるといいなと思いました。


美しく紅葉する銀杏の写真は、先日の日曜日、MBTIの全国大会が行われた
神保町で撮影した美しい銀杏です。

なんと、私の新人時代は神保町で過ごしたのです。
こんなところでシンクロしてて、びっくりしました。wink

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧