カテゴリー「スピリチュアル」の記事

2019.01.14

ご挨拶

2019年も明けて、ここのブログも約1年ほったらかしでした。
見にきて下さっていた方、すみません。

Daisen

 (鳥取県米子市の伯耆の国 大山 だいせん の写真 です)


私は元気です、家族も元気です。
なかなかじっくり文章を書く時間が取れない日々が続いていました。
そのため放置してしまいました。


2月4日から始まる、旧暦の新年に備えて古いものは手放すことに決め、
ここで区切りをつけようと思っています。


最近の私が注目していることを少しだけ。


1つ目がレクチンフリー。
健康オタクの私が今一番注目しています。

去年の秋に、軽くはない病気(骨髄性のガン)にかかった友人が実践していると聞き、
本を読んでみたところ、
私の現在の大きな悩みである関節炎、関節痛にも効果があることを知りました。

レクチンは、アレルギー、リギーガットシンドローム、ガンなどなど、
あらゆる病気の原因になっている可能性があるそうです。


「食のパラドックス 6週間で体がよみがえる食事法 」

レクチンは、グルテンを含む植物性タンパク質の一種です。


ここ10年ほどは玄米を炊いて食べていましたが、
食べていると便秘が解消されるからです。
玄米は、栄養素も多くて体に良いと信じていました。


この本を読むのと前後して、
たまたま夫が貰ってきた新米の白米を10日ほど食べていたのですが
ふと気づくと、関節の炎症の具合が軽減されていることを実感したのです!


もちろんゼロではありませんが。
調子が良いのは確か。


レクチンも、ゼロにはできません。
なぜなら、私たちは穀物を食べて育っている食肉、乳製品、卵などを食べずに
生活はできないからです。

でも、豆類(発酵食品なので納豆は〇)や
ナス科の野菜(かぼちゃ、トマト、ズッキーニ、ジャガイモなど)
小麦粉、パスタ、パン、砂糖など、積極的に取らない方が良いものがはっきりしました。

そうは言っても、胚芽米ぐらいならいいかなと
数日食べていましたが、やっぱりダメ。


この本の著者はアメリカの心臓外科医だそうです。

菜食主義者で食生活に気を使っていても
心臓病や難病になる患者を見て、理由を解明したくて研究したそうです。


2017年にアメリカではベストセラーになり、
2018年は日本で翻訳されて話題になっています。


レクチンフリー、私にはとても効果があるので注目しています。

2つ目は、服部みれいさんの本。

何冊か読んだけれど、この「うつくしい自分になる本」はとても良いです。
スピリチュアルな情報が沢山あって、いろいろ参考になります。


その中でも、この本の影響でここ半年ぐらい実践しているのが
寝る前と朝起きた時に、呪文のように次の言葉を唱えること


「日々あらゆる面で、私はますます良くなっていきます」


これを20回唱えます。


回数は忘れるので、リボンに20個の結び目をつけてそれを手繰りながら
子供のように無心に唱えます。


1日の終わりに、この儀式をするとなんだかとても良い感じなのです。


そして、3つ目は鳥取県の米子での経験。

去年の12月に米子で女性向けセミナーをしました。

それは2012年に初めて研修講師をした時に知り合った
素敵な女性が企画をして予算を取って、呼んで下さいました。


それだけでも嬉しいことでしたが
参加された30人の女性(1人男性もいましたが)とても反応が良く
とても話しやすく、私自身もとても充実した物にできたのでした。

鳥取にある、大山(だいせん)は、とても素敵な山です。


6年前に行ったときも「好きだなあ~」と思っていましたが
今回は、大山寺にも行き、座禅も組みました。

そして何より、米子のホテルで、目に見えない存在に守られていると
実感する出来事がありました。

この出来事のこともあり、米子が、鳥取が、、ますます大好きになりました。

出雲の国が近い米子は、古事記や日本書紀などの神話の世界がすぐそこにあるのです。

大山の神様に会えたなあ、というこの特別な経験は私の宝物となりました。


この記事のトップの写真は、この日の朝の大山の写真です。

土日で行きましたが、私がいるときは綺麗に美しい姿を見せてくれたので感激でした。


最後は、今はまって少しづつ読み進めている、桜井識子さんの本とブログです。


数年前に友人に勧められていたけれど、ちゃんと読み始めたのはここ最近。

神社仏閣好きとしては、とても勉強になるし面白いのです。


本はこの2冊を読んでいます。
ブログをコツコツ読んで、本も少しづつ読むつもり。


「ひっそりとスピリチュアルしています―えっ! ?意外! 神仏はこんな人が好き」

「神社仏閣は宝の山」



識子さんの本や、ブログを読んでいると
神様や仏様に波動を合わせることの大切さや
守られていることの幸せを感じることが出来ます。

米子で素敵な体験をしたのも、この識子さんの本を読んでいたせいかもしれません。


2003年から始めた、このブログ。

私の身体の一部と言ってもいいぐらい、とても大切な場所でした。


読みに来てくださった方、本当にありがとうございました。

書くことが大好きなので、きっとこれからも
また別の場所で書くこともあるかもしれません。


もしまた別の場所で、書くことがあったら
その時にまたお会いしましょう。

その時にお知らせが欲しい方は、私にこっそり教えて下さいね。


では本当に長きにわたり、ご愛読下さりありがとうございました!!


(ブログはデータベースとして大切なものなので、当分このままにしておく予定です)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.28

ネガティブな感情は「自分の理想」をはっきりさせるチャンス!

1709park_aftなんだか驚いた事がありました。

ちょうど3年前の記事になりますが
その頃、マゼンダ色の愛のエネルギーについて知り
度々試していました。その記事はこちらです↓

http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2014/10/post-41af.html


地方に一緒に研修に行く同世代の男性がとても苦手で困っていて、
帯状疱疹や胃潰瘍?傾向になるほどのストレスでした。

他にも、職場の同僚で、年上の男性と、年下の女性の2人の人が苦手でした。

同世代の男性とは、私がアサーティブに自分の気持ちを伝えた事で
疎遠になり、そのためその人と関わる仕事もなくなりました。

最近意外な場所で「あの人私も苦手」「あの人と上手くいかなくて研修やめた人が
何人かいるのよね」ということも聞いたりして、
私だけじゃなかったんだ~と改めて思って、ちょっとすっきりしました。(笑)。

そしてですね、職場の同僚!

なんと、この半年の間に、苦手な同僚が2人共退職してしまいました!!!

年下の女性とは、それでもここ1年ぐらいは以前ほどの苦手意識は無かったのですが
それでも心を乱されることもあって
「この人から私は何を学んでいるのか?」と自問自答して
周囲の人は自分の鏡だから、自分を振り返ってみたりもしましたが。

しかし驚きです!
2人ともいなくなってしまうなんて・・・

望む現実をひきよせてます!!!(笑)


風水効果もあるかもしれません。
素敵な方々との出会いもあります。


1709parkその中の一人から、アドラー心理学のレクチャーを受ける機会が度々あり
本で読んだことをどうやって実践するか?を学んでいます。


奥平亜美衣さんの「引き寄せ」の教科書
の中に、

******

不愉快な出来事や人に出会ったら、「大きなチャンス」だと思ってくださいね。どんなチャンスかと
いうと「あなたの望みをはっきりさせるチャンス」です。というのも、あなたが不愉快に感じる裏には、
必ずあなたの望まないことが隠れています。ですので、その反対側に必ずあなたの望むことがあるのです。(P86、87)

*****


とあり、自分のネガティブ感情の反対側を意識するようにしていて、
レクチャーからとてもわかりやすい方法を学んだので、早速応用してみました。

つい最近、職場で同僚の席に行き、仕事のことで質問した時のことです。

全く顔を見ずに私の問いに答え、最後だけチラッと私を見たので「ムカッ」とすると同時に
「寂しさ」「悲しさ」を感じました。これは「怒り」の下にある1次感情で、私の本当の気持ちです。


本当の気持ち → 「寂しさ」「悲しさ」の下には
実は「自己理想」が隠れている、
というのが、アドラーの考え方のようです。


「寂しさ」「悲しさ」というネガティブ感情の反対側にあるものは?
私の場合は「受容感」です。(感情の言葉のリストから選ぶとわかりやすい)


つまり、「人から受容されたい」という思い。
「人に受け入れてもらいたい」「認められたい」ということ。

これがないがしろにされたので、すごく悲しくなったり、寂しくなったりしたのですね。


「受容感」これが私が大切にしたい事、「自己理想」のようです。

お互いに認め合って、受け入れあっている仲間がいる職場。

周囲の人とそんな関係を築き働ける空間、そういう仲間達。

それを手に入れることが、私の理想のようです。

もし、それが得られていないという現実があるのなら、
それが満たせる、他のものを見つけておくことも大事みたいです。


受容してもらう感覚を職場で得られないのなら、
受け入れてもらえる認め合える仲間、友人と会うこと
話すこと、楽しい空間に身をおくことをリスト化しておくといいのです。

その時の風景やお菓子などを、インスタにまとめておくのもいいですね!
この記事の写真みたいに・・・
そうするとその時の良い気分を思い出します。

インスタって、自分の好きなものを切り取って集められますから
自分のお気に入りが画面いっぱいに表示されて、ワクワクします!!

ということで、ネガティブな感情はあいかわらず沸きますが
それは「自分の理想」「自分の望み」をはっきりさせるチャンスということなのです!!
ネガティブな感情も私の大切な一部だし、自分の望む理想を教えてくれているということです。


辛くなっても、引きずられず、「そういう気持ちもあるよね」と自分を抱きしめつつ
「ネガさん、静かにおなりなさい」と言ってあげつつ、
反対側にある感情を探して、「こんな現実を創造したいなあ」とはっきりさせる。

ありたい現実をはっきりと決める!!

とにかく、苦手な人が2人共いなくなったことに万歳!!


(写真は新宿パークハイアット東京のアフタヌーンティーです。景色も素晴らしい!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.21

カルマも断ち切れる

Kamakura_tyai付箋を一杯つけて読み込んでいる奥平亜美衣さんの「引き寄せ」の教科書 の中に、「カルマも断ち切れる」というテーマがありました。

日本で言えば「因果応報」「自業自得」について。


私も悩みが深かった時に、これは過去生の影響かもしれない、と
強く思ったことがありました。

初めてヒプノセラピーを受けたのは
夫との関係に苦しんでいた12年ぐらい前です。
「なるほど!」と思える自分の過去生を見たので
悩みに関しても違う角度から見れるようになったりしました。


そしてその数年後、その過去生との関連する出来事も起こりました。
不思議ですが・・

ヒプノで見た映像は、過去生かどうか、客観的には証明出来ないけれど
でも自分が納得したので、説明がついたから、それで癒されました。


でも、過去生の影響で、現世でこういう課題があるとしたら。
その課題をクリアするために今生に生まれてきて、そしてクリアしたらどうなるのかな、とか、
なんとなく考えていました。


この本には、そのことも解りやすくかいていありました。

**********

実は「カルマ」というものは存在しません。
過去に何かをやった「悪い行動」に対して返ってくるものはありません。
そもそも悪い行動というのはないからです。

ただし、ひとつだけ返ってくるものがあります。それは、あなたが今出している波動によって
返ってくるのです。

過去にやった行動ではなくて、今、出している波動に対して返ってくるのです。(P139)

今不幸のどん底だと感じている方も、病気で苦しんでいる方も、前世からのカルマだから仕方ない
ということは絶対にありません。前世からのカルマはありません。

ずぐにはなかなか受け入れられないと思いますし、
無理してこの考えを受け入れる必要は全くないのですが、
カルマだから不幸でも仕方ない、という思考を持っていると、
それが不幸な現状や病気を引き寄せてしまうのです。

あなたの思考を変え、出している波動を変えれば、
不幸の状態や病気の状態を変えていくことはもちろん可能です。
あなたは、現実を変える力、現実を創る力を生まれつき持って、
この地球に生まれてきているのですから。(「引き寄せの教科書」よりP141)

**********


気分の落ち込みも、人との苦しい関係も、病気だってカルマのせい、では無いようです。

自分の持つ波動、が決めることなので、波動を変えることにチャレンジすれば良いのですね。


そして、

「波動を高めるために、道徳的に何かいいことをして徳を積むとか、共通のルールがあるのではない。
嬉しかったり、楽しかったり、ワクワクしたり、感動したり、感謝したり、といった
いい気分の状態にあること、静かに心穏やかに過ごしている状態、なども波動の高い状態

(P145~146 抜粋)


だそうで、もちろん、徳を積むことで自分の気分が良くなればいいのでしょうけど、
物事に良いこと、悪いこと、の決まった基準は無いので、
自分の独自のルールで考えていくことが大事のようです。


そして何のためにこの地球に生まれてきたか?


それは「大きくは2つあって、ひとつは、自分の望みをはっきりさせてより大きな望みを抱くため、

そしてもうひとつは自分の喜びを追及して成長するため」(P143)

だと書かれています。


自分の喜びとは何か?
それを追求していくために、何をしていくか?


今私はそれを自分に問いかけながら、
自分のネガティブ感情とうまく付き合って
自分の波動を高めていくことにトライしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.14

軽井沢へパワーチャージの旅

1709tonobo

先日、友人とパワーチャージのために軽井沢に日帰りで行ってきました!
1年で一番効果の高い日が9月には3日間あります。

吉方向が一緒の友人とは、
3年前から一緒にパワーチャージ旅行をしているのです。
2人とも、何事も無く幸せに生活できているので、開運している感じ
生まれた日によって、吉方向は変わりますが、日にちは一緒。

今月はまだ2回あるので(9月21日、30日)興味がある方は
自分の吉方向を調べて、お出かけしてみてくださいね。

詳しくはこちら↓

https://relax-job.com/more/45800。。

遠くに行くときは、この日に出発をして、
地元のものを食べて、温泉に入る。これはマスト!
今年は、一人旅や、水、水辺もキーワードのようです。

もし遠くに行く余裕が無くても、そちらの方角にお散歩したり
神社にお参りしたり、銭湯入ったりしたらいいみたいです。

というわけで、私たちは星野リゾートが経営する
トンボの湯へ・・お喋りしながらゆっくり温泉に浸かって
リフレッシュ出来ました!

そしておしゃれなハルニレテラスでお昼ご飯。
美味しいイタリアンを頂いて満足・・

ハルニレテラス
http://www.hoshino-area.jp/shop

1709karu_sina温泉の前には、熊野皇大神社にもお参りして、
樹齢850年以上と言われている「しなの木」も見てきました!


これでますます開運です~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.26

ネガティブ感情との付き合い方

Himawari最近のいいこと・・・

つい先日、以前から気になっていた「ことだま鑑定」で自分の名前(ファーストネーム)の
鑑定をして頂きました。

http://kotodama-japan.jp/about/

姓名判断とか、字画を見る、とかとも違うものです。

たまたま知り合いの知り合いで、鑑定師の勉強をされた方を知り
練習台となって?鑑定を受けました。


実は私は、友人などから本名の名前で呼ばれることは余りありません。
小中学校も名字からのあだ名だったので、本名の名前で呼ぶ人は
片手で数えるぐらい。


実生活でも、ネット上もshiikoなのですが
これは高校時代の友人に本名の漢字から付けてもらったあだ名です。
高校時代から、新しく知り合う人には自分からshiikoとかshiiちゃんとか
呼んでもらうように自分から言うことが多かったです。

今回の鑑定を受ける時に「なぜ本名じゃなくてshiiko」を通しているんだろう?と
考えてみたら、子供の頃に母親から言われた事が関係していると気づきました。
それは、本名を呼んだときの「音」が連想するネガティブなものについて。

そのことを聞いてから、私は自分の名前を「良いもの」と思えなくなっていたみたいです。

本名の鑑定をして頂き、本名の言霊と、shiiko の shi の持つ意味の違いを知り
「なるほどなあ~」と納得すると同時に
本名を否定されたネガティブな経験が蘇り、悲しみが沸きあがってきました。


「本名は嫌い」という気持ちは、自分の本心では無かったみたい。
なぜなら、大切な人に「本名で呼んで」と呼んでもらったこともあるから。

「良くない名前なんだ」と思い込んでいて、
shiikoの方を気に入ろうとしていたみたいです。
いや、現に気に入ってはいるのですが。


こんな、自分の本名に関する悲しくて、寂しくて、やりきれないネガティブな思いは、
MACOさんのブログや本から知った「ネガティブ感情との付き合い方」を実践してみました。


****(以下抜粋)


ネガティブ感情には、必ず「受け入れ」が最初に必要。
受け入れることで、それが終わっていくから。

受け入れること、認めること、は「ネガティブ感情」に
優しく光を当てること。
「ああ、あったのね」と。

気付いたら、感じ切っていくことが必要。
そのための自己対話。

今まで辛かったね。  しんどかったね。

「もう、ちゃんと気づいたからね。」

「(ネガさん)静かにおなりなさい。

  →これ特に優しく対話してくださいね」


いいことも悪い事も、感じ尽くすことが大切。
「もうちゃんと気付いたからね」と自分に言ってあげる。

この繰り返しで変化が起きる

************

今回、まさにこれを実践しました!
「辛かったね」「悲しかったね」と呼びかけてあげました。


そして、数日後また意味も無い、ネガティブな落ち込みが襲ってきたので
ちょっと、恥ずかしい気持ちがして(心の中であっても)言えなかった(笑)
「ネガさん、静かにおなりなさい」を言ってあげました。(笑)

そしたら、私のネガティブ感情は、少しだけ収まったというか。
そんな感覚もしています。
涙は出ましたけれどね。思い出したから。


感情に名前をつけて、呼びかけてあげることって凄く大切ですね。


心理学の手法で知識として知ってはいましたが、
こうやって、解り易く、取り入れ易く教えてくれる
MACOさん、凄いです。

というわけで、私の名前にまつわるネガティブ感情も認めて、受け入れて、
感じつくして、そうすると気持ちも落ち着いてきたかな。

ここからまた、思うような現実に繋がっていきそうです。

本名の持つ意味は「癒し系や人のサポート」だそうなので
自分で呼びかけてあげたりして、活性化させてみようかな。

ネガティブ感情をどうやって感じつくすのか、
方法がわかったからには、実践するのみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.16

「未来を動かす」バシャール×安藤美冬

Bashar

「未来を動かす」バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。


バシャールの新しい本を読み、特にパラレルワールドについて
理解が深まったのでここに記そうと思います。


パラレルワールドって、平行現実のこと。
例えば、少し前に見てとても楽しかった映画「ラ・ラ・ランド」。

ヒロインは最後に、あの時ああしていれば、のパラレルワールドを見るわけです。
あの時ああしていれば、も現実であるし、
しかし、「女優として成功し昔の彼ではない人と結婚し、子供もいる」これも現実。

あの映画を見たとき、パラレルワールドっていくつあるんだろう?
なんて思ってしまいましたが、無数にあるのだ、とバシャールは言います。


過去も未来も、今に存在しているということは、
テレビの番組が複数同時に放送されていて、
1つのチャンネルから別のチャンネルに変えられるように
全て同時に存在している。
過去も未来も今に存在している。


****************

(過去を振り返っているときは)今現在の自分が
自分自身の中にあるエネルギーを作り、
そのエネルギーの効果で、過去の自分と今の自分は
同じ人物であるというふりをしているのです。
過去の自分は、あなたではありません。別の人です。
自分の別バージョンと連続的につながることで、
今の自分と同じ人物であるというふりをしているだけです。

この考え方は、地球の多くの人にとってはなかなか理解しがたいことは
知っていますが、皆さんは、一瞬一瞬別人になっています。
ただ、自分は連続した同じ人だという幻想をつくっているだけです。

だからこそ、好きなだけ速いスピードで変容することが可能なのです。
毎瞬、毎瞬、新しく自分を定義しなおせます。
ゼロから定義づけを、つまり、好きなように自分を定義づけすることが出来ます。

**************(P167~168)


「まわりの世界を変えるのではない、
自分自身を変えるのです。
そうすれば、変わったエネルギーに見合う、すでに存在していた
別の平行現実にシフトします」(P122)

このシフトチェンジを、バシャールは
パ・パ・パ・・・という方法でテレポテーションしている
と表現していますが、それがなんとなく実感できる感じ。

自分の波動を変えれば、瞬時に変わっていくのですね。
少しぐらいネガティブになっても、それを受容して
最後に決めなおせば大丈夫!


そして、ネガティブな感情と言えば、私にとっては不安と嫉妬ですが
今回は嫉妬について。

「誰かに対してネガティブな反応を示すのは、
自分のその人と同じものを受け取る価値があるのに
自分にはその価値がないと信じているからです。別の言い方をすると
嫉妬とは、自分が受け取る用意が出来ていないことを思い出させてくれた
相手への強い恨みです」(P112)

嫉妬に関しては、周囲に嫉妬をするほど良いものを得ている人がいたら
それは、自分も同じようにそれを受け取るようになれるという合図、という解釈が
自分的には好きです。それは裏を返せば
自分の価値を認めていないから、まだ受け取れていないということなのです。

嫉妬をしたり「いいなあ」と他人を思う感情は
私の中で扱い憎いネガティブなものです。
でも、そういう感情がわいてきたら「もうそろそろ私も受け取れるということ」と
思うようにしています。


ネガティブな思いが沸いてくると
「そんなことを思ってはダメ」とか、その感情自体を否定するセルフトークをしていましたが
出るもの、沸きだす感情は自然なものなので、否定はしない。

「そうだよね、小さい頃からそんなふうに言われてきたのだから仕方ないね」
と自分で自分を受容するようにしています。

「あーあ、私ってダメ」という自己否定のクセからは脱するようにしています。


自分のネガティブな感情に気付ければ、それが第一歩!
気付いた時点で波動が変わる、、のですね。
そして、それがパ・パ・パ・・・とテレポテーションして
別の平行現実に移動していけるのです。

「絶対的な真実は存在しない」(P144)として
べき、や、ねばならない、を手放すことの大切さや、
パートナーシップについて、読むべきところは沢山あるので
オススメの本です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.10

素敵な方と再会したこと・・・そして引き寄せ!

1708yoyogi数週間前のことになりますが、
約5年前に、米子で出張研修をした時にお世話になった方と、東京で再会しました!

米子では、研修終了後に車に乗せて頂き、水木しげる記念館や、
鬼太郎ロード、美味しいお寿司屋さんなどを案内して頂いて
初めての出張研修がとても印象深いものとなったのでした。
公務員の方なのですが、女性の役職者としては初めて
今のポジションに着任した昨年1年間の、辛かったことなども伺ったりしました。

お子さんが4人もいらっしゃって、フルタイムの仕事を続けて来られた
エネルギッシュな女性。
私よりも一回り近く年上なのですが、私のことをとっても褒めてくださって
会えてよかった、肯定してもらえた、などと沢山の素敵な言葉を頂きました。
今は研修の仕事が無くなったことを話すと
来年あたり、米子に来て研修してもらいたい、と言って頂いたので
また米子で研修することを妄想しています。

1708yoyogi2ここ最近、引き寄せ関連の本やブログを読みまくってます(笑)

MACOさんはもちろん、
奥平亜美衣さん のものも。

そして実験中・・・


欲しいものがあった時、それを手に入れることや、その物を考えるのではなく
それを得た後の幸せな状態、満足な気持ち、喜びや嬉しさを得た状態、を妄想するということが
大事だと知りました。


しかし、それよりもまず大切なことは、「小さな幸せ探しを継続していくこと」それこそが望みを叶えるための秘密だということ。

「幸せの種を見つけよう!」でいいんですね


「いい気分でいることほど大切なことはない」
ということです。

外側のことではなく、自分の内側に沸きあがるものに丁寧に耳を傾ける
自分の反応を良くみる、自分のあり方を決めて、それを意識的に保とうとする、
そのことの大切さをまた知ったのでした。


ネガティブに陥りがちな私の心のクセに気づき
「仕方ないよね・・今までずっとそうしてきたのだから・・・」と
不安も、嫉妬も、怒りも、湧き上がる全てのネガティブ感情は
自分自身で抱きしめてあげて、そして最後に決めなおす。


Yoyogi3


ちょっとずつ実践していて、効果が現れたこと

・空間からお金、の実例(笑)

 ヨドバシで買い物しようとしたら、前回全部使ったはずのポイントが3000円以上付いていたこと。
 どこから現れたのか良くわかりませんが、ありがたく新しいアイロンを買うのに使いました!


・「野菜の宅配に、イモ類が入ってこなかったなあ、最近無いなあ」と思っていたら
 数分後夫が「美味しいサツマイモもらった~」と言って帰ってきたこと。


・高齢の親が、とくかく「一番良い姿で、笑顔で暮らしている」ことをイメージしていたら
 母も父も元気そうにしていること。


現実を作るのは自分自身の意識。

何に意識を向けるかが大切。


嫌いな人がいたとしても、それは私が私自身を肯定するために
他人に嫌な部分を作っている・・・
自分が自分自身で作っている・・・
なるほど、、と思って実践中。


なんかワクワクしてきました!

写真は、別の時に伺った代々木のイタリアン  
LIFE ライフ 

とっても素敵なところでした~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.13

「幸せになる勇気」  自己啓発の源流「アドラー」の教えII

最近も家族の問題、仕事のことなどで落ち込んだり不安になることがあります。
よくあることなのですが・・・。
怒りが沸いたり、悲しくなったり、不安になったり・・


こういう時の私は

「なぜ、私はこういう思考パターンなんだろう?」
「なぜ、いつも私は同じようなことにカリカリしているんだろう」
「私が不安感が強いのは、○○だからに違いない」


原因追求の言葉が渦巻き、気分はダウンしていくのです。


去年、ベストセラーとなった「嫌われる勇気」
を読んでから、購入して机に積んだままで読んでいなかった 幸せになる勇気
を読み始めました。
年末にアドラー心理学の勉強会に出席して、今年はアドラーを勉強しようと思っています。

その中に、一面には「悪いあの人」、もう一面には「かわいそうなわたし」と書かれた
私たちの心を表す「三角柱」の話が書かれていました。

******

カウンセリングにやってくる方々は、ほとんどがこのいずれかの話に終始します。
自分に降りかかった不幸を、涙ながらに訴える。
あるいは、自分を責める他者、自分を取り巻く社会への憎悪を語る。
カウンセリングだけではありません。家族や友人と語らうとき、
相談事を持ちかけるとき、いま自分がなにを話しているかを自覚することは
なかなかむずかしいものです。しかし、こうやって視覚化すると、
けっきょくこのふたつしか語っていないことがよくわかります。(P71)

******


あの人のせいだ、、、、私はダメだ、、、
あの時ああしていれば、、、原因はあの人だ、、いや私が悪いんだ、、
私って相変わらずダメだ、、、だれか、何かが私をここから救い上げてくれないか、、、


こんな風にぐるぐる考えて、人に聞いてもらったりしても
一時のなぐさめになっても、本質の解決には繋がらない。

アドラー心理学では「悪いあの人」「かわいそうなわたし」を語るのではなく、
三角柱のもう一面「これからどうするか」について語り合う、とありました。

本当にその通り。
「これからどうするか」にエネルギーを注がないと
嫌な気分は続き、悶々とした時間ばかりが流れ
結果として、自分の思うような未来に近づくことは無いのです。


「あなたが語る過去は『いまのあなた』によって巧妙に編纂された物語に過ぎない」(P74)


どんなに「あの時ああだった」と過去を思い出しても
そこには自分の解釈が入っているわけで、原因を発見したと思っても
それは100%客観的な出来事では有り得ないのです。

不幸に彩られた過去を、自らが必要としているから
いまだにその出来事に縛られ、トラウマとして感じている。
悲劇に酔うのではなく、自分の可能性を信じていくことが大切。

そして原因追求することより「これからどうするか」が大切。


ではどうするか??

スマホのお気に入りに入れていた、数年前にはまって
よく読んでいた上原愛加さんの本を思い出し、ブログを読んでいて
「ふんわりまろやか」な気分で
自分をプリンセスとして扱うことを思い出しました。


自分の状態を整えること。自分に優しくしてあげること。
プリンセスである自分がどんな風に振舞うか。
自分を大切にすることを思い出しました。

今の私が必要なのは、自分の環境(職場、家)を整理整頓して、清めて
風水を参考にしつつクリーニングしていくこと。

2017年は、幸せになる勇気
と上原愛加さんのブログから、スタートしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.03

新年のご挨拶 ~~ 「出逢う力」浅見帆帆子

Img_46472017年、あけましておめでとうございます

今年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように・・

なんだか、ダラダラと続けているこのブログ。
今年もどうなるのかわかりませんが、お付き合い頂けると幸いです。

Facebookとは違った意味で、まとめて記事を残しておけることに
意味があります。
私にとっては、Facebookはリアルな世界なので・・

この年末年始はこの本を読んでいました。

出逢う力

久しぶりの帆帆子さんの本です。
図書館でふと手に取ったけれど、やっぱり好きかも・・・。

出会うべきモノ、人、コト、と出会うには
自分の状態がものすごく大事です。
自分をどう、整えておくかということ・・。

シンクロニシティが起きた時、わーいシンクロだ!なんて
喜んでばかりだったのですが
そこからどうやって意味のあることに繋げていくか。そのコツを学べる感じです。

そして「問い」を発するということ。
宇宙に「問い」を発することで、メッセージが得られるということ。

寝る前に「問う」ことで、夢でメッセージを得られるようです。

宇宙とつながって、自分自身と深くつながり
本当に自分のしたいこと、私がしたいこと、本当に自分が実現したいこと
発信したいこと、を考えていきたいです。

他人との関係性や、人にどう思われるか、で振り回されない
「自分は自分」として進んでいけるような一年にしたいと思ってます。

ほそぼそと更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.21

千葉県の房総半島へ、パワーチャージの旅♪

先週金曜日はパワーチャージの日。今月はスペシャルマンスということで特に効果があるのです。

吉方向の重なる友人と、房総をドライブして、勝浦に1泊。予定していたホテルが、なんと温泉でなかったことが直前で判明したので立ち寄りの温泉にも寄って、神社にも2箇所寄って、美味しいものを食べて充実の1泊旅行をしました。

自家製のハム、ベーコンを売っているお店に寄って、まずは上総一宮玉前神社へ。平安時代からまつられている古い神社で古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集めていたそう。

参道には何軒か和菓子屋さんがあり、いちご大福を買って、2つ目に訪れた神社の境内で頂きました。(笑)
大きないちごと、上品な白餡のハーモニーがとても美味しかった!そしてランチはここ、ブラウンズフィールド

Demo3友人が事前に調べて連れてってくれました。今回の旅行は、友人の事前の下調べと案内でとっても充実したものに・・・本当にありがとうね~~Kちゃん


マクロビオティックで有名な料理研究家 中島デコさんと
旦那さまのエバレット ブラウンさんが始められたエコビレッジだそうです。
本格的なマクロビ料理が頂けたことも良かったのですが、一歩足を踏み入れると、そこは現代の都会の生活を忘れさせる素敵な場所でした。


Deko2田植え前の水が張られた田んぼが広がり、カエルがゲロゲロと鳴き
草を食むヤギがいて、ツリーハウスがあったり、
トイレは紙を流してはいけなかったり。
ちょっとビックリなところもありましたが。


Dekoランチは美味しかった♪優しい味で玄米は美味しくて。
ゆったりまったりしてしまいました。


Tennsinnそして二つ目のパワースポット
天津神明宮にお参り。
可愛い向日葵のついたお守りも買って、嬉しい~~

そして、その後は立ち寄り温泉へ。
勝浦つるんつるん温泉は、
お湯が黒くて、文字通り肌がつるんつるんになりました!

20年来の友人(25年以上かも?)Kちゃんと
夜は美味しいフルコース料理を頂いて、部屋でワインを飲んで・・
楽しかった~~

翌日は勝浦から東京駅まで2時間の高速バスに乗り帰宅しました。

パワーチャージ効果、あるといいなあ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧