« February 25, 2013 | Main | March 29, 2013 »

March 8, 2013

2013.03.08

横森理香「40代・大人女子のためのお年頃読本 プラチナ編」

Otona


去年の秋に感想を記事にした、横森さんの本40代 大人女子のためのお年頃読本の第二弾が出ていました。
評判良かったから出たのでしょうね~。早速読んだけれどやっぱり面白いです。
40代・大人女子のためのお年頃読本 プラチナ編です。

40代女子って仕事しててもしていないくても、子供がいてもいなくても、結婚していてもしていなくても、いろいろ大変忙しくて、疲れていて、体も心も自分でケアしていけなくちゃいけないお年頃。周囲の人に期待したり周囲の人のせいにしてはいけない、自分で自分を大切にして自分で自分をHAPPYにして、そしてご機嫌に暮らしましょう♪♪という感じで楽しくて大好きです。

「プライドではなく矜持を知る」(P127)では、これからは「表層のエゴイスティックなプライドを捨てて、根っこの部分で自分という人間に信頼がおけるようになる」「落着きと優しさ。それは女性の最大の武器です。自己アピールなど何もしなくていいんですよ。・・・・そこに居るだけで、みんなを安心させ、他者を許してあげることが出来る人を目指して生きましょう」(P129)とありまますが、ホントそういう女性になりたいものです。

私は以前から、横森さんの本から沢山影響を受けていますが(このいいこと日記を始めたのもそうだし)、その中でも特に食生活は大きいです。

らでぃっしゅぼーやもきっかけは当時の職場の同僚から勧められて始めたけれど、横森さんも勧めていたと後から知って、嬉しくなったし。お陰でここ何年も風邪ひいたことがありません。らでぃっしゅに入って本当に良かったです。

サプリメントも気持ち悪いから取ったことありませんが、この本の中ではオーガニックのサプリを横森さんは撮っているみたいです。私もサルス社サプリとか、いちごの約束とか、気になるから今度試してみたいです。

40代ならではの処世術「相手が悪くても、とにかくへりくだる」とか「今だから出来る男を立てる術」とか「40代の賢さをつつむ、ふんわりムード作り」とか、タイトルだけみると??と言う感じでも、中身を読むと笑える・・爆笑・・という感じの語り口がなんとも言えません。スカッとするのは横森さんのこういう視線かな。

「本当は楽しく日々を暮らしたいのに、私だって、もっと夫か協力的で優しかったら、経済的にもっと良くしてもらえれば、毎日ニコニコ生活できるのに、と思っている女性は私だけではないでしょう。が、そんなことを夫に期待しても無駄です。それは、自分が「20歳若返って、友達に自慢できるような美人妻になってみろ!」と言われているようなものだからです。オバサンには優しくないのが、世の男の常。たとえ結婚していても、邪険にされるのが普通なのです。思いやりなんて、あってももったいないから妻には使わない(笑)相手がそんなにひどいオッサンでも、優しくしてあげなければ家庭内はますます暗黒の雰囲気になってしまいます。優しくされなくても、自分は優しくしてあげなければ、関係はますます悪くなっていくのです。そうなると、つらいのは自分ですからね。幸せになりたかったら根性決めて、優しくしたほうがいいのですよ。」(P52)

他にも、ファッションやビューティー、健康情報(笑)など参考になるものが沢山。ミネラルファンデのベアミネラル、試してみよう~~♪っと。

読んで楽しい、情報も沢山♪のお得な本です。(あ、でもブックオフで800円で買っちゃいましたcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« February 25, 2013 | Main | March 29, 2013 »