« August 23, 2013 | Main | September 2, 2013 »

September 1, 2013

2013.09.01

自分に対する感じ方をいかに高めるかが大切

1308are残暑がとっても厳しい折々、いかがお過ごしですか?

私は帯状疱疹になってしまい、少し休んでいました。
疲れがたまっていたのかなあ、ストレスかなあ・・
と考えていましたが、どちらの理由もありそうです。bearing

もともと不眠がちなのですが、上手くリラックスできず、
考え事がグルグルと頭をめぐってしまいます。

呼吸法を試してみたりするのですが
効果がある時と無いと時があります。

幸い大学の仕事は夏休み時期で、減らすことが出来たので
ゆったりしています。

ストレスの元については、色々検討した結果
自分なりの対処をすることにしました。
アサーティブを使って!(笑)
決めただけで、また実行していないのですが。

アサーティブを勉強してから、
これまでも様々に利用してきましたが
今回のストレスにもアサーティブに対処してみようと思ったわけです。wink

そんな感じで、ちょっとストレスを感じている夏ではありますが
「いいこと」は一杯あります。heart02

例えば・・・
★前にランチをご馳走した若い友人のお母様から
丁寧なお手紙と、お心遣いを頂いたことshine

この記事↓に書いた若い友達。
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2013/07/post-ccc1.html

友達って勝手に思ってますが、今年社会人になった可愛い女の子。
去年大学で就職支援をしていました。社会人になってからも話を聞いていたのですが
そのお母様から丁寧なお礼のお手紙と、お心遣いを頂きました。
恐縮してしまいしたが、とっても嬉しいです。

就職支援の仕事を始めて数年になり、、
その時々嬉しいこともあるのですが
大学生の支援は、継続的に1年弱関わっていけるのでより深く結びつける気がします。
私にとってはとってもとっても嬉しいこと。
学生のお母さんのような、お姉さんのような存在になれるのですから。lovely

人の支援って、自分が良いと思ったことを一生懸命やっているのだけれど
それが本当にその人にとっていいことなのかどうかは、本当のところは
よく解らなかったりするのです。
ただ私が私なりに精一杯関わっていくこと、それだけは大切にしているのです。
大勢の学生と関わるので、上手くいくことばかりでは決してないのですが。
それでも、やってて良かったなあと思う瞬間があると
色々な苦労は吹き飛びます。confident

最近読んでいる、上原愛加さんの本にもありましたが

「集中すべきは、理想の未来にいる自分自身の姿
その自分になりきって暮らすこと。
そうして自分が全てを手に入れるだけの価値のある存在だということを
自分にしっかり認めさせること。

ふさわしい特質を備えた自分の姿を今すぐ心の中に描き出すこと。
その姿にこそ意識を集中させて暮らす事が大切」(P192)

「力強く心に理想とする自分のイメージを描き
今ここにいる自分がその姿になりつつあり、望む全てを手に入れるに
相応しい存在なんだと心に認めさせたとき、欲しいものは手に入る」(P193)

つまり、理想のイメージをしっかり立てて生きて行くことが大切。


「全て自分の自分に対する感じ方をいかに高められるかにかかっているのです」(P194)


私は今、自分に対して、どう感じているのだろうか?


①人からされたくないことは絶対に自分にしないこと
②人から言われたくない言葉は、絶対に自分に言わないこと
③人からそう思われたくないことは、自分に対して絶対に思わないこと(P200)

「100%愛される 乙女の魔法のつかいかた」より

心の中で、駄目だなあ~私とか、つい思ってしまう癖をやめたいと思います。

そうそう、その為にはクリーニングクリーニング!
(ありがとう、ごめんなさい、許して下さい、愛しています)


写真は、この夏友人の所で作った、夏のアレンジ。
素敵に出来ました!wink

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« August 23, 2013 | Main | September 2, 2013 »