« 「ホ・オポノポノ ライフ 」カマイリ・ラファエロヴィッチ | Main | 2泊3日の神戸旅行 »

2013.10.21

劇団四季「ウィキッド」

Wic10月19日(土)昼、カレッタ汐留の海劇場で、劇団四季「ウィキッド」を見てきました。
(グリンダ:苫田 亜沙子  エルファバ:雅原 慶  ネッサローズ:保城 早耶香  フィエロ:飯村和也
オズの魔法使い:渡辺正)

劇団四季の作品を見に行くこと自体、何年振りかわかりません。
確かマンマミーアは見た覚えがあるのですが・・あれはいつだったのかしら?

「オズの魔法使い」の始まる前の物語。西の悪い魔女・エルファバと南の良い魔女・グリンダの友情を中心として描かれています。

エルファバは「悪い魔女」とレッテルを貼られ、グリンダは「良い魔女」と命名されますが、その時々でそれぞれの悪い部分にスポットが当たったり、良い部分にスポットが当たったりして、簡単な勧善懲悪とはならないのです。
どんな事もどんな人も、視点を変えれば解釈が変わる。真実は一つではない事を思い出させてくれます。

エルファバ役とグリンダ役の女優さんの歌唱力が素晴らしい!
これだけ高音域の楽曲を歌いこなして圧巻です。

一幕最後のエルファバのソロ「自由を求めて」や
二幕のエルファバとグリンダ二人で歌う「あなたを忘れない」では
不覚にも涙してしまいました。

自分の信じる道を突き進むことを決意してエルファバは「自由を求めて」を歌うのです。

なぜか私は「自分の信じた道を突き進む」というところに
とても心を揺さぶられるのです。「私も私の信じた道を突き進みたい」
勇気と大胆さと、強い信念を持って・・。


舞台装置も、衣装も美しく、
「オズの魔法使い」にも出てくるエメラルドの国は本当にこんな美しさなのだろうなと思わせます。

難点を言えば、エルファバとグリンダと二人から想われるフィエロが、あんまり素敵じゃなかったこと。
歌は上手なのですが…多分、劇団四季的な滑舌?発音?のせいで、凄く不自然な話し方になっていたからかも。

数年前からずっと見たかった作品でしたが、本当に見て良かった!まだ来年3月
まではやっているから、また見に行こうかな~と思います

ウィキッド
http://www.shiki.jp/applause/wicked/

|

« 「ホ・オポノポノ ライフ 」カマイリ・ラファエロヴィッチ | Main | 2泊3日の神戸旅行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 劇団四季「ウィキッド」:

« 「ホ・オポノポノ ライフ 」カマイリ・ラファエロヴィッチ | Main | 2泊3日の神戸旅行 »