« 三渓園の蓮 | Main | よもぎ蒸し »

2014.08.15

充実した夏休み~1年ぶりにARIAの美弥さんのリーディングを受けて

201408osaka_2毎日暑いですが、立秋(8/7)が過ぎて少し秋めいてきました。
この1週間、夏休みを取って、多くの友人知人に会ってきました。

まず最初は、関西への2泊3日の旅。
写真の大阪中ノ島の高い青空は、秋を感じさせます。
尊敬するカウンセリングの先生や先輩に会って
最近のモヤモヤを聞いて頂き、すっきり。
そして、一緒に学んだ仲間と飲みに行ったり、親しい友人と語り合ったり。

尊敬する人、好きな人、心を許せる人と会うことで
沢山のエネルギーをチャージをしてきました。

201408osaka2花火が光っている写真は、飲み会の席で、お誕生日が近い人を祝って
お店人が用意してくれたデザートプレート。
カウンセリング仲間8人と盛り上がって楽しかった!
また集まれるといいな♪♪

201408orsay東京に帰宅してからは、古くからの友人と、国立新美術館で開催中の
オルセー美術館展に行ってきました。

オルセー美術館はその昔、新婚旅行で行ったことがあるけれど
こんなに素敵な作品が、大量に日本に来ているなんて!
マネやモネ、ルノワール、シスレーなど好みの写真がいっぱいで嬉しかった。

201408orsay2


絵葉書の一枚、天使が沢山飛んでいる絵は
アレクサンドル・カバネル 「ヴィーナスの誕生」という絵です。

水色の色の美しさ、ヴィーナスの女性性に溢れた美しさ、
天使の表情にうっとり。ムチムチとした肌も可愛いですね。


美術でも音楽でも、生に触れると刺激的です。
今はネットで何でも見たり体験したり出来てしまうけれど
こうして美術館に足を運んで、本物に触れると
その迫力に圧倒されるし、芸術の力を感じることが出来ます。
もっともっと、本物に触れたいなあ・・。
美術展に誘ってくれた友人に本当に感謝です。一緒に行けて嬉しかった!


201408aria2関西を旅行して、オルセー美術展に行き、そして定期的に通っている
約1年ぶりに美弥さんとランチしてリーディングをしてもらいました。
ランチの前に、代々木八幡で御神籤引いたら、二人とも同じ「吉」で
内容もなんだかシンクロ。面白かった~~。

リーディングでは、自分では意識していなかったネガティブなイメージを
母親から受け取り、持ち続けていることが判明。
話ながら「こうなる」とネガティブな将来を決め付けている自分
諦めきっている自分を発見。

母とは違って自分が取り組んでいること、ケアしていることを考えれば
私は母と同じようになるとは思えない、と決めないといけない。

どうせ私は・・・と思っていたその事を指摘されて
そこのイメージを変えようと意識できたことは本当に良かった。

そして、私は「他人からの反応」や「承認」をモチベーションとしていることを
指摘され、それが「依存」から来ている、モチベーションを外に求めていることが
苦しさに繋がっていることも指摘されました。


少し前に「承認と言う病」の本について記事を書きましたが、なんと、私自身が「承認と言う病」にかかっていたとは。
美弥さんと話さなかったら気付かなかったかもしれません。

確かに最近のモヤモヤや苦しさは、人と比べてしまう、
人から承認が思うように得られないという
ところから来ていた気がします。
他人のリアクション = モチベーション だと、
リアクションによって、気分がアップダウンしてしまうから
そこから脱して、腹を決めていくことが大切。

そして「ディセンション(次元下降)」という
「アセンション(次元上昇)」と対比される概念についても触れることが出来ました。

「ディセンション」は波動を下げること、悪いこと、ではなく、
魂の一部が、自分の体を使って降りてくる、グラウディングすることみたいです。
自分の光が自分の器を使って出て行く、そのことについて考えることも出来ました。

201408ariaオルセー美術館店展で、素晴らしい芸術作品に触れたり
大好きなミュージカルで、素晴らしい歌声を聴いたりすると
天使や神様のエネルギーに触れたような気がしますね。
あれは、その作品を作る時に神様のエネルギーが
人を通して降りてきているということに違いありません。

感動して涙が出るというのは、そこに神を感じているのだと思います。
(あくまでも、私の場合は、ですが)

というわけで、リーディングでは「委ねる」こと「信じる」こと
「距離を置いて」「俯瞰して見る」ことの大切さ、
そして、悲観的になったり、傷口に塩を塗りこんで、過去に浸るのではなく
「楽しいビジョンを未来に持つ」ことの重要性を意識できたのでした。

新しいこと、やってみたいこと、のヒントも得られたし
1ヶ月ほど前に受けた、ナレンドラさんのリーディングのを
どう解釈するかのヒントも得られたし・・


一番最後の写真は、ARIAの美弥さんとお話する部屋。

美しい緑が窓から見えて、羽のついたシャンデリアが素敵な空間。


自分に向き合い、自分の課題を知り、
これからの自分に明るいビジョンを描くことが出来て、実り多い、1週間でした。

|

« 三渓園の蓮 | Main | よもぎ蒸し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 充実した夏休み~1年ぶりにARIAの美弥さんのリーディングを受けて:

« 三渓園の蓮 | Main | よもぎ蒸し »