« November 3, 2014 | Main | November 28, 2014 »

November 21, 2014

2014.11.21

「モーツァルト!」見てきました ~ 11月18日(火) マチネ

ヴォルフガング: 井上芳雄    ヴァルトシュテッテン男爵夫人: 春野寿美礼    コンスタンツェ: ソニン
ナンネール: 花總まり    シカネーダー: 吉野圭吾    コンスタンツェの母: 阿知波悟美
レオポルド・モーツァルト: 市村正親     コロレド大司教: 山口祐一郎   アマデ:柿原りんか


M


大好きなミュージカル、モーツァルト!を見てきました。
1階C列サブセンターという良席だったので、
細かい所まで良く見えました。

2002年の日本初演以来、5回目の再演なのです。
もちろん、私は初演からしっかり見ていましたよ。

今回は初演から演じてきた
井上芳雄君のヴォルフガングが最後ということで、
特に力が入ってしまいます。wink


2010年以来4年ぶりでしたが、本当に素敵な素晴らしい作品だと再確認。
初演の時は、ダブルキャストのアッキー(中川晃教君)と比較されて
いまひとつ、と言われていた井上君でしたが
12年経ち年齢もモーツァルトが亡くなった35才になり
演技も歌も格段に素晴らしく、モーツァルトの主役としてハマリ役で堪能できます。


今回からナンネールは、高橋由美子ちゃんから、宝塚出身の花総さんになりました。
花総さんはお姉さんらしさと可愛らしさがあるのですが、
歌唱力がちょっと物足りなかったかな。


高橋由美子ちゃんの声は本当に好きで、聞かせてくれたので残念だったなあ。
楽曲が難しいのですよね、きっと。
1幕のナンバー「まあ、モーツァルトの娘さん」がとても好きなのですが
由美子ちゃんの時ほど、うっとり聞けなかったかも。

バルトシュテッテン男爵夫人は、春野さん。
もともと宝塚のエリザベートでトート役の春野さんを知りました。

歌唱力があって好きでしたが、男爵夫人の「星から降る金」は
あともう一歩、物足りなさを感じてしまいました。
うーん。なんというか、余り泣けなかったのです。
なんとなく、あっさりしていたと感じてしまったから。。。


Choco

コンスタンツェのソニンちゃんは、演技も歌も良かった!
実は、モーツァルトをもう数え切れないほど見てきて
多くの女優さんの演じるのを見てきたのですが
今回初めて?かな?コンスの気持ちにグッと来たと言う感じがします。
コンス役にピッタリですね。

そして、山口祐一郎さんのコロレド大司教さま。heart01
この役、本当に似合っていますね。
登場の仕方から楽曲からお気に入り。
登場すると、会場の注目をかっさらう感じが好きです。(笑)

しかし、今回早くから見ていた友人から
登場シーンが変わっている、お戯れのシーンのまま、動かない、などなど
ちょっと変わっていると聞いていたので、注目していました。

なるほど、ゲイカのシーンだけはちょっと変わっていますね。
でも、歌声も素敵だし、変わりなく素晴らしいです。

このモーツァルト!、なんといっても楽曲の素晴らしさが際立っています。
メロディも、ハーモニーも、うっとり出来る素敵な曲ばかり。
一緒に歌いたくなってしまう曲ばかり。

そして、井上君の伸びやかで、爽やかで、素晴らしい歌声を
これでもかと堪能出来ます。歌だけでなく、踊りももちろん。
吉野シカネーダーとのシーンがとっても好きです。lovely

これがファイナルだと思うと残念ですが
でも、ますます素晴らしい役にチャレンジしてくれることを祈って
今回のモーツァルトをあと数回堪能します~。

げきぴあのお稽古写真の祐一郎さん素敵↓heart02
http://community.pia.jp/stage_pia/2014/10/mozart14-1014.html


おけぴ、などのチケット譲渡板で
平日ならまだチケット入手出来るかもしれません。
井上君のモーツァルト、最後の見納めです。weep
http://www.tohostage.com/mozart/

観劇後に、新丸ビルあるショコラティエ パレ ド オール
お茶をしました。チョコレートとっても美味しかったです!!
一緒に行った、高校時代の友人のSちゃん、楽しかったね!ありがとう!heart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« November 3, 2014 | Main | November 28, 2014 »