« 秋山虔先生のこと | Main | デヴィッド・ボウイ »

2016.01.05

2016年 明けましておめでとうございます

2016年 あけましておめでとうございます

2016fuji2_3何ヶ月もお休みしていてごめんなさい。
全く更新していなかったので、ご心配をおかけしてしまいました。
年も明けたことですし、
ボチボチ書いていけたらいいなと思っています。

年末に突然の従兄との別れがありました。
子供の頃、よく遊んでもらった従兄です。
とても悲しい年末でした。

恩師との別れもあったし、
年齢を重ねていくということは、大切な人との別れも
何度も経験していくということなのですね。

「四苦八苦」という言葉について、お坊さんがお話をされていました。

以下ウィキペディアより・・・

仏教における苦の分類。 苦とは、「苦しみ」のことではなく「思うようにならない」ことを意味する。
根本的な苦を生・老・病・死の四苦とし、 根本的な四つの思うがままにならないことに加え、
・愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
・怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
・求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
・五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

の四つの苦(思うようにならないこと)を合わせて八苦と呼ぶ。

・・・・・・・

愛するものとの別離は、思うようにならないことなのですね。

これからも、愛する人とのお別れは避けられないことではありますが
いつも「今ここ」で関わる人に、
最大限の、後悔しない関り方を少しでも出来たらと思いました。

あの時ああすればよかった、こうすれば良かった、と後悔することをゼロに
することは不可能だとは思います。

「今ここ」を精一杯生きる生き方とは?自問自答しながら
自分と関わる人が、少しでも幸せになるように、自分も相手も幸せになるように
そのために、何が出来るのだろうか?ということを考えたいと思いました。

見ず知らずの、街で出会った人とも、バスの運転手さんとも
通勤電車で隣り合った人とも、言葉を交わすことがあってもなくても
私の中から沸いてくる何か?で、周囲が幸せになればそれはそれは素晴らしいことだと思います。
そこまでいくには、神様の境地にならないといけないかもしれないけれど。


以前、ここのブログに書いた「マゼンダエネルギー」もその一つだと思います。


気になる人に、ずっとずっとマゼンダエネルギーを送り続けてきました。
最近、久しぶりに会うと、何かが好転しているように感じたことが
何度もありました。

マゼンダエネルギーの威力、恐るべし!ですね!


2016年、皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

(写真は、元旦に神奈川の夫の実家に帰省した時に見えた富士山です。とっても綺麗でした!)


1/6追記
マゼンダエネルギーについては、keikoさんのブログをご覧下さい↓↓↓

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12006336089.html

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12015313511.html

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12014512558.html

|

« 秋山虔先生のこと | Main | デヴィッド・ボウイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2016年 明けましておめでとうございます:

« 秋山虔先生のこと | Main | デヴィッド・ボウイ »