« 今年のクリスマスリース♪♪ | Main | IL DIVO(イル・ディーヴォ) 「A Musical Affair (ミュージカル・アフェア)」 »

2013.12.16

アサーティブに「批判」に対処、 「怒り」を伝えたこと

ここ1カ月ぐらいの間、職場でちょっと嫌なことがありました。

なんで私がそんなことを言われないといけないの?
私が何か、悪いことをしたっていうの?
なぜ○○さんは、最初は一緒に△△していたのに、
急に意向を変えて、いきなり××さんの言いなりになっているの?

ムカムカすることもありました。でも職場の同じ仕事仲間では
私は一番下っ端(その職場に入って来た順で言えば)なこともあり
なるべく○○さんを立てるように、△△さんの意向も考えねばなど
自分なりに気を使っていたものの・・・

しかし、やっぱり理不尽な物言いは頭に来る。
カチンとくる、後でムカムカ来る・・ということで
アンガーマネジメントをしつつ、アサーティブな対処について考えていました。

何を伝えることが出来るのか?
どんな場所で、どんなことを伝えることが出来るのかを
ずっと考えていました。

アサーティブとは
「相手も自分も大切にする自己表現」です。
攻撃的になることなく、受身的になることなく、アサーティブに伝えるコツは

【事実】自分と相手の共通の事実は何か

【感情】それについて、自分はどう考えているのか

【要求】相手にどうして欲しいのか

を、整理して言うことです。
その時に伝えるポイントはいくつかあるのですが

今回の件については、アサーティブに○○さんに伝えるというよりも
攻撃的で、私を傷つけるような物言いをする○○さんから
また、酷いこと、頭に来ること、私を侮辱するようなことを言われた時にするべき
対処法について、考えました。

その時に参考になったのがこの本です。
「怒り」の上手な伝え方


私の場合は、○○さんい強く出られるとつい萎縮してしまって
必要以上にオロオロしてしまって、オドオドしてしまうクセがありました。
いつも言葉使いがキツイ、表情も怖いことが多い○○さん。

客観的に考えて、あの場であの言い方は無いんじゃないの?
思い出すだけで怒りがこみ上げて来ることがあったので
この本を読んで、今度同じようなことがあったら、こういう風に言おう、とシミュレーションしていました。

そして先週、まさにその瞬間が来たのです。

打ち合わせで、○○さんと私、そしてもう一人の先輩が同席していました。
その席で、とても失礼な言葉を言われたので、用意していた言葉

「・・・・が完璧に出来ていなかったとしたら謝ります。
でも●●●という言い方は、しないで下さい」

と、落ち着いて冷静に、相手の目を見て語尾まではっきりと
きっぱり、言う事が出来ました。

アサーティブに伝えるコツは、言葉だけではないのです。
ボディーランゲージもとても大切です。
姿勢をよくする、目線を合わせる、語尾まではっきり言う。
相手を責めるのではなく、オドオドすることなく、対等に言うこと。
これが大切です。

この時、○○さんは「ごめんなさい」と謝ってくれました。
その後も、あれこれ言っていましたが。(苦笑

私自身の自己肯定感が上がったことは確かです。

言いにくいことと、あらかじめシミュレーションして練習しておく。
急に飛んできた批判の矢にも、上手く対処出来るのだと実感しました。

アサーティブを勉強してきて、心底良かったと思った瞬間でした。


アサーティブについてはこちら
2009年
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2009/01/post-4945.html

2006年の「怒りをアサーティブな方法で伝える」の記事
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2006/07/post_de54.html


今回のこの事件について、
私はMBTIのタイプで言う、私と相手の利き手の違いについても
考えていました。MBTI、アンガーマネジメント、アサーティブと
勉強してきたことを統合して、自分のコミュニケーション力を上げることが出来たことで
自分を誉めてあげたいです。

|
|

« 今年のクリスマスリース♪♪ | Main | IL DIVO(イル・ディーヴォ) 「A Musical Affair (ミュージカル・アフェア)」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/58768012

Listed below are links to weblogs that reference アサーティブに「批判」に対処、 「怒り」を伝えたこと:

« 今年のクリスマスリース♪♪ | Main | IL DIVO(イル・ディーヴォ) 「A Musical Affair (ミュージカル・アフェア)」 »