Posts categorized "スピリチュアル"

2017.01.13

「幸せになる勇気」  自己啓発の源流「アドラー」の教えII

最近も家族の問題、仕事のことなどで落ち込んだり不安になることがあります。
よくあることなのですが・・・。
怒りが沸いたり、悲しくなったり、不安になったり・・


こういう時の私は

「なぜ、私はこういう思考パターンなんだろう?」
「なぜ、いつも私は同じようなことにカリカリしているんだろう」
「私が不安感が強いのは、○○だからに違いない」


原因追求の言葉が渦巻き、気分はダウンしていくのです。


去年、ベストセラーとなった「嫌われる勇気」
を読んでから、購入して机に積んだままで読んでいなかった 幸せになる勇気
を読み始めました。
年末にアドラー心理学の勉強会に出席して、今年はアドラーを勉強しようと思っています。

その中に、一面には「悪いあの人」、もう一面には「かわいそうなわたし」と書かれた
私たちの心を表す「三角柱」の話が書かれていました。

******

カウンセリングにやってくる方々は、ほとんどがこのいずれかの話に終始します。
自分に降りかかった不幸を、涙ながらに訴える。
あるいは、自分を責める他者、自分を取り巻く社会への憎悪を語る。
カウンセリングだけではありません。家族や友人と語らうとき、
相談事を持ちかけるとき、いま自分がなにを話しているかを自覚することは
なかなかむずかしいものです。しかし、こうやって視覚化すると、
けっきょくこのふたつしか語っていないことがよくわかります。(P71)

******


あの人のせいだ、、、、私はダメだ、、、
あの時ああしていれば、、、原因はあの人だ、、いや私が悪いんだ、、
私って相変わらずダメだ、、、だれか、何かが私をここから救い上げてくれないか、、、


こんな風にぐるぐる考えて、人に聞いてもらったりしても
一時のなぐさめになっても、本質の解決には繋がらない。

アドラー心理学では「悪いあの人」「かわいそうなわたし」を語るのではなく、
三角柱のもう一面「これからどうするか」について語り合う、とありました。

本当にその通り。
「これからどうするか」にエネルギーを注がないと
嫌な気分は続き、悶々とした時間ばかりが流れ
結果として、自分の思うような未来に近づくことは無いのです。


「あなたが語る過去は『いまのあなた』によって巧妙に編纂された物語に過ぎない」(P74)


どんなに「あの時ああだった」と過去を思い出しても
そこには自分の解釈が入っているわけで、原因を発見したと思っても
それは100%客観的な出来事では有り得ないのです。

不幸に彩られた過去を、自らが必要としているから
いまだにその出来事に縛られ、トラウマとして感じている。
悲劇に酔うのではなく、自分の可能性を信じていくことが大切。

そして原因追求することより「これからどうするか」が大切。


ではどうするか??

スマホのお気に入りに入れていた、数年前にはまって
よく読んでいた上原愛加さんの本を思い出し、ブログを読んでいて
「ふんわりまろやか」な気分で
自分をプリンセスとして扱うことを思い出しました。


自分の状態を整えること。自分に優しくしてあげること。
プリンセスである自分がどんな風に振舞うか。
自分を大切にすることを思い出しました。

今の私が必要なのは、自分の環境(職場、家)を整理整頓して、清めて
風水を参考にしつつクリーニングしていくこと。

2017年は、幸せになる勇気
と上原愛加さんのブログから、スタートしました。shine

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.01.03

新年のご挨拶 ~~ 「出逢う力」浅見帆帆子

Img_46472017年、あけましておめでとうございます

今年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように・・

なんだか、ダラダラと続けているこのブログ。
今年もどうなるのかわかりませんが、お付き合い頂けると幸いです。

Facebookとは違った意味で、まとめて記事を残しておけることに
意味があります。
私にとっては、Facebookはリアルな世界なので・・

この年末年始はこの本を読んでいました。

出逢う力

久しぶりの帆帆子さんの本です。
図書館でふと手に取ったけれど、やっぱり好きかも・・・。

出会うべきモノ、人、コト、と出会うには
自分の状態がものすごく大事です。
自分をどう、整えておくかということ・・。

シンクロニシティが起きた時、わーいシンクロだ!なんて
喜んでばかりだったのですが
そこからどうやって意味のあることに繋げていくか。そのコツを学べる感じです。

そして「問い」を発するということ。
宇宙に「問い」を発することで、メッセージが得られるということ。

寝る前に「問う」ことで、夢でメッセージを得られるようです。

宇宙とつながって、自分自身と深くつながり
本当に自分のしたいこと、私がしたいこと、本当に自分が実現したいこと
発信したいこと、を考えていきたいです。

他人との関係性や、人にどう思われるか、で振り回されない
「自分は自分」として進んでいけるような一年にしたいと思ってます。

ほそぼそと更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.04.21

千葉県の房総半島へ、パワーチャージの旅♪

先週金曜日はパワーチャージの日。今月はスペシャルマンスということで特に効果があるのです。

吉方向の重なる友人と、房総をドライブして、勝浦に1泊。予定していたホテルが、なんと温泉でなかったことが直前で判明したので立ち寄りの温泉にも寄って、神社にも2箇所寄って、美味しいものを食べて充実の1泊旅行をしました。

自家製のハム、ベーコンを売っているお店に寄って、まずは上総一宮玉前神社へ。平安時代からまつられている古い神社で古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集めていたそう。

参道には何軒か和菓子屋さんがあり、いちご大福を買って、2つ目に訪れた神社の境内で頂きました。(笑)
大きないちごと、上品な白餡のハーモニーがとても美味しかった!そしてランチはここ、ブラウンズフィールド

Demo3友人が事前に調べて連れてってくれました。今回の旅行は、友人の事前の下調べと案内でとっても充実したものに・・・本当にありがとうね~~Kちゃん


マクロビオティックで有名な料理研究家 中島デコさんと
旦那さまのエバレット ブラウンさんが始められたエコビレッジだそうです。
本格的なマクロビ料理が頂けたことも良かったのですが、一歩足を踏み入れると、そこは現代の都会の生活を忘れさせる素敵な場所でした。


Deko2田植え前の水が張られた田んぼが広がり、カエルがゲロゲロと鳴き
草を食むヤギがいて、ツリーハウスがあったり、
トイレは紙を流してはいけなかったり。
ちょっとビックリなところもありましたが。


Dekoランチは美味しかった♪優しい味で玄米は美味しくて。
ゆったりまったりしてしまいました。


Tennsinnそして二つ目のパワースポット
天津神明宮にお参り。
可愛い向日葵のついたお守りも買って、嬉しい~~

そして、その後は立ち寄り温泉へ。
勝浦つるんつるん温泉は、
お湯が黒くて、文字通り肌がつるんつるんになりました!wink

20年来の友人(25年以上かも?)Kちゃんと
夜は美味しいフルコース料理を頂いて、部屋でワインを飲んで・・
楽しかった~~

翌日は勝浦から東京駅まで2時間の高速バスに乗り帰宅しました。

パワーチャージ効果、あるといいなあ~。happy02

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.03.28

エッセンスに触れるワークショップで、 コラージュを作ってきました!

3月に入り、大学生の就活がスタートしたこともあり
毎日忙しくしています。
今の職場も4年目に入り、以前よりは少し慣れてきたかな。
毎日10人以上の学生と、30分という短いクールでどんどんこなしていくのが
とっても大変なのですが。

そんな中、3年ぶりに美弥さんのところ
エッセンスに触れるワークショップに参加し、
コラージュを作ってきました!

3年前に作った時もとても楽しかったので
また作ってみたいなと思っていたけれど、自宅で1人で取り組むのは
面倒でやらないし、数人の人と一緒に取り組むのも楽しいのです。
なんだか同じようなものを貼っていたり、シンクロする部分もあって。

頭を真っ白にして、持っていった切り抜きや
その場で見つけた雑誌から切り抜いた写真をどんどん貼っていきました。

Kora_3



私の作った二つは、それぞれ左と右に別々に作っています。

宮崎あおいちゃんの笑顔は、ブックオフで何気なく手に取った雑誌で見かけて
妙に惹かれてしまいました。
「手」に惹かれているのは、「手」の作り出すものに興味があるのかな。
フューシャピンクにとっても惹かれて
ピンクの物ばかりを集めました。


コラージュが完成したら、一緒に参加されてた方々と
感想を言ったり質問をし合ったり、答えたりして
自分では何も考えていなかったことを指摘されたりして
面白いのです。

右側の真ん中のピラミッドみたいのは自分なのでは?と
言われました。右端に「ここぞという時の守り神」という
言葉が貼ってあるのですが、なぜか意識していなかったのに
ピラミッドの左右に神様みたいのを貼ってます。

実は私自身が神様に守られているってことを意識していることなのかなとか
気付いたりして。
「温泉」とか「お風呂」とか水は浄化のイメージらしいのです。
そして一番上に貼っているのが天井の上に螺旋に伸びていく天空みたいなもの。
オペラハウスの天井みたいな、私が目指したいという場所。

Kora2


2枚目は、余り深く考えずバンバン切り抜いたものを貼っていたのですが
真ん中の木々に囲まれて、正面を見ている女性は女王様みたいな卑弥呼みたいな
そんな感じだね、と美弥さんに言われました。

そして右側は、天変地異で崩れていく石組のピラミッドを登る女官たちがいて
なぜかその先には、完璧な壊れていない綺麗な建物の写真を貼ってます。
全然意識していなかったのですが、辛い状況の中を登って行くと
完璧な世界に到達出来るっていうか、そんな感じかな。

本当に、2枚目に関しては、頭の中を空っぽにしてただ気になるものを貼ったのですが
いろいろ後から他の人から解釈してもらうのがとても楽しかったです。

今年は、あと何回かこのワークショップに参加するつもり。

これからどんな物を作って行くことになるのかな。
そして、3月にこんなこと考えていたななって振り返る日記みたいな感じの物になるかも。

自分の未来の何かに繋がっているのか、解るのかもしれないから
ますます楽しみです。

2012年2月に初めて作成した時の記事です↓
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2012/02/2012-2c41.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.03.16

茨城県大洗温泉と水戸偕楽園へ、パワーチャージの1人旅♪

Isomae3月5日に、純粋にパワージャージだけを目的に、
日帰り1人旅をしてきました。
行き先は、我が家から北東方角の茨城県の大洗。

ギリギリまで、どこに行くか悩んでいたのですが
海の見える温泉と、梅の綺麗な偕楽園に行きたくて選びました。

いつもの通勤よりも早く家を出て、上野から水戸へ。
水戸から、赤い2両編成の車両が可愛らしい、鹿島鉄道にのって大洗に到着。
大洗駅まで、迎えに来て頂いて、朝一番で温泉に入りました!

露天風呂で潮風に吹かれて
波の音を聞いて、大地のエネルギーを一杯チャージ!happy01
ものすごーくいい気分になってリラックス~♪

地元の人で賑わっていた温泉「潮騒の湯」
魚介の美味しいレストランもあるのです。

Isomae2美味しいお魚も食べて、その後1人で水戸偕楽園に
行こうと思っていたら、送迎をして下さる「潮騒の湯」の方が
駅までの途中回って、行きたかった大洗磯前神社lにも
連れってって下さいました!なーんて、親切~~confident

お参りしている間も、待っててくれたのです。
車が無いとなかなか生きにくい場所なので、ありがたかった~

高台にある境内から、鳥居の向こうに海が見えていい眺め♪
ひいたおみくじも大吉!嬉しい!flair

Kaiume_3それから、水戸の偕楽園へ。
偕楽園も初めてだったのですが、梅がとっても綺麗だった~。
まだ、2,3割の開花状況でしたが
今頃は随分きれいに咲いているのでしょうね。

わざわざ仕事を休んでパワーチャージに行ったのは
ここ最近、ちょっと落ち込み気味の自分の気分を変えたかったから。
そして、春に向かってどんどん運気を良くしたかったから。

去年の秋と冬に、谷口令先生の風水ダイアリーセミナーを受講して
Kaiunダイアリー2015を入手しました。


このダイアリーで、毎月のパワーチャージ日や、自分の吉方向が解ります。
吉方向に出かけていって、地の物を食べて、温泉に入るのがパワーチャージ。

今回は、大洗の友人に教えて貰った、磯前神社も訪れることが出来て
梅も見れたし、本当に行って良かった!


今回の1人旅は、優しい人と出会えて
お天気にも恵まれて、充実のパワーチャージが出来ました!
来月4月5日から5月5日は
一年間でも一番効果のあるスペシャルマンス。
吉方向の重なる友人と、小旅行を計画していますshine

PS 
そう言えば、このパワーチャージに行く!と決めて
職場に休みを申請した頃に、新しくまたアサーティブ研修が出来る
お仕事が来たので、行く前からラッキーだったかも?(笑)です。wink

それから、パワーチャージの後、デパート商品券2000円が届きました!
応募してたの忘れてたから嬉しかった~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.12.21

明日は19年に一度の 朔旦冬至(さくたんとうじ)

Mikimoto今年ももうすぐ終わり。
明日12月22日は冬至。
なんと、実は新月と重なるらしく、これは19年に一度の幸運だそうです!
「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と言うらしいです。

谷口令さんの風水学ブログによれば

***
冬至の時にたて計画や願いは、パワーが強いので叶いやすい!
だから昔の中国の王様はこの日を新しい年のスタートとしました。
今年の冬至は、新月のエネルギーが重なって、
叶いのパワーが満載です
ぜひ、お祝いしましょう!
***

だそうです。

私、実はここ2年ほど毎月の新月にお願い事を書いています。
明日は特に念入りに書いたり、来年のことも考えてみよう。
計画立てたり、将来のこと考えたりするの余り出来ないのですが。
(MBTI的にも理由があるのですが)
ちょっぴり考えてみようかな。(笑)


「朔旦冬至」の前日の今日(12月21日)は、「モーツァルト!」3回目見てきました。
井上ヴォルフと、ソニンちゃんコンス、そして春野 男爵夫人。

ソニンちゃんのコンス、2回目ですがもの凄く良かったです。
魔笛を作曲中のヴォルフの元にバーデンの温泉から帰って来た時、
「あのままのあなた」というナンバーなんだけれど、
本当にあの頃のヴォルフの事が大好きだったのに、という気持ちが迫ってきて
井上ヴォルフもそんなソニンの言葉に、仕方無いじゃないか!という
泣きそうになりながらも、凄い迫力で返していて。

こんなにコンスに感情移入できたのは初めてかもなあ・・って思います、前も書いたけれど。
歌も演技も難しい役どころだけれど、ソニンちゃん当たり役ですね。

それにしても、春野さん、痩せちゃいましたねえ、げっそりしてしまって、心配。
でも、宝塚時代もさよなら公演だったか、見た時に随分痩せてましたから
公演が続くと痩せちゃうタイプなのかしら。
前回見た時よりも、星から降る金、良くなっていた感じなので良かった!

東京千秋楽と前楽とあと2回見る予定です。lovely

井上君と言えば、エリザベートのトート役に決まりました。shine
井上ファンとは言え、
山口トートがいなくて、発表があってから悲しくて立ち直れずにいます。weep
山口トートは、私がミュージカルにはまったきっかけだったから。
新作があるとは言え、とってもショックでした。crying

新作が素晴らしいことを願います。

写真は、銀座ミキモトのクリスマスツリー。xmas
このツリーも今年が最後と噂で聞きました。
新旧交代は世の習い?でしょうかね?

新しいスタートが、あちこちで起こっているということでしょうかね?flair

私も新しいスタートが切れるように、生まれ変わりたい!と思います!confident


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.10.16

マゼンダ色のバラ

Mazenda10月14日の記事で「マゼンダ色の愛のエネルギー」のことを
書きましたが、自分の気分が下がると、そんなことどうでも良くなったり
忘れてしまいがちになります。

ちょうどネットで綺麗なマゼンダ色のバラの写真を見つけました。
とても綺麗なので、IPhoneの待ちうけにしました。

ここにも貼ってみます。
綺麗ですよね!lovelyshineheart

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

2014.10.14

マゼンダ色の愛のエネルギー

Udon_2大きな台風が来たり、大きな噴火で多くの人が亡くなったり
穏やかな季節ではありますが、偉大な自然の力を感じずには
いられません。

先週、名古屋でアサーティブコミュニケーション研修をしてきました。
アサーティブで研修するのは3回目。
今回は3時間という短い時間でしたが、受講生の方の反応も良く
満足度も高かったようなので、ホッとしています。
3回目で、だいぶ自分らしく研修出来たかな。

(最近のアサーティブに関する記事はこちら

アサーティブを学んできて随分経ちますが
色々な出来事がありました。
いいことも嫌なことも、ありました。
感慨深いなあ~(笑)

色々あったけれど、お金も時間もかけて学んで本当に良かったです。
私自身が、本当に役に立つと感じているから。

自分も相手も尊重するコミュニケーション方法なんて
学校で習いませんでしたからね。

義務教育や高校でも教えるべきじゃないか、と思います。
英語を小学校から教えるのもいいけれど
語学力の前に、自分の考えや気持ちを相手に伝わるように伝える、
そのスキルや心構えを知っておく、習慣をつける、いざという時に
そのコミュニケーションパターンを選べるようになっておく方が良いと思います。


Hitumabusi最近思うことなのですが、
自分の生まれ育った環境、大きく影響を受けた人、
今の自分がなぜこういう思考をしてしまうのか
なぜこんな風に悩むのかを知ることは
自分に向かい合うためには必要なことかもしれない。
理由がわかって、腑に落ちるから。
もし苦しい思いを抱き続けてきたなら
体が悲鳴をあげているとしたら、
100%自分が悪い、というわけではない、と
救われることに結びつきます。

でも、そこにある程度取り組んだら
自分の振舞い方や行動を変えてみることに
チャレンジしてみるのもいいと思うのです。

いわゆる、行動療法ですね。

自分の自動思考に気付いて
思考と行動を変えていく。
その結果、何かが癒されていく事ってあるのではないかなと
思うのです。

その時に選べる行動の一つが
アサーティブコミュニケーションかな。


自分の意思で
自分を変えていける。
小さな成功体験を積み重ねる。

成長していけるって自己効力感が上がります。
私だってやれば出来るじゃないって。


前回の記事にも書きましたが、私はkeikoさんの本に
だいぶ影響を受けました。
「願う前に、願いがかなう本」


そして、今回の研修では
マゼンダ色の愛のエネルギーを、ハートのチャクラから溢れさせ
研修の会場と、そこにいる人たちに注ぎ込むイメージを
何度もしてみました。
その結果、出会った人たちが皆優しくてニコニコで
嫌なこと、不安なことが全く無く
自信を持って研修に取り組むことが出来ました。

少し前に、朝のウォーキングをしていた時
前から足の悪い初老の女性が杖を付いて歩いてきました。

keikoさんの本の中に、眼の見えない人に後ろから
マゼンダ色の愛のエネルギーを送ったら
振り向いて「賛美歌を歌っていましたか?」と聞かれたという
エピソードが載っていたから、私も試してみました。

そしたら、その杖を突いた女性が微笑みながら私に会釈をしたのです。
思わず「おはようございます」とにっこり会釈をすると
その女性も「おはようございます」と。

目に見えなくてもマゼンダ色の愛のエネルギーって通じるんだ、と確信しました。
そして、今回の名古屋の研修でも試してみました。


日々の大学でのカウンセリングでも試しつつあります。
心なしか、学生とほんわかした空気で話せている感じ。


マゼンダ色の愛のパワーは、自分の中から流れ出し
枯れることはありません。
枯れるどころか、注げば注ぐほど、
増えていくらしいのです。

去年の今頃、仕事上である人と凄く上手くいかなくて
悩んでいたことがありました。その事を思い出しましたが、
その人にマゼンダ色の愛のエネルギーを送るイメージは
まだ少ししか出来ません。(なんか憎らしくて^^;)
一度こじれた感じがした人に
心をオープンに出来ませんね。

でも、もう少し頑張ってみようかな。
何か変化が起こるでしょうか。

ということで、マゼンダ色の愛のエネルギーを意識して
周囲の人や環境に注いでいきたいです。

しかし、今こう思っていても
すぐ忘れちゃったりするんです。
自分の慣れ親しんだパターンって、そう簡単には修正出来ません。
仕方ないのです。
慣れ親しんだパターンを手放すのは苦しみが伴います。

でも、マゼンダ色の愛のエネルギーの威力を知ったからには
習慣化できるまでにならないと。wink

名古屋で、味噌煮込みうどんをご馳走になり
研修終了後には、ひつまぶしを食べて帰宅しました~!
名古屋では美味しく楽しい思いを、沢山することが出来ました!heart02

山本屋の煮込みうどん
http://yamamotoyahonten.co.jp/

ひつまぶしの あつた蓬莱軒
http://www.houraiken.com/matsuzakaya/


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.10.03

「願う前に、願いがかなう本」

涼しくなったり、暑くなったり気温の差が激しいですね。

秋は実は1年のうちで一番苦手な季節。
日が短くなってくるせいなのか、
物悲しい雰囲気のせいか、
気分が落ち込みがちなのですが
今年も例年通りの感じです。

季節がらなのか、体調のせいなのか、と思ったけれど
そういう時こそ、本から元気をもらわねば!と思い
気になる本を何冊か読んでいます。


「願う前に、願いがかなう本」
この本は、著者のKeikoさんのブログを読んでいたので
知りました。
たまたま大学(職場)の図書館の心理学コーナーにあるのを発見。
もう一冊の恋もお金もわしづかみ! 「強運体質」になる7daysマジックと共に
本棚に並んでいました。

今の職場は昼休みに図書館に行けることが本当に嬉しい。
そして図書館にリクエストして、
読みたい本を沢山買ってもらえるのも
凄く嬉しい・・のです、本好きにはたまりません。


この本の話に戻ると・・
大切なことで忘れていたこと、
以前はいつも心がけていたのに
最近すっかり忘れていたことを沢山思い出すことが出来ました。

宇宙に願をかなえてもらうために
宇宙に気づいてもらうために
自分の「愛」を大きくして光を放たなければならない。
「愛」を増やすための習慣として
することは・・
①笑顔で挨拶(相手の目を見て)
②目が合ったらニッコリ(知らない人でも)
③ありがとうを忘れない(何かを受け取るときは必ず)(P23)

こんな、当たり前のことが出来ていないのですね~
最近の私。

あ~どうしてこんな○○なのかな~とか
あ~なぜ△△なのかな~とか
どうして□□なのかな~とか
とりとめもなく「しょうも無いこと」を考えていて
その「しょうも無いこと」というのがまた
ネガティブ思考だったりする。
コラコラ、忘れているよ私・・って思った。

愛あふれる人になる、光を放つ人になるって
いつも意識していた時、確かに色々なことが
素早くラッキーに回っていたっけ。
反省するだけじゃなくて思い出して実行しなくちゃと
思って、ちょっと意識したらいろいろなシンクロが!
そして11のメッセージが!

運やチャンスは未来からやってくる(P74)
運やチャンスは過去の積み重ねによるものではない、ってことも
そうそう、そうだったよねえ、と思いだして。
意識を未来に向けること、
過去にとらわれず、直感を信じて行動することの重要性を
思い出しました。

考えすぎて、行動が遅くなる
ネガティブ思考になって、グルグル頭の中で
しょうも無い事考えているのではなく
未来指向にしよう、直感を磨いて行動していこうと
改めて思いました。

落ち込んでるなあ、調子がイマイチだなあ
誰かに依存して気持ちをアップしてもらいたいなあ
素敵な言葉を受け取りたいなあと思ったら
やはり私が向かう所は図書館、または本屋さん。

本から、文字から、大切なことをいつも受け取っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.08.15

充実した夏休み~1年ぶりにARIAの美弥さんのリーディングを受けて

201408osaka_2毎日暑いですが、立秋(8/7)が過ぎて少し秋めいてきました。
この1週間、夏休みを取って、多くの友人知人に会ってきました。

まず最初は、関西への2泊3日の旅。
写真の大阪中ノ島の高い青空は、秋を感じさせます。
尊敬するカウンセリングの先生や先輩に会って
最近のモヤモヤを聞いて頂き、すっきり。
そして、一緒に学んだ仲間と飲みに行ったり、親しい友人と語り合ったり。

尊敬する人、好きな人、心を許せる人と会うことで
沢山のエネルギーをチャージをしてきました。

201408osaka2花火が光っている写真は、飲み会の席で、お誕生日が近い人を祝って
お店人が用意してくれたデザートプレート。
カウンセリング仲間8人と盛り上がって楽しかった!
また集まれるといいな♪♪

201408orsay東京に帰宅してからは、古くからの友人と、国立新美術館で開催中の
オルセー美術館展に行ってきました。

オルセー美術館はその昔、新婚旅行で行ったことがあるけれど
こんなに素敵な作品が、大量に日本に来ているなんて!
マネやモネ、ルノワール、シスレーなど好みの写真がいっぱいで嬉しかった。

201408orsay2


絵葉書の一枚、天使が沢山飛んでいる絵は
アレクサンドル・カバネル 「ヴィーナスの誕生」という絵です。

水色の色の美しさ、ヴィーナスの女性性に溢れた美しさ、
天使の表情にうっとり。ムチムチとした肌も可愛いですね。


美術でも音楽でも、生に触れると刺激的です。
今はネットで何でも見たり体験したり出来てしまうけれど
こうして美術館に足を運んで、本物に触れると
その迫力に圧倒されるし、芸術の力を感じることが出来ます。
もっともっと、本物に触れたいなあ・・。
美術展に誘ってくれた友人に本当に感謝です。一緒に行けて嬉しかった!


201408aria2関西を旅行して、オルセー美術展に行き、そして定期的に通っている
約1年ぶりに美弥さんとランチしてリーディングをしてもらいました。
ランチの前に、代々木八幡で御神籤引いたら、二人とも同じ「吉」で
内容もなんだかシンクロ。面白かった~~。

リーディングでは、自分では意識していなかったネガティブなイメージを
母親から受け取り、持ち続けていることが判明。
話ながら「こうなる」とネガティブな将来を決め付けている自分
諦めきっている自分を発見。

母とは違って自分が取り組んでいること、ケアしていることを考えれば
私は母と同じようになるとは思えない、と決めないといけない。

どうせ私は・・・と思っていたその事を指摘されて
そこのイメージを変えようと意識できたことは本当に良かった。

そして、私は「他人からの反応」や「承認」をモチベーションとしていることを
指摘され、それが「依存」から来ている、モチベーションを外に求めていることが
苦しさに繋がっていることも指摘されました。


少し前に「承認と言う病」の本について記事を書きましたが、なんと、私自身が「承認と言う病」にかかっていたとは。
美弥さんと話さなかったら気付かなかったかもしれません。

確かに最近のモヤモヤや苦しさは、人と比べてしまう、
人から承認が思うように得られないという
ところから来ていた気がします。
他人のリアクション = モチベーション だと、
リアクションによって、気分がアップダウンしてしまうから
そこから脱して、腹を決めていくことが大切。

そして「ディセンション(次元下降)」という
「アセンション(次元上昇)」と対比される概念についても触れることが出来ました。

「ディセンション」は波動を下げること、悪いこと、ではなく、
魂の一部が、自分の体を使って降りてくる、グラウディングすることみたいです。
自分の光が自分の器を使って出て行く、そのことについて考えることも出来ました。

201408ariaオルセー美術館店展で、素晴らしい芸術作品に触れたり
大好きなミュージカルで、素晴らしい歌声を聴いたりすると
天使や神様のエネルギーに触れたような気がしますね。
あれは、その作品を作る時に神様のエネルギーが
人を通して降りてきているということに違いありません。

感動して涙が出るというのは、そこに神を感じているのだと思います。
(あくまでも、私の場合は、ですが)

というわけで、リーディングでは「委ねる」こと「信じる」こと
「距離を置いて」「俯瞰して見る」ことの大切さ、
そして、悲観的になったり、傷口に塩を塗りこんで、過去に浸るのではなく
「楽しいビジョンを未来に持つ」ことの重要性を意識できたのでした。

新しいこと、やってみたいこと、のヒントも得られたし
1ヶ月ほど前に受けた、ナレンドラさんのリーディングのを
どう解釈するかのヒントも得られたし・・


一番最後の写真は、ARIAの美弥さんとお話する部屋。

美しい緑が窓から見えて、羽のついたシャンデリアが素敵な空間。


自分に向き合い、自分の課題を知り、
これからの自分に明るいビジョンを描くことが出来て、実り多い、1週間でした。confidentshine

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧