« April 14, 2014 | Main | May 14, 2014 »

April 22, 2014

2014.04.22

自由に好きなことを追求していきたい ~ 4回目のヒプノセラピーを受けて ~

Kitahama土日で大阪に行ってきました。

今回1番の目的は、MBTIのフィードバックをすること。
そして2番目の目的は久しぶりにヒプノセラピーを受けることでした。

MBTIのグループフィードバックを実施するのは今回で4回目。
去年の秋に4回連続のフォロー研修を受けて、理解を深めることが出来ました。

インプットするだけでは自分の物にならないので、アウトプットする機会もどんどん
持ちたいと考えていたら、大阪の友人から興味があるから職場で実施して欲しいとの
お申し出頂いたのでした!

交通費や宿泊費を考えると持ち出しになるけれど
自分の勉強のためと考えればチャンスは無駄にしたくないと思い実施しました。
参加して頂いた6人の方には、自己理解、他者理解を深めて頂くこともでき
面白かった、ためになったと言って頂けたのはとても嬉しかったです。happy01


MBTIについてはこちら
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2012/11/post-a442.html

そして、第二の目的ヒプノセラピー。
2005年、2008年と尼崎で受けたほか、東京でも一度受けたことがあります。
2005年は初めての体験でしたが、その時の悩みが少し解決して
とても癒されたのでした。

その記事はこちら
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2005/09/post_cb96.html

その後も「この事に関する答が欲しい」という期待で受けると
「ダイレクトの答えではない・・」と思うことが続いていましたが
なんとなく、今回は久しぶりに受けてみたかったのです。


またもや、今まで見た人と似たような課題を持った男性の人生を見ました。

部族のリーダーとして責任を果たし、晩年は王として立派に国を治めた男性。
人々から期待される王となり、自分の身分と釣り合った女性と結婚した人生。
自分によく仕えてくれたけれど、彼女でなければならない訳では無い。
心に響く相手ではなかったようです。

周囲からは、恵まれた環境にいる、と思われているのは
今の人生と共通しています。
今の私も、色々な意味でとても恵まれていると思うから。

彼は若いときに国を冒険して「機関車」を見ました。
その時代には「得体の知れない、驚くようなもの」だったようです。

(たぶん、目に見えない神の力の象徴として出ていたような気がするのですが)

その事が忘れられず

「もっと世界中の物を見て歩きたかった、
自分の知らない世界や、自分の求めるものを探したかった、
個人的な心の満足を追い求めたかった」

という強い思いで人生を終えました。

「王として自分の義務や責任を果たすことは出来たけど心の満足を得られなかった」
という気持ちが、とても強い男性でした。

2008年に受けたときも同じような思いを持った男の人生を見ました。
自分の信じた事を追い求めたかった、
と後悔しながら終えた人生でした。

何度も同じような人の人生を見るのは、私の課題がそこにあるから、なのでしょうか。

もっと自由に、もっと自分の信じることを信じてshine
もっと自分の感じるワクワクを信じて。shine


「こうでなければならない、こうしなければならない」という人生を送っていても
「自由に、自分のしたいことをしていく」人生であっても
同じ短い人生なのだから、自由にしてみたらいい・・・

と、その王様の人生は教えてくれました。


もっと枠から外れて、自分の心の感じるままに、
好きなことを追求していきたいと思いました。

MBTIを使って人を理解することも、私のワクワクです。
だから続けて勉強していきたいなと思います。
そして人にも伝えたいです。


写真は大阪の友人と訪れた♪北浜でのランチ♪
デザートメニューの他に、こんな可愛い小菓子が付いてきました。
お料理も繊細で、とっても美味しかったですwink


ラペティ・ロアラブッシュ
http://www.leauala.com/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« April 14, 2014 | Main | May 14, 2014 »