Posts categorized "心と体"

2017.07.25

アンガーマネジメントセミナーや、MBTI性格検査の体験会を開催しています

暑中お見舞い申し上げます

年々暑さが厳しくなっているように感じる今日この頃
お元気でお過ごしですか?

私の方は日中の学生相談も少し落ち着き
今年は売り市場ということもあり
大手薬品メーカーのMR職やら、有名食品メーカーやら
内定報告を聞くようになっています。

学生支援も6年目になり、毎日学生と話すのは楽しい反面
それだけではつまらないと思うことも。

Ro去年まで別の仕事で行っていた、職業訓練校のコミュニケーション研修が
今年は先方の都合で無くなったこともあり
何か自分自身で発信していこう!と決め、
2月と7月にアンガーマネジメントの基礎講座を自主開催致しました!!

その様子をFaceBookに載せたところ、私もぜひ受けたい・・というお申し出を受け
8月も開催予定・・!!!。

「自分の怒りについて理解を深めることが出来た」

「怒りなんてない、と思っていたけれど、もしかしたら我慢していただけなのかな」

「教わったコントロール方法を試してみたい」


などなど、様々な感想を頂き嬉しかったです。
集まった6人が女性ばかりだったこともあり、和気あいあいとした雰囲気でhappy01


その後のランチも楽しくて
私がやりたかったことだなあ~なんて実感。


そして、ずっと勉強し続けている、とても面白いMBTI性格検査のフィードバック。
(MBTIとは・・・
https://www.mbti.or.jp/what/

社内研修で導入してもらうことが一番の目標ですが
いやいや、自分の周りの人にもっと広めたい!!という強い思いで
今週は、高校時代の友人宅で、友人3人にフィードバックしました!


これまでも、カウンセラー仲間には、何回かセミナー形式で行ってきたのですが
今回は、心理学やカウンセリングの勉強をしたことにない友人たちで
でも、さすが!理解が深くて素晴らしい~。

「これは、仕事をし始めてから身につけたものなのか?
ペルソナなのか?それとも私自身が元々持っている利き手なのか・・・?」

とか

「同じものをみても、反応がタイプによってこんなに違うとは・・」とか


反応も良い感じ。
そして、それをFaceBookであげたら、別の友人からも開催して欲しいとの連絡が・・・!!


自分でミニセミナーを開催していくことは私の夢でもあったので
ちょっとずつでも自分自身が「面白い!ためになる!」と思ったことを
広めていけることはとても嬉しいことです!!

MBTIで、自己理解、他者理解をする
アンガーマネジメントで感情のコントールし、そして、
アサーティブコミュニケーションで、どう行動するのか???

全て繋がっているし、全て幸せに生きていく上では知っていたら役に立つこと。
役に立つ、どころか、生きるのがラクになるかも・・・

自分の感情や行動、他人の行動にも説明がついたりして、
納得~面白い~(興味深い~)と言う感じなのです!!


と、これを読んで、関心を持った方はぜひ右上のAboutのコンタクトからメッセージを送ってくださいね!


(写真は、先日訪れたロイヤルパークホテルのアフタヌーンティーです。
時間制限なしで、友人と3時間半もしゃべっていました~(笑))

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.07.09

認知症に効果ありの、健康食品!

2017rose
またもや、更新できず、2か月も経ってしまいました。

3月に職場で大きなリストラ・・・があって、
同じ仕事をしている人が大幅に減ってしまい、
その分、日中の仕事量が多くなり、余裕がない毎日でした。

しかし、最近は学生からの、内定報告も多くなり
ちょっとだけ余裕がある感じになっています。

実家の心配ごとは、結構いい感じ。

ネットで検索した、「認知症に効く」という健康食品を食べ始めて
(認知症とは、診断されていませんでしたが、怪しかったので・・・)
実家の父は結構元気に・・・

知人に立て続けに、「元気そうね」と言われたとかで
ほっと一息・・・。

親が元気になればなったで、色々な思いが湧いてきますが
「でも大丈夫!!」で乗り切ってます。


こちらのブログを読まれている方は、認知症に関する悩みもあるかもしれませんので
商品を紹介しておきますね。

日清オイリオのメモリオン

私も食べてみましたが、ヨーグルト味で食べやすく
父は、2日に1個ぐらいしか食べていませんが
なんとなく調子が良い、と言っています。
ココナッツオイルに含まれる、中鎖脂肪酸 を含む食品です。

認知症に関するブログを読ませて頂き、購入したのですが
予防にも、お勧めかもしれません。




こんな感じで、実家のことを心配しつつも、
最近は、自分のやりたい講座を自分で開催しました!!

と言っても、カウンセラー仲間などから、「やって欲しい」と言われたからなのですが。
6人も参加して下さり、ワイワイと、女性ばかりで楽しく開催しました!

そのために、前から買おうと思っていたノートパソコンも買ってしまったし!

もっとやりたいなあ~なんて思っていたら
FaceBookに投稿したら、またご依頼が!

来月またまた開催します~!happy01

自分のできることを少しづつ、着実にやっていくと決めて
行動しています!

暑い夏がやってきますね。

皆様も、元気な夏をお過ごしください・・・
(って、早めにまた更新します^^;)


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.02.14

バレンタインデー ☆ 風水で新しい春を迎える

バレンタインデーですね。

Gon最近はドキドキしながら、チョコを選ぶ機会も無くなり・・・
白砂糖を控えていることから、自分チョコも買わなくなり・・・
でしたが、風水鑑定をした友人から、とても可愛らしいチョコを頂きました!!

ゴンチャロフのものです。大丸松坂屋限定かな?
お人形さんが食べているものみたいで、とっても可愛らしいですよね。
飾っておきたい感じです。

話は変わりますが、先月、インフルエンザにかかりました。
実家のほうがちょっとバタバタしていて、実家通いをしていたら
とっても疲れて、免疫力ダウンしてたみたいです。


10年以上ぶりのインフルエンザ、高熱で体力消耗しましたが
熱が収まってからは、家から出られないこともあり、少しづつ家の中
特に、自分の趣味のもの、仕事関係の断捨離を決行。


特に、好きな俳優さん関係グッズ、ミュージカル関連雑誌などを整理。
ブックオフにも持って行きましたが、捨てたものも多数。
まだまだ頑張らないといけないぐらい、溜まりに溜まっていますが
ちょっぴり部屋がすっきりしました。気持ちもすっきり。
勢いにのって、もっと部屋をすっきりさせます。

風水を勉強し始めたのも、自分の運を良くしたいから。
運が良くないと、他人の鑑定も出来ません。(笑)
自分自身を整えることが、スタートですね!


風水の先生のブログを見ていたら、2月4日の立春の前後のインフルエンザは吉だとか!

運の兆しとして、新しい変わり目に運が動くとか!
新しい話、自分の中でピンと来たことに注意するといいとか。

インフルエンザの後、実家のバタバタで、大変でしたが
昨日少し一息つけたので、これからの自分の運の兆しに敏感になります!

断捨離効果か、愛用している化粧品会社の昨年年末の抽選にもB賞が当たり
美味しいものを取り寄せられます!
その他、デーパート商品券も当たったし。

元気な前向きな姿勢で、自分を大切にしながら
ピンときた、新しいことに直感を研ぎ澄ませながら
軽やかにすすんでいきたい、新しい春です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.01.04

「その島のひとたちは、ひとの話を聞かない」 森川すいめい

精神科医の著者が、自殺希少地域を訪れその理由を探っていく、その旅を綴ったもの。

「自殺の少ない」地域の人々の間には、とても濃くて親密な、緊密な関係があるわけでは無い。
自分と他人との間に、ゆるやかな関係を持ちつつ、自分は自分、他人は他人、の明確な境界があるという。

自分がどうしたいかが大事で、助けたいから助ける、と言う事が大事。
助けが要らないときにはNOと言えるような、対話力が大事。

呼吸と対話は似ている。

人は赤ちゃんの時は呼吸が上手だけれど、大人になるにつれて下手になっていく。自然な呼吸ができなくなると、緊張が強くなり、人と上手にコミュニケーションがとれなくなる。

だから、呼吸法を学ぶことで、気持ちが楽になったり、良い状態を保てるようになる。大人になると呼吸が下手になるのに似て、対話も下手になる。でも人は、人と人との関係の中で生きるから対話がないと死んでしまう。

人が人と繋がりながら生きていくことについて考えさせられました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.10.22

「自分の『怒り』と向き合う本」 ~ アンガーマネジメントに活かす

今週、ある場所で女性対象のアンガーマネジメントセミナー(2時間)を行いました。

今まで、アサーティブ研修の中で、アンガーマネジメントに触れることはあったのですが、
アンガーだけのセミナーは初めて。
自分の中でのチャレンジでした。

6月に、同じ場所でアサーティブのセミナーをした時は
2時間という短い中に、沢山の情報を詰め込みすぎて
ちょっと消化不良のようになってしまったので
今回はそこを気をつけて、楽しくやれるように意識した結果
8人の受講生の皆さんにも楽しんで頂けたので、良かったです。

コミュニケーション研修は楽しい♪

アンガー(怒り)の取り扱いは難しいですね。

私にとって「怒り」はその裏に潜む感情(第一次感情)が
「悲しみ」であることがよくあって、
怒りながら泣けてしまうこともあります。
特に、夫に対してや家族に対しては。

少し前に、夫に対して些細な事でものすごく頭に来た時
泣けてしまって、悲しみを感じてしまう自分に気付き
どうして、こういう気持ちになるのだろう、、流せないんだろう・・・
なぜだろう・・と自問自答していました。

するとその日の夜の夢に、子供の頃に飼っていたインコが出てきました。
でも、目玉だけがギョロギョロでやせ細っていたので
夢の中で私は、ごめんね、と言って、ご飯を食べさせてあげました。

すると、そのインコは大丈夫、もう自分で食べられるからね
食べて元気になるから・・・みたいな感じになっていました。

朝起きて、「そうか、私は自分にご飯をちゃんとあげていなかったんだ」と
今の自分にとっての「ご飯」について考えてみて、
それは自分自身をリラックスさせる時間かなと気付きました。

誰もいない家の中で、お布団干したり、掃除をしたり、片付けをしたり
音楽を聴いたり。気ままにのんびりゆっくり過ごすこと。
これが私にとって、最近足りていない「ご飯」でした。

1人がいいいのです。
1人の時間と空間を定期的に持つことが
私には必要です。

今回のアンガーマネジメントの研修でも、自分を喜ばせることを5分間かけて
受講生の方に黙々と書いてもらいました。20項目を目指します。

お金もかからず、相手もいらず、気軽に出来ることを沢山増やして
リストアップしておくこと。

そして、自分がイライラしたり、元気が無いなと思ったら
そのリストを見て、選んでやってみること。

私は一人時間の他にも、沢山そのリストに書いてありますが、例えば
「BOWIEの音楽を聴く」「動画を見る」「好きなアロマを炊く」
「美味しいスコーンを買ってきて、美味しい紅茶と一緒に食べる」
「井の頭公園を散歩する」「丸の内、銀座の散歩」「ミュージカルを見る」などです。


意識して自分をケアしていかないといけませんね。
自分の気分を良くしていれば、心のコップに溜まってしまう
第一次感情(悲しみ、疲れ、寂しさ)などを消していけると思います。

こんな風に、最近寝る前に問いかけると
夢の中で答えのようなものが得られる時があります。面白いですね。
昔から見ていたのかもしれないけれど、朝起きて覚えているし
印象的なものは記録するようにしています。

そして、セミナーをやるにあたって、沢山本を読みましたが、
その中でも、この本で、自分の中にある「悲しみ」「寂しさ」、そして「怒り」との向き合い方に関して
納得感が得られました。

どうしても、アンガーマネジメントって、怒りの表層部分のコントロールスキルに傾いてしまうように
思っていたのですが、私自身が納得感が得られていれば
セミナーしやすいな、と思い、その通りの結果となりました。(セミナーで伝えるときにより説得力が増す)


自分の怒りと向き合う本~水沢都加佐、スコットジョンソン、黒岩久美子

アンガーマネジメントは「怒り」と上手に付き合うようになること。
付き合い方は人それぞれで、自分に合った方法を見つけていくことがポイントかもしれません。

私の場合は、心の中の少し深いところを見ていかないといけなくて
それが嫌だったりしました。
でも、この本を読んで、自分らしい付き合い方を見つけることが出来たし
機会があったら、カウンセリングなど、他の人のサポートの時に使えたらいいなと思っています。

土日はまた、アロマ風水の勉強です~♪
楽しみ~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.05.06

横森理香「50歳からの自分メンテナンス術」

最近も本は読んでいますが、全くここにup出来ていません。
自分自身のデータベースでもあるので、少しは書いておきたいな~ということで、
横森理香さんの「50歳からの自分メンテナンス術」と、
群ようこさんの「ゆるい生活」の2冊。


お年頃の年代であるけれど、更年期更年期って意識するのは
嫌だったのです。今の職場に来てから悩みが深まった「冷え性」、
山の上にあって、北向きの職場のせいだと思っていたのですが
実は更年期のせいだったのだと、最近改めてわかりました。coldsweats01
というのも、去年の12月からかかりつけの漢方医を変えて
せんじ薬にしてから、随分症状が良くなってきたから。

毎日、絹と綿の5本指靴下を貸さね履きしてスニーカーで通勤。

スニーカー通勤自体は嫌いじゃないのだけれど
スニーカーだと、100%パンツしか履けない。(;;)
パンツの下には絹や綿のスパッツを冬場は3枚、春秋から夏までも1~2枚は重ねばき。

体は心地いいのだけれど、やっぱりスカートも履きたいし
ヒールも履きたい。でも、でも、冷えるから・・・と諦めていて
悲しい数年でしたが、この春は少し変わってきました。happy01

土日にスカート&ヒールで出かけてもそれほど辛くなくなってきたのです。
秋から継続している、「よもぎ蒸し」の効果もあるのかもしれません。

子宮筋腫もあって、トイレが近くてこちらも悩みの種だったのですが
よもぎ蒸し効果もあってか、良くなってきているのを実感!!wink

もともと健康オタクなので、あれこれ対策はしていましたが
更年期の症状に知らず知らず悩まされていた訳でした・・・


この2冊の本は、私より先輩にあたる年齢の横森さんと群さんが
どうやって乗り越えてきたのか、詳しく書かれていて
前向きに取り組んでいる内容が、参考になります。

横森さんの本では、大人スゥィートな気分になれるグッズも沢山紹介されてて。
これはいつもの横森さんの本と一緒ですが。

実は横森さん、50才の冬に腸閉塞で入院されてたのですねえ。
健康に気を使って色々と対処をされていても、
体が変化するお年頃というのは、何が起こるかわからないと思わないと。

冷え取りして、野菜を沢山食べて、なるべく自然療法で治そうと努力していても
ダメな時はダメで、西洋医学にお世話になってしまうのです。
横森さんも書かれているように、やはり婦人科系の不調は、定期健診を欠かさないことが大事ですね。

この冬、この本に出ていたFASHY 湯たんぽ を購入して乗り切りました!
もともと湯たんぽは数年前から足元に欠かさず使っていましたが
お腹の上に乗せて使うのに、この柔らかいゴム製のfasy湯たんぽは
とっても良いです!カバーの色合いと手触りも良くて、買ってよかったです。

ハーブティーやコスメなど、使える物が沢山紹介されているのがいいですね。

そして、群ようこさん。
群さんは、公開されているデータによると、私よりも一回り上の年齢の方ですが
書かれていることを読むと、私と体質が似ている!

長くなりそうなので、群さんの本は別記事にします。wink

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.03.28

エッセンスに触れるワークショップで、 コラージュを作ってきました!

3月に入り、大学生の就活がスタートしたこともあり
毎日忙しくしています。
今の職場も4年目に入り、以前よりは少し慣れてきたかな。
毎日10人以上の学生と、30分という短いクールでどんどんこなしていくのが
とっても大変なのですが。

そんな中、3年ぶりに美弥さんのところ
エッセンスに触れるワークショップに参加し、
コラージュを作ってきました!

3年前に作った時もとても楽しかったので
また作ってみたいなと思っていたけれど、自宅で1人で取り組むのは
面倒でやらないし、数人の人と一緒に取り組むのも楽しいのです。
なんだか同じようなものを貼っていたり、シンクロする部分もあって。

頭を真っ白にして、持っていった切り抜きや
その場で見つけた雑誌から切り抜いた写真をどんどん貼っていきました。

Kora_3



私の作った二つは、それぞれ左と右に別々に作っています。

宮崎あおいちゃんの笑顔は、ブックオフで何気なく手に取った雑誌で見かけて
妙に惹かれてしまいました。
「手」に惹かれているのは、「手」の作り出すものに興味があるのかな。
フューシャピンクにとっても惹かれて
ピンクの物ばかりを集めました。


コラージュが完成したら、一緒に参加されてた方々と
感想を言ったり質問をし合ったり、答えたりして
自分では何も考えていなかったことを指摘されたりして
面白いのです。

右側の真ん中のピラミッドみたいのは自分なのでは?と
言われました。右端に「ここぞという時の守り神」という
言葉が貼ってあるのですが、なぜか意識していなかったのに
ピラミッドの左右に神様みたいのを貼ってます。

実は私自身が神様に守られているってことを意識していることなのかなとか
気付いたりして。
「温泉」とか「お風呂」とか水は浄化のイメージらしいのです。
そして一番上に貼っているのが天井の上に螺旋に伸びていく天空みたいなもの。
オペラハウスの天井みたいな、私が目指したいという場所。

Kora2


2枚目は、余り深く考えずバンバン切り抜いたものを貼っていたのですが
真ん中の木々に囲まれて、正面を見ている女性は女王様みたいな卑弥呼みたいな
そんな感じだね、と美弥さんに言われました。

そして右側は、天変地異で崩れていく石組のピラミッドを登る女官たちがいて
なぜかその先には、完璧な壊れていない綺麗な建物の写真を貼ってます。
全然意識していなかったのですが、辛い状況の中を登って行くと
完璧な世界に到達出来るっていうか、そんな感じかな。

本当に、2枚目に関しては、頭の中を空っぽにしてただ気になるものを貼ったのですが
いろいろ後から他の人から解釈してもらうのがとても楽しかったです。

今年は、あと何回かこのワークショップに参加するつもり。

これからどんな物を作って行くことになるのかな。
そして、3月にこんなこと考えていたななって振り返る日記みたいな感じの物になるかも。

自分の未来の何かに繋がっているのか、解るのかもしれないから
ますます楽しみです。

2012年2月に初めて作成した時の記事です↓
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2012/02/2012-2c41.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.02.12

アサーティブに伝えたら・・・ & カレルチャペックでのティータイム

2月も半ばになり、日差しに春を感じるようになりました。

10日ほど前に2日間研修(アサーティブとアンガーマネジメント)をしました。
12人の受講生の方に、とても良い評価を頂けたのでほっとしています。

この研修をするのも、4回目。3時間という短いバージョンも一度ありましたが
随分慣れてきたし、受講生と双方向のコミュニケーションも取れるようになってきたので
良かったなあ、成長できたなあと思っています。


Kare2この研修、これからももっともっとやっていきたいのですが
実は次回の予定が決まっていません。
発注元の担当者と、ちょっとした葛藤があったのです。

一昨年のことになりますが、とてもストレスを感じ
自分なりに、精一杯良いコミュニケーション取ろうと思っていたのですが
上手くかみ合いませんでした。

心優しい友人に話を聞いてもらったり、
状況を少しでも良くするために
MBTIのタイプ論で、スーパーバイジングを受け
相手と自分の違いを理解することにもチャレンジしました。
出来る事には取り組みましたが、
帯状疱疹や、胃炎(気付いたのは胃カメラを飲んでからでした)に
かかってしまいました。

アサーティブの考え方の中に、
「誠実」「対等」「率直」「自己責任」という考え方があるのですが
自分の気持ちに「誠実」になれずにいたら
体が反応してしまっていたようです。

このままではいけないと思い、
「対等」を意識して、アサーティブに相手に要望を伝え
その後は、余り関わる事もなく
自分1人で研修出来るようになったのですが
気分を害したのか、次の仕事は頂けませんでした。(多分)


Kare

アサーティブに伝えた要望については、
友人にも相談し、特別な内容でもなく
相手と自分の共通の目的に沿った、改善してもらえそうな内容だったけれど
相手にとっては、衝撃の申し入れだったのかもしれません。
なにしろ、相手に取って私は
「研修の経験が浅く、自分が教えてあげている人」だったはずなので。

次の仕事を頂けなかったことは、ちょっと悲しいです。bearing


しかし、ここは「自己責任」。
コミュニケーションの責任は、自分と相手と半分半分です。
「言う」「伝える」と決めて「伝えた」ことに責任を持つ。

そして、相手の気持ちは相手のもの。
私が自分の気持ちに正直になり、攻撃的にもならず受身的にもならず
アサーティブに伝えた結果ですから、その結果を私自身は受け入れます。
そして、良かったことを探します。

こんなに楽しく研修することが出来たのですし
経験の無い私に、発注して下さって経験させて頂いたので感謝しています。
アサーティブの4回以外も、他にもキャリアで4回、経験できました。
きっと、次に繋がると信じています。confident

なにより、コミュニケーション研修をすることは
私にとって「ワクワク」することなのです。

普段大学生と就活の相談にのっていても、楽しいことがあるけれど
研修は別の「ワクワク」を感じられるかな。


研修の準備期間は、家にこもって準備をしていることが多いです。
そして午後のお茶の時間に、吉祥寺あたりに散歩に出かけ
お茶をするのが楽しみです。

この前は行ってみたかったカレルチャペックティールームに行きました。


手作り感覚一杯の、素朴なスィーツと美味しいお茶に癒されます。
ティーコゼも可愛らしい。
写真にはうつっていませんが、プリンを注文すると、
可愛いイラスト入りの容器をお土産に頂けます。

メルヘンチックなティールームは駅からはちょっと遠いですが
女の子の夢が一杯詰まっていて、とっても素敵な場所です。shine

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.12.22

「麹がゆ」を食べて、お肌がしっとり!(^^)

Chr秋から冬は女性にとって、お肌の大敵、乾燥の季節です。
実は私、乾燥肌を克服しちゃいました!wink

秘訣は、毎日「麹がゆ」を食べること。
1年半ほど続けていて、今年の冬は乾燥が余りひどく無いのです。
職場の人や友人から「肌がしっとりしているね」と言われるようになりました。scissors

3年前に今の職場に来てからは特に乾燥が酷くて
個人的に席に小さな加湿器を置いていました。
それでも、頬や目の周りなど、
肌の薄いところはピリピリしちゃって大変でした。
今年は殆ど使ってないので、本当に凄い効果だと思います。flair

秋頃、面倒で1カ月ぐらい作らなかった時があったのですが
乾燥肌に少し戻ったので、なるべく食べるようにしています。

「麹がゆ」は、数年前のクロワッサンに
料理研究家の石澤清美さん、という方が紹介していたのです。
白黒写真を見ただけでも、つやつやお肌の素敵な方。

記事には、疲労回復、ハンドクリームも必要無くなるほど
肌がしっとりする、目の疲れも無くなる、などなど良い事づくめのお話が!

早速作ってみると、以外に簡単。
ただし、麹の味が甘いので(甘酒みたい)慣れないとダメな人も
いるかもしれません。

石澤さんは、野菜スープに入れて毎朝ご夫婦で食べているみたい。
私も作ってみたけれど、野菜スープが甘い味になってしまいます。

毎朝食べるのはお味噌汁の方が好きかな、と思い
毎朝、豆乳でのばして、ショウガやすり黒ゴマなどを入れて
電子レンジで温めて、お粥として食べているのです。

甘い味は慣れたし、目にも良い感じがします。
何より、お通じがいい!もともと玄米食にしてから
良くなっているのですが、麹がゆを食べるとますますいいです。

作っておいて、冷蔵庫で1週間は食べられるところも嬉しい。

この「麹がゆ」は、健康オタクの私の一番のお勧めです。wink


***麹がゆのレシピ***


(材料)(1,2週間で使い切る分量)
米麹(乾燥)200g 米1合 水600ml 冷ますための水200ml

①米を洗って鍋に入れ、水600mlを加えてすぐ中火にかける

②煮立ち始めたら底から混ぜて弱火にして約12分

③火から降ろして、温度を下げるために水200mlを加える

④1分ほど、底から返すように混ぜて少し冷ます

⑤板状の乾燥麹なら、かゆを炊いている間に手で細かくしておく

⑥冷ましたかゆに崩した麹を加え、まんべんなく混ぜる

⑦すぐにフタをして、タオルで全体を包み、室温で2,3時間置く

⑧時間がきたら、全体を混ぜて味見をする

⑨ほんのり甘味が出たら、完全に冷めてから清潔な保存容器に移す

残りご飯の場合は、
ごはん350gをほぐして、水400mlを加え
中火にかけて、煮立ったら弱火で約10分加熱
火から降ろしたら、上と同じ

**************


この麹がゆを、野菜のポタージュ、ミネストローネ、
卵とじスープなどに入れて、豆乳も入れるレシピが紹介されてました。。
蒸した野菜をミキサーでペースト状にして使うみたい。

夫にも食べさせたいのだけどたまには、野菜ポタージュ、作ってみようかな。

クロワッサンに掲載されたのは、夏の終わりの季節でした。
「体を温め、胃腸の働きを健全にする夏の疲れ肌に効く」とあります。

麹はすぐ買えるので、これを使ってます↓↓


この本にレシピが出ているみたいです
麹スープで美肌&ダイエット


石澤清美さんのブログ
http://www.kiyomi-ishizawa.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.12.05

「私は私」で人間関係はうまくいく 和田裕美

Watasiwa少し前に、和田さんの「いいことだけが「今」から起きる ももいろ波長の身につけ方 」
を紹介しました(この記事)「和田さんの本の中で一番好き」と思ったのですが
新しいこの本を読んだらこれもとっても良い!のです。

「私は私」で人間関係はうまくいく

もも色波長・・は表紙からして乙女チック。
男性の方は手に取るのは気が引けるかもしれませんが
こちらの本は、ビジネス本の中に混ざっていても違和感無いですね。


「はじめに」のページ(P2)に
人生がうまくいかないのは、あなたがとても「やさしい」から

とあるのですが、
いわゆる人の顔色を見て遠慮しがちなタイプの人が
「自分のために生きる」ためにどんな発想の転換をしていったらいいか
どんな行動を心がけたら良いのかが、凄く良く解る本です。

私も実は、押しの強い人にビクビクオドオドしてしまうことがあります。
その反面、ビクビクオドオドしている人に対して、
つい自分が攻撃的になっていると、気づくこともあります。

こんな私のコミュニケーションの癖は
アサーティブを学ぶ中で、自覚してきました。

人からの誘いを断れない時もあるし、妙に遠慮がちになることもあります。

「断れないときは、やらされているじゃなくて、好きでやっているに変えていくこと」(P44)

という言葉を読んだ時、ちょうど断れずにある場所に行かなければならなくなり、
嫌だな~面倒だな~なんで断れなかっただろう~と思っていたけれど
「これは、私が好きでやることなんだ」と気持ちを切り替えることが出来ました。


shinexmasshine


「人の役に立つとは、言葉や行動で、相手の気持ちをあげてあげること」(P46)

そして「相手に悪い、とか考えて、頼めない病にならずに、
自分を出すために、一番最初に「お願いします」と言って相手に甘える」(P49)

「頼りにされたら嬉しいから、そこに幸せの循環がある」(P49)とあり
上手く頼んだり、頼ったり、信頼しあっていける環境を
今自分が生きている世界で作っていきたいなと思ったのでした。

競争しなくても成功する場所で、競争しない場所で花を咲かせる、
奪い合う方法から、自分の場所で育てるには
深刻になりすぎず、「正々堂々という」のが王道(P60)という方法も
使えそうですね。ついつい深刻に、真面目に傷ついた感を出してしまう私。

正々堂々と、明るくいることってとっても大事なんですね。


shinecakeshine


「わずらわしい人間関係は割り切っていい」(P132)にはこうありました。

****

悪口をいう人より、いわれている人と自分との関係を大切に

(中略)

“悪口をいわれている人と、自分との関係がおかしくならないこと”に意識を向けることの
方がすごく大事なんです。

心という“畑”っていいとか悪いとかもなくて、なんでも聞いたことを、その大地に染み込
ませてじんわり吸収してしまうものなんです。
とくに、そんなに深く話したことのない人、まったく会ったことの無い人の話は、
鵜呑みにしやすい。人は最初に聞いた情報を信じやすいからです。
「○○さんって実はわがままで、人の好き嫌いが激しいんですよ」と、
信用おける人から聞けば、そうかな?と思ってしまいやすい。
でも、それが危険!そういう先入観があると、どうしても、その人に近づこうとしなくなります。

(中略)

悪口は鵜呑みにしない。そして聞きたくないことは「そうなんですね」と
あいづちで返し、「そう思います」とけっして同意しないスタンスを守り通すことです。

****(P132、133、134より)


ここを読んだ時ドキッとしました。今の職場に来た3年前、私はここにあるような経験
をして大失敗をしたのです。
新しい職場で、席が近くなった人、その人と仲の良い人の二人が
私にその仕事を紹介してくれた人のことを何かにつけて悪く言い
情けないことに、私はなんとなくその人たちの言うことを
受け入れてしまっていました。

2年ほど経つうちに、私自身がその二人からとても理不尽な目に合いました。

そして改めて見直してみると、
悪口を言われていた人(私に仕事を紹介してくれた人)と私の
関係は、悪くはないものの、とりたてて良いわけではなく
なんでこうなっちゃったのかなあ、と情けなく悲しい気持ちになりました。

でも、ここを読んだ時
そう言うことだったのか、私自身が新しい場所で
新しく会った人達の言うことを鵜呑みというか、
素直に受け入れすぎていたなあと気付かされました。


とても中身の濃い本だと思います。


shinewineshine


「達成できていない自分をいつまでも悔やんでいたり、
まだまだだ、と焦ったり、その先ばかりを見て生きていると
いつも満たされなくて、今日の素晴らしいできごとに感動できなくなってしまいます」(P74)


「今は無いけれど明日はあるかもしれない、に意識を変えると
確実に、現実的に、行動も言葉も変わってくる」(P89)

「相手が怒っていても無視をしていい」(P137)
「君はダメだ、に負けちゃだめ」(P139)とか

「過去と他人は変えられないはウソ」(P154)

いじめられたり、家庭環境が悪かったりして、辛い幼年期を過ごしてきた人たちが
過去のせいでも今も幸せじゃない、となってしまうのは、私いやなんです。
その過去の亡霊に取り付かれて、「おれって不幸だよな」って自分で自分に設定して
「私が幸せになるはずがない」と自分で自分にいい聞かせていたら
すごく、楽しくて、いいことがあって幸せなときがあっても
「まさか、こんなの続くはずがない」といって
自分でそれを無意識に崩壊させていくのです
不幸だと決めているから、幸せになってしまうと、自分の信じていることが
間違っていることになるので、自分の考えを正当化するために
不幸でいようとする(P156)


今の不幸を過去のせいにしたら、
これからの未来も「不幸な人生」を生きることになって
自暴自棄になる。それは自分を殺すということになる。(P157)

陽転思考して次第に能天気になってくると、
思い出すたびに「あの事件のおかげで強くなれたなあ」と思うように
なったわけで、そうなると、もう一度保存するときに
ファイル名を「私をでっかくしてくれた経験」に変更して
保存しているのです。(P158)

「謙虚」を言い訳にするな!(p162)とか
「謙虚」は背中に積み上げるもの(P164)とか
なんだか、傍らに置いて思い出したら広げてみたい個所が一杯です。

shineshineheartshineshine

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧