Posts categorized "メンタルヘルス"

2017.09.28

ネガティブな感情は「自分の理想」をはっきりさせるチャンス!

1709park_aftなんだか驚いた事がありました。

ちょうど3年前の記事になりますが
その頃、マゼンダ色の愛のエネルギーについて知り
度々試していました。その記事はこちらです↓

http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2014/10/post-41af.html


地方に一緒に研修に行く同世代の男性がとても苦手で困っていて、
帯状疱疹や胃潰瘍?傾向になるほどのストレスでした。

他にも、職場の同僚で、年上の男性と、年下の女性の2人の人が苦手でした。

同世代の男性とは、私がアサーティブに自分の気持ちを伝えた事で
疎遠になり、そのためその人と関わる仕事もなくなりました。

最近意外な場所で「あの人私も苦手」「あの人と上手くいかなくて研修やめた人が
何人かいるのよね」ということも聞いたりして、
私だけじゃなかったんだ~と改めて思って、ちょっとすっきりしました。(笑)。

そしてですね、職場の同僚!

なんと、この半年の間に、苦手な同僚が2人共退職してしまいました!!!flair

年下の女性とは、それでもここ1年ぐらいは以前ほどの苦手意識は無かったのですが
それでも心を乱されることもあって
「この人から私は何を学んでいるのか?」と自問自答して
周囲の人は自分の鏡だから、自分を振り返ってみたりもしましたが。

しかし驚きです!
2人ともいなくなってしまうなんて・・・

望む現実をひきよせてます!!!(笑)bleah


風水効果もあるかもしれません。
素敵な方々との出会いもあります。


1709parkその中の一人から、アドラー心理学のレクチャーを受ける機会が度々あり
本で読んだことをどうやって実践するか?を学んでいます。


奥平亜美衣さんの「引き寄せ」の教科書
の中に、

******

不愉快な出来事や人に出会ったら、「大きなチャンス」だと思ってくださいね。どんなチャンスかと
いうと「あなたの望みをはっきりさせるチャンス」です。というのも、あなたが不愉快に感じる裏には、
必ずあなたの望まないことが隠れています。ですので、その反対側に必ずあなたの望むことがあるのです。(P86、87)

*****


とあり、自分のネガティブ感情の反対側を意識するようにしていて、
レクチャーからとてもわかりやすい方法を学んだので、早速応用してみました。

つい最近、職場で同僚の席に行き、仕事のことで質問した時のことです。

全く顔を見ずに私の問いに答え、最後だけチラッと私を見たので「ムカッ」とすると同時に
「寂しさ」「悲しさ」を感じました。これは「怒り」の下にある1次感情で、私の本当の気持ちです。


本当の気持ち → 「寂しさ」「悲しさ」の下には
実は「自己理想」が隠れている、
というのが、アドラーの考え方のようです。


「寂しさ」「悲しさ」というネガティブ感情の反対側にあるものは?
私の場合は「受容感」です。(感情の言葉のリストから選ぶとわかりやすい)


つまり、「人から受容されたい」という思い。
「人に受け入れてもらいたい」「認められたい」ということ。

これがないがしろにされたので、すごく悲しくなったり、寂しくなったりしたのですね。


「受容感」これが私が大切にしたい事、「自己理想」のようです。

お互いに認め合って、受け入れあっている仲間がいる職場。shine

周囲の人とそんな関係を築き働ける空間、そういう仲間達。shine

それを手に入れることが、私の理想のようです。flair

もし、それが得られていないという現実があるのなら、
それが満たせる、他のものを見つけておくことも大事みたいです。


受容してもらう感覚を職場で得られないのなら、
受け入れてもらえる認め合える仲間、友人と会うこと
話すこと、楽しい空間に身をおくことをリスト化しておくといいのです。

その時の風景やお菓子などを、インスタにまとめておくのもいいですね!
この記事の写真みたいに・・・
そうするとその時の良い気分を思い出します。

インスタって、自分の好きなものを切り取って集められますから
自分のお気に入りが画面いっぱいに表示されて、ワクワクします!!happy01

ということで、ネガティブな感情はあいかわらず沸きますが
それは「自分の理想」「自分の望み」をはっきりさせるチャンスということなのです!!
ネガティブな感情も私の大切な一部だし、自分の望む理想を教えてくれているということです。


辛くなっても、引きずられず、「そういう気持ちもあるよね」と自分を抱きしめつつ
「ネガさん、静かにおなりなさい」と言ってあげつつ、
反対側にある感情を探して、「こんな現実を創造したいなあ」とはっきりさせる。

ありたい現実をはっきりと決める!!ribbon

とにかく、苦手な人が2人共いなくなったことに万歳!!happy01


(写真は新宿パークハイアット東京のアフタヌーンティーです。景色も素晴らしい!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.09.20

落ち込んでも、良い気分に持ち直せれば大丈夫♪

Karuisawa定期的に気持ちの落ち込みが来ることを、
どうにかしたいなあ、と昔から思っていました。

だから、沢山予定を入れすぎてしまうのかも。
だから、ついメールやラインやSNSで人と繋がっていたくなるのかも。

落ちこむ気持ちをを、何かに誰かに救い上げて欲しくて、
刺激を求めてしまうのかもしれません。


私は、人に、物に、依存する癖があります。
好きなものが沢山あるのはいいのですが
やりすぎてしまうほどに、耽溺してしまうことがある・・・。


観劇も、俳優さんのファン活動も。
もしかしたら、この仕事(キャリアカウンセラー)に出会ってから
あれこれ勉強しているのも、その一つかも?coldsweats02

クライアントとの距離の取り方も難しく感じることがあります。
自分が依存体質だからこそ、人から依存されたくない、と思う。
依存されたら、嫌だ!と強く思ってしまうので
冷たくビジネスライクになりがちなところがあります。

その癖、あっさりされると寂しさが募る。

ラインが来たらすぐ返事をする。
最初はいいけれど、長い文章が立て続けにくると、嫌になる。

その友達が嫌いなのではない。
でも、返事をすぐに求められている感じが困る。
ものすごく依存されている感じがする。

以前は私もそういうメール書いてました。sweat01
長~~いメールを送って、早く返事が欲しいと熱望する。
返事が来ないと、見捨てられたような気がする。

見捨てられ不安ってやつですかね?gawk


ちょうどよい距離の取り方がわからないのですね。
多分、ちょうどよい距離で人と付き合った経験が少ないから
体感できないのだと思います。うーん、難しいbearing


他人と自分との間に境界線をひくこと。
以前は、境界線をひくことそのものも難しかった。

相手の気持ちと自分の気持ちの区別がつかない感じ。

最近は境界線の太さ?が課題かな。

自分のことを分析したり、客観的に見たりしながら
いろいろ感じながら、試しながら、失敗もしながら少しづつ学んでいます。
心理学の勉強をしたことも、ものすごく役になっています。

頭で理解するだけではなく、どう行動するか?
それがアサーティブコミュニケーションで、よーーーく解りました!!flair

10年以上前、観劇に依存しすぎて、夫と大喧嘩した数か月もありました・・coldsweats01


なぜ人や物に入れ込んでしまうのか?依存してしまうのか?

それは、気分の落ち込みをどうしていいかわからないから。
好きなものや好きな事に没頭していると、それを忘れられるから。
現実逃避的な意味があるのかと思います。

今でも観劇もするし、俳優さんも大好きなのですが、
そのために、大切なもの(家族、お金、健康)を失うのはまずいですね。
「はまって楽しかった!!」で終わるところを目指します。

まあ、はまってみなくちゃそのことに気づけないし
沢山の友人も出来たし、後悔は全くしていませんけど。

人生に無駄はありません!(きっぱり)wink

最近、はまっているのは(これも依存か?)bleah


MACOさん
奥平亜美衣さん のブログと本を読み
できることを実践していくこと。

自己啓発の本を読むと、ハイテンションになって
「私も出来る!」と思うのだけれど
それを継続して、習慣化していくことが大事です。

結局、大切なのは、

「自分の感情と上手に付き合う方法を見つけていくこと」


扱いにくいネガティブな感情、定期的な落ち込みとの付き合い方をマスターすべく
現在頑張り中の私。


落ち込むのは「○○のせい」と外的な環境や、他人のせいにしがちですが
じつは、落ち込んだとしても、それにどう対処するかが大切で
早く心の中を整理して、良い気分にどうやって持ち直して、継続していけるか。
それが今一番重要です。

それを習慣化できれば、もっともっと楽しくますます素敵な毎日になっていく。


奥平亜美衣さんの「引き寄せ」の教科書 に、

「頭の中だけでいいので、幸せの割合を増やしていくのです。
人生はどれだけ頭の中を幸せにするかのゲームだと言ってもいいくらいです」(
P98)

とありました。そうでしたか!ゲームですか!ゲームと思うとなんだか楽しい♪

「自分がいい気分になる思考の選択」(P124)これをやっていくのですね。


心配する相手がいるときも

「その相手の心配をするのではなく(心配は何も良い現実を生み出しません)自分がワクワクに従って生きる姿を見せ、相手にもそういう生き方をしていいんだ、というインスピレーションを与えるのが一番うまくいく道」(P247)

と言っています。

奥平さんのこの本には、大切なことがギュッと詰まっているので
また続けて引用しようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.08.26

ネガティブ感情との付き合い方

Himawari最近のいいこと・・・

つい先日、以前から気になっていた「ことだま鑑定」で自分の名前(ファーストネーム)の
鑑定をして頂きました。

http://kotodama-japan.jp/about/

姓名判断とか、字画を見る、とかとも違うものです。

たまたま知り合いの知り合いで、鑑定師の勉強をされた方を知り
練習台となって?鑑定を受けました。


実は私は、友人などから本名の名前で呼ばれることは余りありません。
小中学校も名字からのあだ名だったので、本名の名前で呼ぶ人は
片手で数えるぐらい。


実生活でも、ネット上もshiikoなのですが
これは高校時代の友人に本名の漢字から付けてもらったあだ名です。
高校時代から、新しく知り合う人には自分からshiikoとかshiiちゃんとか
呼んでもらうように自分から言うことが多かったです。

今回の鑑定を受ける時に「なぜ本名じゃなくてshiiko」を通しているんだろう?と
考えてみたら、子供の頃に母親から言われた事が関係していると気づきました。
それは、本名を呼んだときの「音」が連想するネガティブなものについて。

そのことを聞いてから、私は自分の名前を「良いもの」と思えなくなっていたみたいです。

本名の鑑定をして頂き、本名の言霊と、shiiko の shi の持つ意味の違いを知り
「なるほどなあ~」と納得すると同時に
本名を否定されたネガティブな経験が蘇り、悲しみが沸きあがってきました。


「本名は嫌い」という気持ちは、自分の本心では無かったみたい。
なぜなら、大切な人に「本名で呼んで」と呼んでもらったこともあるから。

「良くない名前なんだ」と思い込んでいて、
shiikoの方を気に入ろうとしていたみたいです。
いや、現に気に入ってはいるのですが。


こんな、自分の本名に関する悲しくて、寂しくて、やりきれないネガティブな思いは、
MACOさんのブログや本から知った「ネガティブ感情との付き合い方」を実践してみました。


****(以下抜粋)


ネガティブ感情には、必ず「受け入れ」が最初に必要。
受け入れることで、それが終わっていくから。

受け入れること、認めること、は「ネガティブ感情」に
優しく光を当てること。
「ああ、あったのね」と。

気付いたら、感じ切っていくことが必要。
そのための自己対話。

今まで辛かったね。  しんどかったね。

「もう、ちゃんと気づいたからね。」

「(ネガさん)静かにおなりなさい。

  →これ特に優しく対話してくださいね」


いいことも悪い事も、感じ尽くすことが大切。
「もうちゃんと気付いたからね」と自分に言ってあげる。

この繰り返しで変化が起きる

************

今回、まさにこれを実践しました!
「辛かったね」「悲しかったね」と呼びかけてあげました。


そして、数日後また意味も無い、ネガティブな落ち込みが襲ってきたので
ちょっと、恥ずかしい気持ちがして(心の中であっても)言えなかった(笑)
「ネガさん、静かにおなりなさい」を言ってあげました。(笑)

そしたら、私のネガティブ感情は、少しだけ収まったというか。
そんな感覚もしています。
涙は出ましたけれどね。思い出したから。


感情に名前をつけて、呼びかけてあげることって凄く大切ですね。


心理学の手法で知識として知ってはいましたが、
こうやって、解り易く、取り入れ易く教えてくれる
MACOさん、凄いです。

というわけで、私の名前にまつわるネガティブ感情も認めて、受け入れて、
感じつくして、そうすると気持ちも落ち着いてきたかな。

ここからまた、思うような現実に繋がっていきそうです。

本名の持つ意味は「癒し系や人のサポート」だそうなので
自分で呼びかけてあげたりして、活性化させてみようかな。

ネガティブ感情をどうやって感じつくすのか、
方法がわかったからには、実践するのみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.07.09

認知症に効果ありの、健康食品!

2017rose
またもや、更新できず、2か月も経ってしまいました。

3月に職場で大きなリストラ・・・があって、
同じ仕事をしている人が大幅に減ってしまい、
その分、日中の仕事量が多くなり、余裕がない毎日でした。

しかし、最近は学生からの、内定報告も多くなり
ちょっとだけ余裕がある感じになっています。

実家の心配ごとは、結構いい感じ。

ネットで検索した、「認知症に効く」という健康食品を食べ始めて
(認知症とは、診断されていませんでしたが、怪しかったので・・・)
実家の父は結構元気に・・・

知人に立て続けに、「元気そうね」と言われたとかで
ほっと一息・・・。

親が元気になればなったで、色々な思いが湧いてきますが
「でも大丈夫!!」で乗り切ってます。


こちらのブログを読まれている方は、認知症に関する悩みもあるかもしれませんので
商品を紹介しておきますね。

日清オイリオのメモリオン

私も食べてみましたが、ヨーグルト味で食べやすく
父は、2日に1個ぐらいしか食べていませんが
なんとなく調子が良い、と言っています。
ココナッツオイルに含まれる、中鎖脂肪酸 を含む食品です。

認知症に関するブログを読ませて頂き、購入したのですが
予防にも、お勧めかもしれません。




こんな感じで、実家のことを心配しつつも、
最近は、自分のやりたい講座を自分で開催しました!!

と言っても、カウンセラー仲間などから、「やって欲しい」と言われたからなのですが。
6人も参加して下さり、ワイワイと、女性ばかりで楽しく開催しました!

そのために、前から買おうと思っていたノートパソコンも買ってしまったし!

もっとやりたいなあ~なんて思っていたら
FaceBookに投稿したら、またご依頼が!

来月またまた開催します~!happy01

自分のできることを少しづつ、着実にやっていくと決めて
行動しています!

暑い夏がやってきますね。

皆様も、元気な夏をお過ごしください・・・
(って、早めにまた更新します^^;)


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.01.04

「その島のひとたちは、ひとの話を聞かない」 森川すいめい

精神科医の著者が、自殺希少地域を訪れその理由を探っていく、その旅を綴ったもの。

「自殺の少ない」地域の人々の間には、とても濃くて親密な、緊密な関係があるわけでは無い。
自分と他人との間に、ゆるやかな関係を持ちつつ、自分は自分、他人は他人、の明確な境界があるという。

自分がどうしたいかが大事で、助けたいから助ける、と言う事が大事。
助けが要らないときにはNOと言えるような、対話力が大事。

呼吸と対話は似ている。

人は赤ちゃんの時は呼吸が上手だけれど、大人になるにつれて下手になっていく。自然な呼吸ができなくなると、緊張が強くなり、人と上手にコミュニケーションがとれなくなる。

だから、呼吸法を学ぶことで、気持ちが楽になったり、良い状態を保てるようになる。大人になると呼吸が下手になるのに似て、対話も下手になる。でも人は、人と人との関係の中で生きるから対話がないと死んでしまう。

人が人と繋がりながら生きていくことについて考えさせられました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.10.22

「自分の『怒り』と向き合う本」 ~ アンガーマネジメントに活かす

今週、ある場所で女性対象のアンガーマネジメントセミナー(2時間)を行いました。

今まで、アサーティブ研修の中で、アンガーマネジメントに触れることはあったのですが、
アンガーだけのセミナーは初めて。
自分の中でのチャレンジでした。

6月に、同じ場所でアサーティブのセミナーをした時は
2時間という短い中に、沢山の情報を詰め込みすぎて
ちょっと消化不良のようになってしまったので
今回はそこを気をつけて、楽しくやれるように意識した結果
8人の受講生の皆さんにも楽しんで頂けたので、良かったです。

コミュニケーション研修は楽しい♪

アンガー(怒り)の取り扱いは難しいですね。

私にとって「怒り」はその裏に潜む感情(第一次感情)が
「悲しみ」であることがよくあって、
怒りながら泣けてしまうこともあります。
特に、夫に対してや家族に対しては。

少し前に、夫に対して些細な事でものすごく頭に来た時
泣けてしまって、悲しみを感じてしまう自分に気付き
どうして、こういう気持ちになるのだろう、、流せないんだろう・・・
なぜだろう・・と自問自答していました。

するとその日の夜の夢に、子供の頃に飼っていたインコが出てきました。
でも、目玉だけがギョロギョロでやせ細っていたので
夢の中で私は、ごめんね、と言って、ご飯を食べさせてあげました。

すると、そのインコは大丈夫、もう自分で食べられるからね
食べて元気になるから・・・みたいな感じになっていました。

朝起きて、「そうか、私は自分にご飯をちゃんとあげていなかったんだ」と
今の自分にとっての「ご飯」について考えてみて、
それは自分自身をリラックスさせる時間かなと気付きました。

誰もいない家の中で、お布団干したり、掃除をしたり、片付けをしたり
音楽を聴いたり。気ままにのんびりゆっくり過ごすこと。
これが私にとって、最近足りていない「ご飯」でした。

1人がいいいのです。
1人の時間と空間を定期的に持つことが
私には必要です。

今回のアンガーマネジメントの研修でも、自分を喜ばせることを5分間かけて
受講生の方に黙々と書いてもらいました。20項目を目指します。

お金もかからず、相手もいらず、気軽に出来ることを沢山増やして
リストアップしておくこと。

そして、自分がイライラしたり、元気が無いなと思ったら
そのリストを見て、選んでやってみること。

私は一人時間の他にも、沢山そのリストに書いてありますが、例えば
「BOWIEの音楽を聴く」「動画を見る」「好きなアロマを炊く」
「美味しいスコーンを買ってきて、美味しい紅茶と一緒に食べる」
「井の頭公園を散歩する」「丸の内、銀座の散歩」「ミュージカルを見る」などです。


意識して自分をケアしていかないといけませんね。
自分の気分を良くしていれば、心のコップに溜まってしまう
第一次感情(悲しみ、疲れ、寂しさ)などを消していけると思います。

こんな風に、最近寝る前に問いかけると
夢の中で答えのようなものが得られる時があります。面白いですね。
昔から見ていたのかもしれないけれど、朝起きて覚えているし
印象的なものは記録するようにしています。

そして、セミナーをやるにあたって、沢山本を読みましたが、
その中でも、この本で、自分の中にある「悲しみ」「寂しさ」、そして「怒り」との向き合い方に関して
納得感が得られました。

どうしても、アンガーマネジメントって、怒りの表層部分のコントロールスキルに傾いてしまうように
思っていたのですが、私自身が納得感が得られていれば
セミナーしやすいな、と思い、その通りの結果となりました。(セミナーで伝えるときにより説得力が増す)


自分の怒りと向き合う本~水沢都加佐、スコットジョンソン、黒岩久美子

アンガーマネジメントは「怒り」と上手に付き合うようになること。
付き合い方は人それぞれで、自分に合った方法を見つけていくことがポイントかもしれません。

私の場合は、心の中の少し深いところを見ていかないといけなくて
それが嫌だったりしました。
でも、この本を読んで、自分らしい付き合い方を見つけることが出来たし
機会があったら、カウンセリングなど、他の人のサポートの時に使えたらいいなと思っています。

土日はまた、アロマ風水の勉強です~♪
楽しみ~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.10.22

「母と娘はなぜこじれるのか」 斎藤環

Hahato_3母娘をテーマにして精神科医の著者が書いた、2冊目の本。

1冊目、「母は娘の人生を支配する」
も読みましたが、
なぜ、母娘の関係には複雑になりがちなのか、ということに関して
「身体的同一化を通じての支配」が関係しているのではないかと
書かれており、なるほどと納得しました。

「女性らしさ」には2つの矛盾した方向性があり、
それは、他者から欲望されるような「女性らしい身体性を獲得する方向」と
自らの主体的欲望を抑え込みつつ「女性らしい態度」に徹するという
矛盾した方向性。そうした矛盾をはらむ「女性らしさ」を
母親は躾として娘に伝達していきます。

母親は女の子を育てる時、無意識的に娘の身体性を支配することになり、
これが、母と息子、父と娘、父と息子とは違う、
母娘の過剰な同一化に繋がっていると、解説されていました。

(以上「「母と娘はなぜこじれるのか」P9~11を要約)

2冊目の本「「母と娘はなぜこじれるのか」は、
母娘をテーマにした作品を発表したり、研究をしている5人
(エッセイストで漫画家の田房永子さん、
作家の角田光代さん、漫画家の萩尾望都さん
臨床心理士の信田さよ子さん、社会学者の水無田気流さん)と、
斎藤環さんが対談している、対談集です。

私は、2005年に信田さんの「愛情と言う名の支配」をたまたま図書館で手に取り
自分の感じていることが、特別なことではないこと、
夫との関係性や、家族との関わり
感じてきた息苦しさの理由がわかり、記事にもしました。
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2005/10/post_b938.html

それから信田さんの本やその他、母娘関連の本を読み
親に対して抱く複雑な感情について考えたり、納得したりしてきました。


近頃ますます、雑誌や本、テレビ、新聞などで母娘の関係性の複雑さや
娘が感じる苦しさを取り上げた記事を多く目にします。
このテーマを、意識する人が増えてきたということなのでしょうか。

角田さんや、萩尾さんとの対談の中で
取り上げられている作品には、読んだことが無いものが多かったのですが
興味を引かれた作品も多かったので、これから読んでみようと思います。


そして、私が特に気になったキーワードは「罪悪感」について。
角田さんも、萩尾さんも、娘が
感じる「罪悪感」について触れています。

なぜ娘は「罪悪感」を感じてしまうのか。
自立して家を出ること、母親から離れようとすること、
それらのことに娘は「罪悪感」を感じてしまう。

斎藤環さんは、その娘の罪悪感や責任感には
「マゾヒステック・コントロール」が関係しているとしています。
これは「自ら苦労をかって出ることによって相手に
『申し訳なさ』を感じさせ、それによって相手を支配すること」。


母親と同一化し、母親の気持ちが自分自身のものと感じられる、女性ならではの
感覚だと言います。母親の悲しみは自分の悲しみ、
母親を悲しませることは、自分の罪と感じてしまうのかも。


同一化から分離して、私は私と捉えられるようになればいいのですが。
母親のことを一個の人間として、自分も良く知らないところを沢山持った
1人の人間として捉えることで、母娘の呪縛からも解放されていくということが
角田さんとの対談の中で触れられていました。(P92,93)

なるほど、と頷けるところが大きく、
また角田さんが、お母さんと年に一回旅行をして、その度に怒りを爆発させていた
というくだりなど、私と似ています。


萩尾さんも、「罪悪感」について話されています。

******

(萩尾)まだ親孝行はしたいなと思っていますよ。
(斎藤)なぜそう思われるのですか。
(萩尾)不思議ですよね。(笑)そばにいると怖いから、そばにはいたくないんだけれど
常に「育ててもらった」って思っているんですね。
だからこれを払拭するためにはとにかく負債を返さなければならない。
(斎藤)ますます抱え込むことになるのを知らずに
(萩尾)ローンの利子を払い続けるような。こんなふうに払っていけば
私の罪悪感は薄れるだろうし、向こうも私のことを悪く思わないんじゃないかしら
と思うわけです。

******

この、「ローンの利子を払い続けるような」という表現が
余りにも私と同じで驚きました。
親に育ててもらった恩は、ずっと返していかないといけない、
そうしないと、罪悪感は薄れないという感覚。

いくら頑張ってもなかなか薄れないけど。


10年近く、このことについて苦しんだり悩んだり
泣いたり、辛かったこともあったけれど
1つ確信していることがあります。
それは、悩むこと、苦しむことは
人としての成長のきっかけだということ。

自分を客観的に捉え、母親を1人の人間と捉え
そして、人にはそれぞれ抱えている辛さ苦しさがあり、
そこを乗り越えていくためにもがき続ける。

その過程で、多くの人の共感を集める作品を生み出したり
多くの人に救いを与える何かを成す、ということ。

「多くの人」ではなくて、「ほんの少しの人」に対してであっても
自分が苦しんだり、考えたり、もがきながらも生きていくことは
その姿そのものが、
人に希望や光を与えるのではないかな、ということです。

母娘の複雑な関係性に関心を持つ人、
母との関係に苦しみを感じている人に、お勧めします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.10.14

マゼンダ色の愛のエネルギー

Udon_2大きな台風が来たり、大きな噴火で多くの人が亡くなったり
穏やかな季節ではありますが、偉大な自然の力を感じずには
いられません。

先週、名古屋でアサーティブコミュニケーション研修をしてきました。
アサーティブで研修するのは3回目。
今回は3時間という短い時間でしたが、受講生の方の反応も良く
満足度も高かったようなので、ホッとしています。
3回目で、だいぶ自分らしく研修出来たかな。

(最近のアサーティブに関する記事はこちら

アサーティブを学んできて随分経ちますが
色々な出来事がありました。
いいことも嫌なことも、ありました。
感慨深いなあ~(笑)

色々あったけれど、お金も時間もかけて学んで本当に良かったです。
私自身が、本当に役に立つと感じているから。

自分も相手も尊重するコミュニケーション方法なんて
学校で習いませんでしたからね。

義務教育や高校でも教えるべきじゃないか、と思います。
英語を小学校から教えるのもいいけれど
語学力の前に、自分の考えや気持ちを相手に伝わるように伝える、
そのスキルや心構えを知っておく、習慣をつける、いざという時に
そのコミュニケーションパターンを選べるようになっておく方が良いと思います。


Hitumabusi最近思うことなのですが、
自分の生まれ育った環境、大きく影響を受けた人、
今の自分がなぜこういう思考をしてしまうのか
なぜこんな風に悩むのかを知ることは
自分に向かい合うためには必要なことかもしれない。
理由がわかって、腑に落ちるから。
もし苦しい思いを抱き続けてきたなら
体が悲鳴をあげているとしたら、
100%自分が悪い、というわけではない、と
救われることに結びつきます。

でも、そこにある程度取り組んだら
自分の振舞い方や行動を変えてみることに
チャレンジしてみるのもいいと思うのです。

いわゆる、行動療法ですね。

自分の自動思考に気付いて
思考と行動を変えていく。
その結果、何かが癒されていく事ってあるのではないかなと
思うのです。

その時に選べる行動の一つが
アサーティブコミュニケーションかな。


自分の意思で
自分を変えていける。
小さな成功体験を積み重ねる。

成長していけるって自己効力感が上がります。
私だってやれば出来るじゃないって。


前回の記事にも書きましたが、私はkeikoさんの本に
だいぶ影響を受けました。
「願う前に、願いがかなう本」


そして、今回の研修では
マゼンダ色の愛のエネルギーを、ハートのチャクラから溢れさせ
研修の会場と、そこにいる人たちに注ぎ込むイメージを
何度もしてみました。
その結果、出会った人たちが皆優しくてニコニコで
嫌なこと、不安なことが全く無く
自信を持って研修に取り組むことが出来ました。

少し前に、朝のウォーキングをしていた時
前から足の悪い初老の女性が杖を付いて歩いてきました。

keikoさんの本の中に、眼の見えない人に後ろから
マゼンダ色の愛のエネルギーを送ったら
振り向いて「賛美歌を歌っていましたか?」と聞かれたという
エピソードが載っていたから、私も試してみました。

そしたら、その杖を突いた女性が微笑みながら私に会釈をしたのです。
思わず「おはようございます」とにっこり会釈をすると
その女性も「おはようございます」と。

目に見えなくてもマゼンダ色の愛のエネルギーって通じるんだ、と確信しました。
そして、今回の名古屋の研修でも試してみました。


日々の大学でのカウンセリングでも試しつつあります。
心なしか、学生とほんわかした空気で話せている感じ。


マゼンダ色の愛のパワーは、自分の中から流れ出し
枯れることはありません。
枯れるどころか、注げば注ぐほど、
増えていくらしいのです。

去年の今頃、仕事上である人と凄く上手くいかなくて
悩んでいたことがありました。その事を思い出しましたが、
その人にマゼンダ色の愛のエネルギーを送るイメージは
まだ少ししか出来ません。(なんか憎らしくて^^;)
一度こじれた感じがした人に
心をオープンに出来ませんね。

でも、もう少し頑張ってみようかな。
何か変化が起こるでしょうか。

ということで、マゼンダ色の愛のエネルギーを意識して
周囲の人や環境に注いでいきたいです。

しかし、今こう思っていても
すぐ忘れちゃったりするんです。
自分の慣れ親しんだパターンって、そう簡単には修正出来ません。
仕方ないのです。
慣れ親しんだパターンを手放すのは苦しみが伴います。

でも、マゼンダ色の愛のエネルギーの威力を知ったからには
習慣化できるまでにならないと。wink

名古屋で、味噌煮込みうどんをご馳走になり
研修終了後には、ひつまぶしを食べて帰宅しました~!
名古屋では美味しく楽しい思いを、沢山することが出来ました!heart02

山本屋の煮込みうどん
http://yamamotoyahonten.co.jp/

ひつまぶしの あつた蓬莱軒
http://www.houraiken.com/matsuzakaya/


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.07.01

気持ちを感じること

Ajisaiとても楽しいことがあると思うと、悲しくなってしまったり
ちょっとジェットコースターみたいに気持ちが揺れ動く近頃です。
そんなことってありませんか?

楽しいこと、幸せなことがあってウキウキしているのに、
期待はずれなことや悲しいことがあると一気に気持ちが落ち込む。
それほど感情の起伏が激しいタイプだとは思っていないのですが。

そんな時は「観察する」こと。
揺れ動く自分の気持ちを一歩引いて客観的になって
「ああ、私は今すごく悲しくなっている」
「今は苦しく辛い気持ち」
「あの出来事で、ムカムカ来ている」

以前は、ネガティブな感情は特に感じるのが苦手でした。
頭にきた~という怒り、その怒りの下にある気持ちが
「自分のことを無視された」という悲しみだったと気付いて
ますます孤独感を募らせてしまったり。

ネガティブな感情は今でも、感じるのは気持ちの良いものではありません。
少し前には「あの人に嫌われた・・」と感じ、
「あの人」の表情を、思い出すだけで落ち込みます。

でも、昔よりも自分のネガティブな感情を感じることは苦手ではなくなりました。
ネガティブな感情も客観的に観察したり、文章で表現したりすることで
得たいの知れない物ではなく、怖いものでないと思えます。

また、悲しいことや辛いことが続いても
「楽しいこと、嬉しかったこと、いいこと」を思い出してそこに注目します。
そこにエネルギーを注ぎます。
そうすると心もちょっとだけ軽くなります。
元気をくれる本を手にとって、元気をくれる言葉を読みます。
すると、少し立ち直れます。

Ajisai2仕事や遊びや勉強で忙しくて、自分の時間を大事にしていなかったので
昨日は家族や人の予定ではなく、自分の気持ちを優先して時間を過ごしました。
そしたらとてもいい感じでした。

一昨日は、女子高時代の学年同窓会でした。
400人以上いる学年のうち半数以上の200人以上の出席する大きな同窓会でした。
懐かしい友達、懐かしい先生に再会してとても楽しかった。
200人以上の同世代の女子が集まるって、すごい迫力。
「かしましい」の一言。(笑)

女子高校生の時代を思い出して、あの頃の友達と再会して
自分のことをまた振り返る時間となりました。

悲しくても、寂しくても、そのなかから「いいこと」を探して
「いいこと日記」を書いていこう、と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2014.05.30

「人から嫌われることが怖い」悩みに対してのレーネンさんの答え

レーネンさんのブログは、たまにチェックしています。
最近、読者の人からの質問に答えている記事があり
興味深く読んでいます。
「嫌われてもいい」ことを考えているところだったので
数日前のこの記事に心を動かされました。

***************
Q: 人から嫌われることが怖くて、人の顔色を伺うことをやめられません。でも苦しいです。どうしたらいいでしょうか?

A: 人があなたをどう思ったとしても、誰もあなたの服を買ってくれるわけではないし、あなたが払うべきものを払ってくれるわけではないし、食べさせてくれるわ けではないことを忘れないことです。

人があなたにどう反応したとしても、あなたがそれによってよい人になったり、悪い人になったりするわけではないので す。人、状況にどう対処するか、それがあなたの霊的価値を決めるのです。毎日、あなたがすることの中からポジティブなものを知ってください。あなたは、人 にどう思われるかということを言い訳にして興味のあることをせず、本当の自分を生きていません。仕事、家族に何の関係もないことをいろいろしてください。

あなたは、人にどう思われるかという恐怖を言い訳として使い、本当の自分を生きていません。あなたがどう思われるかと心配する人たちは、あなたが存在していることにも気づいていないのです。人があなたをどう思うかということを気にすることは自意識過剰であり、エゴです。人は自分のことで忙しく、あなたが何をしようとし まいと興味もありません。

ウィリアム・レーネン
**************
http://williamandkevin.com/?eid=13150


「人、状況にどう対処するか。それがあなたの霊的価値を決める・・・」
全て、自分の考え方、行動、意識なのですよね。
気になるのは自意識過剰、エゴです、とスパッと言われると気持ちが良いぐらいです。confident

関わる人全てと、良い関係で過ごしていきたい、それは理想だけれど
上手くいかない状況や、人に対して、どう関わるか、何を考えるか、どういうポジティブな意味づけをするか
改めて意識していこうと思いました。flair


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|