« 「願う前に、願いがかなう本」 | Main | マゼンダ色のバラ »

2014.10.14

マゼンダ色の愛のエネルギー

Udon_2大きな台風が来たり、大きな噴火で多くの人が亡くなったり
穏やかな季節ではありますが、偉大な自然の力を感じずには
いられません。

先週、名古屋でアサーティブコミュニケーション研修をしてきました。
アサーティブで研修するのは3回目。
今回は3時間という短い時間でしたが、受講生の方の反応も良く
満足度も高かったようなので、ホッとしています。
3回目で、だいぶ自分らしく研修出来たかな。

(最近のアサーティブに関する記事はこちら

アサーティブを学んできて随分経ちますが
色々な出来事がありました。
いいことも嫌なことも、ありました。
感慨深いなあ~(笑)

色々あったけれど、お金も時間もかけて学んで本当に良かったです。
私自身が、本当に役に立つと感じているから。

自分も相手も尊重するコミュニケーション方法なんて
学校で習いませんでしたからね。

義務教育や高校でも教えるべきじゃないか、と思います。
英語を小学校から教えるのもいいけれど
語学力の前に、自分の考えや気持ちを相手に伝わるように伝える、
そのスキルや心構えを知っておく、習慣をつける、いざという時に
そのコミュニケーションパターンを選べるようになっておく方が良いと思います。


Hitumabusi最近思うことなのですが、
自分の生まれ育った環境、大きく影響を受けた人、
今の自分がなぜこういう思考をしてしまうのか
なぜこんな風に悩むのかを知ることは
自分に向かい合うためには必要なことかもしれない。
理由がわかって、腑に落ちるから。
もし苦しい思いを抱き続けてきたなら
体が悲鳴をあげているとしたら、
100%自分が悪い、というわけではない、と
救われることに結びつきます。

でも、そこにある程度取り組んだら
自分の振舞い方や行動を変えてみることに
チャレンジしてみるのもいいと思うのです。

いわゆる、行動療法ですね。

自分の自動思考に気付いて
思考と行動を変えていく。
その結果、何かが癒されていく事ってあるのではないかなと
思うのです。

その時に選べる行動の一つが
アサーティブコミュニケーションかな。


自分の意思で
自分を変えていける。
小さな成功体験を積み重ねる。

成長していけるって自己効力感が上がります。
私だってやれば出来るじゃないって。


前回の記事にも書きましたが、私はkeikoさんの本に
だいぶ影響を受けました。
「願う前に、願いがかなう本」


そして、今回の研修では
マゼンダ色の愛のエネルギーを、ハートのチャクラから溢れさせ
研修の会場と、そこにいる人たちに注ぎ込むイメージを
何度もしてみました。
その結果、出会った人たちが皆優しくてニコニコで
嫌なこと、不安なことが全く無く
自信を持って研修に取り組むことが出来ました。

少し前に、朝のウォーキングをしていた時
前から足の悪い初老の女性が杖を付いて歩いてきました。

keikoさんの本の中に、眼の見えない人に後ろから
マゼンダ色の愛のエネルギーを送ったら
振り向いて「賛美歌を歌っていましたか?」と聞かれたという
エピソードが載っていたから、私も試してみました。

そしたら、その杖を突いた女性が微笑みながら私に会釈をしたのです。
思わず「おはようございます」とにっこり会釈をすると
その女性も「おはようございます」と。

目に見えなくてもマゼンダ色の愛のエネルギーって通じるんだ、と確信しました。
そして、今回の名古屋の研修でも試してみました。


日々の大学でのカウンセリングでも試しつつあります。
心なしか、学生とほんわかした空気で話せている感じ。


マゼンダ色の愛のパワーは、自分の中から流れ出し
枯れることはありません。
枯れるどころか、注げば注ぐほど、
増えていくらしいのです。

去年の今頃、仕事上である人と凄く上手くいかなくて
悩んでいたことがありました。その事を思い出しましたが、
その人にマゼンダ色の愛のエネルギーを送るイメージは
まだ少ししか出来ません。(なんか憎らしくて^^;)
一度こじれた感じがした人に
心をオープンに出来ませんね。

でも、もう少し頑張ってみようかな。
何か変化が起こるでしょうか。

ということで、マゼンダ色の愛のエネルギーを意識して
周囲の人や環境に注いでいきたいです。

しかし、今こう思っていても
すぐ忘れちゃったりするんです。
自分の慣れ親しんだパターンって、そう簡単には修正出来ません。
仕方ないのです。
慣れ親しんだパターンを手放すのは苦しみが伴います。

でも、マゼンダ色の愛のエネルギーの威力を知ったからには
習慣化できるまでにならないと。wink

名古屋で、味噌煮込みうどんをご馳走になり
研修終了後には、ひつまぶしを食べて帰宅しました~!
名古屋では美味しく楽しい思いを、沢山することが出来ました!heart02

山本屋の煮込みうどん
http://yamamotoyahonten.co.jp/

ひつまぶしの あつた蓬莱軒
http://www.houraiken.com/matsuzakaya/


|
|

« 「願う前に、願いがかなう本」 | Main | マゼンダ色のバラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/60476977

Listed below are links to weblogs that reference マゼンダ色の愛のエネルギー:

« 「願う前に、願いがかなう本」 | Main | マゼンダ色のバラ »