« カタクリの花 ~ 「スプリング・エフェメラル」(春の妖精) | Main | 国立の桜 »

2014.03.28

ミュージカル「ラブ・ネバーダイ」 3/21 マチネ

Rabuneba_2先週末、アナと雪の女王の映画の他に
ミュージカル「ラブネバーダイ」を見たのでした。

キャスト 市村正親 平原綾香 田代万里生 笹本玲奈 鳳 蘭  加藤清史郎


あの名作ミュージカル「オペラ座の怪人」の10年後という設定なので
それなりに期待して行ったわけですが・・
なんというか、ストーリーに難点が多い・・
誰に感情移入していいのか、良くわからない・・・

という感じでした。

以下、ネタバレします・・・

ファントムとクリスティーヌの間に子どもがいたことも、
ラウルが、ギャンブルで作った借金でアルコール中毒、DVになっているのも
ちょっとなあ、と思いました。

10歳のグスタフが大好きなママが死んでも
いままで父と思っていたラウルがそこにいるのに
あっさりファントムのほうに寄り添うラストはちょっとなんだかなあ
という気がします。

しかし、それなりに良かったところを上げれば
海外で上演されたそのままの舞台セット、衣装などを
日本に持ってきているので、見ごたえがあることでしょうか。
おどろおどろしい、怖いセットもあったけれど。


アンドリュー・ロイド=ウェバーの音楽も
美しいのだけれど、口ずさめるような印象的なメロディが無くて残念。


市村さんのファントムは、見ごたえ十分。
四季で見ていなかったことを思うと、一見の価値はありました。
しかし、祐一郎さんで見てみたかったかな。
Wキャストの鹿賀さんは、体調不良で休演もしているようです。
頑張って欲しいですね。

癖があると言われるけれど、私は平原綾香の歌は好きでした。
声質が好きかな。

やはり名作、傑作の第二弾は難しいのでしょうね。

でもチケットは良く売れているようですし
好きな人はいるのかなあ~。
この作品が気に入っている方、ごめんなさいです。

|

« カタクリの花 ~ 「スプリング・エフェメラル」(春の妖精) | Main | 国立の桜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミュージカル「ラブ・ネバーダイ」 3/21 マチネ:

« カタクリの花 ~ 「スプリング・エフェメラル」(春の妖精) | Main | 国立の桜 »