Posts categorized "おすすめサイト"

2017.08.10

素敵な方と再会したこと・・・そして引き寄せ!

1708yoyogi数週間前のことになりますが、
約5年前に、米子で出張研修をした時にお世話になった方と、東京で再会しました!

米子では、研修終了後に車に乗せて頂き、水木しげる記念館や、
鬼太郎ロード、美味しいお寿司屋さんなどを案内して頂いて
初めての出張研修がとても印象深いものとなったのでした。
公務員の方なのですが、女性の役職者としては初めて
今のポジションに着任した昨年1年間の、辛かったことなども伺ったりしました。

お子さんが4人もいらっしゃって、フルタイムの仕事を続けて来られた
エネルギッシュな女性。
私よりも一回り近く年上なのですが、私のことをとっても褒めてくださって
会えてよかった、肯定してもらえた、などと沢山の素敵な言葉を頂きました。
今は研修の仕事が無くなったことを話すと
来年あたり、米子に来て研修してもらいたい、と言って頂いたので
また米子で研修することを妄想しています。

1708yoyogi2ここ最近、引き寄せ関連の本やブログを読みまくってます(笑)

MACOさんはもちろん、
奥平亜美衣さん のものも。

そして実験中・・・wink


欲しいものがあった時、それを手に入れることや、その物を考えるのではなく
それを得た後の幸せな状態、満足な気持ち、喜びや嬉しさを得た状態、を妄想するということが
大事だと知りました。


しかし、それよりもまず大切なことは、「小さな幸せ探しを継続していくこと」それこそが望みを叶えるための秘密だということ。

「幸せの種を見つけよう!」でいいんですねbleah


「いい気分でいることほど大切なことはない」
ということです。

外側のことではなく、自分の内側に沸きあがるものに丁寧に耳を傾ける
自分の反応を良くみる、自分のあり方を決めて、それを意識的に保とうとする、
そのことの大切さをまた知ったのでした。


ネガティブに陥りがちな私の心のクセに気づき
「仕方ないよね・・今までずっとそうしてきたのだから・・・」と
不安も、嫉妬も、怒りも、湧き上がる全てのネガティブ感情は
自分自身で抱きしめてあげて、そして最後に決めなおす。


Yoyogi3


ちょっとずつ実践していて、効果が現れたこと

・空間からお金、の実例(笑)

 ヨドバシで買い物しようとしたら、前回全部使ったはずのポイントが3000円以上付いていたこと。
 どこから現れたのか良くわかりませんが、ありがたく新しいアイロンを買うのに使いました!


・「野菜の宅配に、イモ類が入ってこなかったなあ、最近無いなあ」と思っていたら
 数分後夫が「美味しいサツマイモもらった~」と言って帰ってきたこと。


・高齢の親が、とくかく「一番良い姿で、笑顔で暮らしている」ことをイメージしていたら
 母も父も元気そうにしていること。


現実を作るのは自分自身の意識。

何に意識を向けるかが大切。


嫌いな人がいたとしても、それは私が私自身を肯定するために
他人に嫌な部分を作っている・・・
自分が自分自身で作っている・・・
なるほど、、と思って実践中。


なんかワクワクしてきました!

写真は、別の時に伺った代々木のイタリアン  
LIFE ライフ 

とっても素敵なところでした~~heart02

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.09.29

衣類の不用品を処分することで、社会貢献活動に

前回の記事でアロマ風水を勉強し始めたことを書きましたが、
とにかく、片付け、掃除をしています。

Bara


まずは玄関から取り掛かりましたが、その後は一気に片付けるというより、
毎日ちょこちょこと・・・今日は台所の棚の整理とか、
お風呂に入ったら、必ず部分的にこすって掃除をするとか。

小さな事の積み重ねは大切です。
今のもっぱらの課題は、パソコン周りの片付け(本や書類を含む)と
洋服の整理でしょうか。

春ごろに一度、実家の分と共に
古着のリユース、リサイクルで、社会貢献活動につなげているフクサポ、というNPOに、衣類などダンボール2箱送りました。


綺麗だけれど履かない靴や、昔むかし、OL時代に購入して捨てられなかった
沢山のアクセサリー類も思い切ってまとめて出しました。
送料も負担してくれるのので、気軽にできます。

未使用品の衣類も少しあるので、そのうちネットに出そうかとも思うのですが
なかなか面倒ですよね。


風水的にも、本当はパソコンのある部屋で寝るのは×なのですが
実は、ずーっとパソコンと一緒に寝ています。

睡眠障害の原因かもしれないので、変えたいけれど
パソコンの位置を変えるのはなかなか大変。

夫が壁に飾っている高級自転車2台も、本当は風水的に×。
乗り物そのものはもちろん、おもちゃなども飾るのは×らしい。
ケースに入っていればいいみたいです。
運を運んでいってしまうらしいです。
せめて、カバーをかけてもらえないだろうか、、と思うのですが。

うーん、問題が山積ですが、基本的には
寝ている部屋や毎日過ごしている部屋は吉方位だったのでほっとしています。

アロマでケアして、自分が片付けを頑張っていれば
夫の気持ちも変わるかもしれないし、協力的になってくれるかもしれません。
まずは「自分から」が基本です。


風水を学んで自分で環境を整えられるのはとても楽しいし、
今はまずこれに集中していこうと思っています。
同時に、実家も親の気持ちを尊重しつつ、ボチボチ片付けします。


環境を整えることと平行して、頑張っているのが
マゼンダエネルギーを使うこと。

随分前に、オーラリーディングしてもらった時に
「周囲に愛情に問題がある人が沢山いる」と指摘されたように
私の周囲には「もっともっと愛情が欲しい」と私に求める人が沢山いるみたいです。

もちろん、私自身もその傾向があります。

人に、モノに、満たしてもらう・・・誰か私をなんとかして!
という気持ちは、愛を生み出すことはないのです。
自分で自分を満たしていくことが大切。
そして相手にも心をこめて行動をすることが大切。

その行動の一つが、環境を整えることかな。

目から入る情報が、自分の運気を変えていく、ともいいますし。

玄関を整えたら「私もやればできるじゃない」という自己肯定感にも繋がりました。

何年も「片付けなきゃ」と思うことに着手できたこと
達成できたこと、は自分を評価できるポイントとなっていきます。

そしてマゼンダエネルギー。

もっともっと、と愛情を求める人たちを、イメージの中で
私の中から湧き出すマゼンダ色のリボンで
ぐるぐる巻きにします。


そんなことを毎日意識している今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.07.15

美味しい鰻

Unagi2もうすぐ夏の土用です。
最近愛読しているブログ「谷口令さんの風水ブログ」には
次のように書かれていました。
http://ameblo.jp/taniguchirei/entry-11894371532.html

**************

7月20日から立秋の8月7日は夏の土用です。

土用は1年に各季節4回あって、季節の移り変わる時期
次の季節に備えるために四季の調整の役目です。

陰陽のバランスが乱れるので気の状態も不安定
特に夏の土用は、一年のうちで最も体調をくずしたり、心の状態が不安定になります。

物も腐りやすく
風邪もひきやすい

昔、土用には、
種まき、建築、井戸堀、整地など土に関することはタブーと言われてきました。

これには理由があって、
理由さえが分かれば恐れることがないことがわかります。


無理をしないこと
休むこと
楽しむこと

またこの時期に体を休めるために断食をする方も多いようですし
何よりも体に負担をかけないのは小食にすること

***************

だそうです。

Unagi6月の出張以降、なるべくお休みの日に休みを入れずにゆっくりしています。
家の片付けをしたいなと思ってそうしたのです。
片付けはなかなか進まず、バーゲン時期でもあり
お洋服やピアスなどを購入してしまいました。coldsweats01

先日の同窓会で約20年ぶりに会った友人と飲みに行く約束をしましたが
それ以外は約束も無く、観劇予定も無く、私としてはのんびりとした
日々を過ごしています。

10月にまた新しい形での研修をすることにもなったので
その準備もありますが、この夏はこんな感じでゆるゆると
無理をせずに、心と体の声を聞いて休んで楽しんで過ごします。

この仕事を始める前に、2度目の宝塚へ引越しした夏
専業主婦で毎日過ごしていた夏を思い出して
のんびりしたいところです。


昨日は、久しぶりに銀行時代の友人に会って
美味しい鰻を食べて、楽しくおしゃべりをして
ウィンドーショッピングを楽しみました。

鰻は御徒町の「やしま」で。

注文を受けてから〆て焼き始めるとか。
御徒町の駅から歩き始めるところで友人が注文しておいてくれました。
タレの味が薄めで、肝吸の肝も美味しくて、鰻好きとしては大満足でした。

やっぱり、夏の土用は鰻ですね!


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.05.30

「人から嫌われることが怖い」悩みに対してのレーネンさんの答え

レーネンさんのブログは、たまにチェックしています。
最近、読者の人からの質問に答えている記事があり
興味深く読んでいます。
「嫌われてもいい」ことを考えているところだったので
数日前のこの記事に心を動かされました。

***************
Q: 人から嫌われることが怖くて、人の顔色を伺うことをやめられません。でも苦しいです。どうしたらいいでしょうか?

A: 人があなたをどう思ったとしても、誰もあなたの服を買ってくれるわけではないし、あなたが払うべきものを払ってくれるわけではないし、食べさせてくれるわ けではないことを忘れないことです。

人があなたにどう反応したとしても、あなたがそれによってよい人になったり、悪い人になったりするわけではないので す。人、状況にどう対処するか、それがあなたの霊的価値を決めるのです。毎日、あなたがすることの中からポジティブなものを知ってください。あなたは、人 にどう思われるかということを言い訳にして興味のあることをせず、本当の自分を生きていません。仕事、家族に何の関係もないことをいろいろしてください。

あなたは、人にどう思われるかという恐怖を言い訳として使い、本当の自分を生きていません。あなたがどう思われるかと心配する人たちは、あなたが存在していることにも気づいていないのです。人があなたをどう思うかということを気にすることは自意識過剰であり、エゴです。人は自分のことで忙しく、あなたが何をしようとし まいと興味もありません。

ウィリアム・レーネン
**************
http://williamandkevin.com/?eid=13150


「人、状況にどう対処するか。それがあなたの霊的価値を決める・・・」
全て、自分の考え方、行動、意識なのですよね。
気になるのは自意識過剰、エゴです、とスパッと言われると気持ちが良いぐらいです。confident

関わる人全てと、良い関係で過ごしていきたい、それは理想だけれど
上手くいかない状況や、人に対して、どう関わるか、何を考えるか、どういうポジティブな意味づけをするか
改めて意識していこうと思いました。flair


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.05.14

嫌われたっていい

Hako_2GWも終わり、5月も半ばとなりました。
新緑の美しい季節ですね。

GWは勉強会に出席したり、高校時代の友人達とランチをしたり、
都内をサイクリングしたりして過ごしました。


ブログはご無沙汰してしまいました。
考えることがあっても、アウトプットするのが億劫になっていました。


最近FaceBookばかりになっていて。
でも、自分の言葉で考えたことを文章にしてブログに掲載して
不特定多数の方に読んでもらうことってすごく大切。

最近少し眠れない日が続いているのですが
数日前の明け方、とある本の表紙が夢の中に出てきました。
そのうち買おうと思っていた本。
ある人の気持ちが気になって眠れないときに
表紙が目の前に現れました。それは

「嫌われる勇気」という本

最近、アドラー心理学がブームですよね。
本も沢山売れていて、私も何冊か読んでいます。


この本も買おうと思っていたからかな、と思い次の日購入しましたが
パラパラと読んで、なんだこの本のタイトルが大切だったのだ、気づきました。

万人から好かれることなんて有り得ませんよね。
好きな人から好かれることが一番嬉しいけれど
それでも、好きな人からも嫌われることもあるのかもしれません。
好きってほどでもなくても、自分の中でいい関係でいたはずなのに
関係が変化することもあります。

人間関係いろいろありますね。
時とともに変化しますよね。
楽しく嬉しいことも、悲しいこともあります。

嫌われたっていいんだよ、って、眠りの中で
教えてもらったような気がします。

アドラー心理学の本は近いうちに取り上げたいと思いますが
本も出されている岩井さんのブログは良いので
ここにリンクしてみます。

http://blog.goo.ne.jp/iwai-humanguild/e/00cc0ec09e109cab689801d73cd3732a


この月曜と火曜は母と箱根に1泊してきました。
二人で旅行するなんて初めてかな。

いろいろあったけれど、旅行まで出来るようになりました。
10年近くかかったかな。
母親にも、父親にも、嫌われたっていいって思います。

そのぐらいの覚悟で、自分を守って自分を大切にすることは大事です。

自分自身がしっかりすれば
周囲の人に振り回されない自分になっていけるかなと思います。

うーん、両親はともかく、人間関係の悩みは尽きませんね。

写真は、箱根の関所から見た芦ノ湖。
雪をかぶった富士山が綺麗に見えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2011.06.13

山口祐一郎さん、出演CM発見!

今日はとってもいいことが!
ミーハー話題ですが・・

わが愛する、山口祐一郎さんのアース製薬のCMが
ネットの動画で見れるのです~。heart01
J子さん、教えてくれてありがとう~~

http://www.earth-chem.co.jp/movie/

職場でこっそり、「渦巻花火編」を音声無しで見たのですが
カメラ目線にびっくり。うっとり。(笑)

帰宅して、今見てみたら、「かち割氷編」もあったのですね。
浴衣編と、白シャツ編で、両方楽しめます。

一番のツボは「ブラボォ~~」かしら。(笑)
ウチワの扇ぎ方も、いつもの祐さんでした。heart04

テレビでいつから見れるのかな~楽しみ楽しみ

以上ミーハー話おしまいです。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2011.03.27

ももせいずみさんの、節電家事シリーズ

生活コラムニスト、ももせいずみさんのブログ 武蔵野茶房 は以前から好きで
右の欄のリンク集にも入れていたのですが
地震の後、節電家事の特集で、様々なアイデアが面白いコラムと一緒に
沢山アップされています。

現在、節電家事26まで来ているみたい・・。
東京新聞で近々、これがまとめて掲載されるようです。

私もまだ、全部読めていませんが、
火を使わない料理や、万能たれ、はすぐ出来そうだし、
家に眠っているポット、いわゆる、ハイキングなどで持っていく水筒ですが
あれを使って煮豆の下ごしらえをするという、ポット調理(節電家事15)
http://musashinofujin.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/15-056a.htmlなども
早速真似してみたいな~と思っています。

工夫して、家事をすること
こんなの使えた~出来た~なんて家事をやるのも楽しいかも。

そして、やっぱりももせさんも書いている、
「節電と節約は別のもの」(節電家事24)を読んで
そうだそうだ、と頷いていたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2011.03.11

神戸岡本のアロマとハーブのヒーリングサロン♪

神戸や大阪、その他関西にお住まいの皆様へ  shine

去年の年末のプレオープンから少し時間が経ってしまいましたが
神戸で産業カウンセリングの勉強を一緒にしていた友人が
神戸岡本にアロマサロンをオープンしました。flair

本業を別に持たれているのですが、精力的に勉強したり
かたわらでホテルのアロマサロンのお仕事もして
パワフルで勉強家で素晴らしい方です!
・・・と書くと、何だかとてもバリバリしたイメージが
湧いてしまうかもしれませんが、彼女・・エンジェライトさんは
物静かで芯が強くて、お話をきちんと聞いて下さって
安心して施術をお任せ出来る方だと思います。wink

実は・・・私はまだ伺えていないのです!(残念!)bearing
週末のみのオープンのサロンなので、時間がなかなか合わず・・
でも必ず近いうちに伺いたいと思っています。wink

こちらのサロンの特長は、ハーブエステやサトルアロマセラピーを
取り入れているところです。tulip

ハーブエステは私もとっても気になるところ。
伺った時は、必ずこのメニューを入れてもらおうと思っています。shine

ブログを見ていると、サロンはとっても気持ちの良い空間のようですね~。
インテリアのセンスが良くてとっても素敵です。
とってもリラックス出来そう・・。lovely

神戸周辺にお住まいの女性の方、
最近疲れているな~なんて思っていらっしゃる方、
是非、一度「ナチュナル・アルケミー」を訪れてみて下さい。bud

ブログ 神戸でアロマとアーユルベーダと共に
http://stone0825.exblog.jp/i0/
ナチュナル・アルケミーのHP
http://www.natural-alchemy.com/


エンジェライトさん、二足のわらじ、頑張って下さいね~ good

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

2010.01.19

依存、嗜癖(しへき、アディクション)、共依存

最近のいいこと
★ぎっくり腰がなんとか回復傾向にあり、大阪にも行って来たこと

鍼灸治療を連続で行ったお陰で、なんとか週末の大阪にも行ってくることが出来ました。coldsweats01
目的はアサーティブトレーナー講座修了者のフォローアップ講座受講です。

ぎっくり腰1週間目にして行けるかなあ~と不安でしたが
参加出来て良かったです。
良かった点は大きく二つ。

bud1つ目は「自分自身の課題をロープレして練習できたこと」

「夫に・・・・と伝えたい」という実際に言いたいことを練習してみました。
難しかったです。「お酒を飲んでいる時のある行動、を止めてもらいたい」という要求だったから。

結局お酒を飲んでいる時の行為、は、その人にとってコントロールが難しいことだから
その要求自体が難しいということになりました。
要求するなら「お酒を飲んでいない時の相手の言動について」又は
「お酒を飲んでいるときは、あなたの話が聞けない時もあるから」ということを言う、
またはいわゆる「批判に対処する」という対処方法。

養成講座終了の仲間にフィードバックをもらうのも、
仲間がチャレンジしているのを見ているのも勉強になります。

相手に率直に、対等に、誠実に、自分の責任を意識しながら伝えることは
頭で思い描くだけではなく、やってみて練習することが重要です。


目線がウロウロしてしまうとか、手や足を無意味に動かしてしまうとか、
対等なつもりでも、相手の立場を尊重しない状況設定で話を始めてしまうとか。
まっすぐ伝わらない理由は様々あるけれど、どこを改善したらよいのかがよくわかりました。
日常で練習する機会はなかなか無いので、貴重な体験でした。confident

apple2つめは「依存、嗜癖(しへき、アディクション)、共依存」について話せたこと


自分が過去、現在において依存しているもの、していたものについて語りあうということをしました。
自分の体験を話し、そして仲間の話を聞いて様々なことを感じました。


私が今まで依存したものの大きいものは「インターネット」「観劇」など・・・。
他人と楽しく関係していたいという「人間関係嗜癖(しへき)」だったと思います。
「観劇」と言っても「観劇」そのものというより「観劇をする仲間との時間」がとても大切で離れられなかったから・・。
そして夫に対して「コントロールしたい」という強い欲求があるから。(今も時々そういう自分の欲求を意識します)


依存が全くない人なんていないはずですし、好きなものやこだわりを持っているもの
離れられないものを持つことはよくあると思うけれど、
その対象が無い状態では落ち着かなくなってしまう・・というのは困ったことで
問題も起きがちだと思います。
それが生活や仕事にまで影響してきてしまったら・・・。


私の場合は、ネット依存、観劇依存、して、とことんまできているなあという
底つきの感覚が味わえました。

「私、何かから逃げている?」「自分の見たくない自分の弱さから逃げている?」と
気づけたのも、とことん依存して、苦しくなるという経験があったからです。


依存していた時期を振り返れば、「本当に楽しかった」と断言できます。
あれだけ熱中できてよかった・・・とも思います。


でも「楽しい」と思えているうちはいいけれど、「苦しさ」を感じ始めたら
そこから次の段階に、進んでいく時期に来ているということです。
依存から抜け出し、自分が抱える本当の問題に向き合うという時期。
それが出来る勇気と強さを育める時期。


私の場合は、夫との関係、親との関係、家族との関係を考えて
自分を再生する時期に突入しました。もう6年も前のことになります。

今回の講座では「感情への嗜癖(しへき)」ということも知りました。

「辛さ」「不安感」「怒り」など、自分のある特定の感情に浸ることで
自分自身の存在を感じ、安心出来る・・ということかな。
うつ病傾向のある人は「不安や落ち込み」などの「感情への嗜癖」の傾向があるということでした。


依存について、共依存について、改めて考えて、ふと頭をもたげたことがあります。
もしかして今、何かに共依存しているのかも?という疑問。


検索していて良いサイトを見つけました。
嗜癖について、依存について、共依存についての説明などと共に
「共依存診断テスト」というものがあります。
恐る恐るやってみたら「共依存傾向は無い」と出ました。ほっとしました。

たまに出てくる「夫をコントロールしたい」「親からコントロールされていた子供に戻ってしまう」という
状態を、客観的に意識出来ていれば、共依存にはならないように出来るかな・・・。

興味のある方はぜひ一度やってみてください。

21世紀家族研究所  http://www.family21.jp/
共依存診断テスト  http://www.family21.jp/

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

2009.12.14

働く人のメンタルヘルスポータルサイトー「こころの耳」

仕事柄、メンタルヘルスについてはとても興味がある分野です。

今日も「うつ病」で会社を辞めた方とお話しました。
IT関係の過酷な現場で働いていた方でした。
今はずいぶん良くなって、新しい仕事を模索しているところでした。

現代は、24時間体制が当たり前・・コールセンター、宅配便、コンビニ、などなど。
とても便利な日本ですが、それだけ24時間交代制で大勢の人たちが働いているということです。

便利な生活に慣れっこになっているけれど、それだけ働く人たちにとっては
過酷な現場が増えているということです。
これでいいのかなあ・・と考えてしまいます。
便利な世の中を享受している訳ですから、便利を不便に戻すのは、抵抗があると思うけれど・・・。


この秋、厚生労働省の「こころの耳」というサイトが開設されました。
「働く人のメンタルヘルスポータルサイトー心の健康確保と自殺や過労死などの予防」を目的としたものです。


このサイトの中に「生きる力」というシリーズインタビューがあり、一番新しい所に政治学者の姜尚中さんのインタビューが掲載されています。その中の言葉に心をひかれました。

***********************

私はさっきも言ったように悩むこと自体は否定しません。しかし、「悩んでいる自分自身」を悩む必要はないと言いたいです。

メンタルヘルスを損なう人というのは、普通以上に「より良く生きたい」と願っている人で、本当は"生"にどん欲な人だと思うんです。

(どうでもいいや、という投げやりな人よりも、真面目な人たちですよね。)

ですから悩んでいる本人には、「悩んでいるけど、それで悪いの?」という発想を持って欲しいですね。そして周りは、悩んでいる本人をそのままの状態で受け入れること。直そうとしない。さらに、そのまま受け入れていることを本人にわかるようにメッセージすることです。

************************


悩むことが悪いのではない。
悩んでいる自分を、俯瞰で見る、客観的に見る視点が必要だということでしょうか。
悩むことは生きること、でも、それを相談できる人が周りにいない、家族にさえみせられない、というのはなんだか悲しい感じがします。


あるサイトを見ていたら、14歳の女の子がお腹が痛いことを「ガンではないですか?」とネット上でお医者さんに質問していました。お腹が痛くて不安だということを、打ち明けられる大人がいないのかなあと考えてしまいました。でも、もしいないのなら、ネット上であっても相談出来てよかったなあと思いました。お医者さんは専門的な大人にするような回答をするだけで、近くの大人に相談してみてください、と言うようなアドバイスはしていなくて、少し残念でした。


身近に相談できる人がいないのは、悲しいことだと憂えるだけではなく、ネットでもなんでも、効果があるものはどんどん増えていくといいと思います。さまざまな方法が用意されていれば、思いつめている人の目にも止まりやすいと思うから・・。


「こころの耳」は、悩んでいる方の為に、医療機関の紹介や、支援者のための情報など、沢山の情報がありますので悩んでいる方、興味のある方は、是非一度ご覧になってみてください。


働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|