« May 2, 2015 | Main | May 8, 2015 »

May 6, 2015

2015.05.06

横森理香「50歳からの自分メンテナンス術」

最近も本は読んでいますが、全くここにup出来ていません。
自分自身のデータベースでもあるので、少しは書いておきたいな~ということで、
横森理香さんの「50歳からの自分メンテナンス術」と、
群ようこさんの「ゆるい生活」の2冊。


お年頃の年代であるけれど、更年期更年期って意識するのは
嫌だったのです。今の職場に来てから悩みが深まった「冷え性」、
山の上にあって、北向きの職場のせいだと思っていたのですが
実は更年期のせいだったのだと、最近改めてわかりました。coldsweats01
というのも、去年の12月からかかりつけの漢方医を変えて
せんじ薬にしてから、随分症状が良くなってきたから。

毎日、絹と綿の5本指靴下を貸さね履きしてスニーカーで通勤。

スニーカー通勤自体は嫌いじゃないのだけれど
スニーカーだと、100%パンツしか履けない。(;;)
パンツの下には絹や綿のスパッツを冬場は3枚、春秋から夏までも1~2枚は重ねばき。

体は心地いいのだけれど、やっぱりスカートも履きたいし
ヒールも履きたい。でも、でも、冷えるから・・・と諦めていて
悲しい数年でしたが、この春は少し変わってきました。happy01

土日にスカート&ヒールで出かけてもそれほど辛くなくなってきたのです。
秋から継続している、「よもぎ蒸し」の効果もあるのかもしれません。

子宮筋腫もあって、トイレが近くてこちらも悩みの種だったのですが
よもぎ蒸し効果もあってか、良くなってきているのを実感!!wink

もともと健康オタクなので、あれこれ対策はしていましたが
更年期の症状に知らず知らず悩まされていた訳でした・・・


この2冊の本は、私より先輩にあたる年齢の横森さんと群さんが
どうやって乗り越えてきたのか、詳しく書かれていて
前向きに取り組んでいる内容が、参考になります。

横森さんの本では、大人スゥィートな気分になれるグッズも沢山紹介されてて。
これはいつもの横森さんの本と一緒ですが。

実は横森さん、50才の冬に腸閉塞で入院されてたのですねえ。
健康に気を使って色々と対処をされていても、
体が変化するお年頃というのは、何が起こるかわからないと思わないと。

冷え取りして、野菜を沢山食べて、なるべく自然療法で治そうと努力していても
ダメな時はダメで、西洋医学にお世話になってしまうのです。
横森さんも書かれているように、やはり婦人科系の不調は、定期健診を欠かさないことが大事ですね。

この冬、この本に出ていたFASHY 湯たんぽ を購入して乗り切りました!
もともと湯たんぽは数年前から足元に欠かさず使っていましたが
お腹の上に乗せて使うのに、この柔らかいゴム製のfasy湯たんぽは
とっても良いです!カバーの色合いと手触りも良くて、買ってよかったです。

ハーブティーやコスメなど、使える物が沢山紹介されているのがいいですね。

そして、群ようこさん。
群さんは、公開されているデータによると、私よりも一回り上の年齢の方ですが
書かれていることを読むと、私と体質が似ている!

長くなりそうなので、群さんの本は別記事にします。wink

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« May 2, 2015 | Main | May 8, 2015 »