« 「13の月の暦」を勉強しました | Main | 「ホ・オポノポノ ライフ 」カマイリ・ラファエロヴィッチ »

2013.10.13

こまつ座「イーハトーボの劇列車」

Iha
昨晩は、久しぶりに観劇してきました。「イーハトーボの劇列車」宮沢賢治の生涯を描いたお芝居です。
(7月、8月にも二都物語、見ていますが、ここに書いていませんでした^^;)
父親からの自立して生きようともがきながらも、失敗して悩む人間臭い賢治を、井上君が好演。花巻弁も頑張っていました。

賢治の母親と下宿先の未亡人は木野花さん。木野花さんと父親役、警官役の辻萬長さんが特に上手です。
賢治の、理想郷をこの世に作りたいと言う純粋な思いは生きているうちには広く伝わらなかったけど、こうして時を超えて届けられていると感じます。

しかし井上ひさしのお芝居、台詞の量が膨大で、役者さんも大変ですよね~昨日は昼夜二回公演だったし。体力も集中力も同じ人間とは思えません。台詞劇は見てる方も疲れた~賢治の好きな夫と行きましたが、え、ミュージカルじゃないの?と驚いてました

やっぱり井上君は歌を思いっきり聞きたいから、早くミュージカルで見たい足長おじさん、楽しみですもちろん、starsコンサートも!


追伸
旧制高校の制服、詰襟、帽子の井上君とってもツボでした

|

« 「13の月の暦」を勉強しました | Main | 「ホ・オポノポノ ライフ 」カマイリ・ラファエロヴィッチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こまつ座「イーハトーボの劇列車」:

« 「13の月の暦」を勉強しました | Main | 「ホ・オポノポノ ライフ 」カマイリ・ラファエロヴィッチ »