« August 29, 2012 | Main | September 7, 2012 »

September 2, 2012

2012.09.02

2ドルコメントは言わないと決める

Taisyou

前回書いた、「あなたと宇宙とあなたの使命~潜在意識は知っている~」
「2ドルコメントは言わないと決める」ということが書かれていました。

***********

2ドルコメントとは、「マイナスのエネルギーを一切つくらない」という目的で
ある国際機関で何十年も前から実施されているトレーニングのひとつです。

1、不満、愚痴
2、批判、悪口
3、言い訳、弁解
4、後悔
5、正論の押し付け
6、あらゆる否定的なコメント
7、未来への根拠のない不安

などは、ずべて2ドルコメントと判断され、実際に2ドルの罰金を払います。
誰でも、不満や愚痴などがよい影響を与えるはずはないことは知っています。
特に「悪口」などは道徳的にも「よくないこと」とされているので、
それを積極的に言う人は少ないでしょう。
ところが、気づかないあいだに意外に口にしているちょっとした後悔や、
「よい」と思っていることを相手に押し付けようとする言葉、
自分を下げる言葉などもすべて2ドルコメントなのです。

たとえば4番の「後悔」については、
「もっとこうしておけばよかった」「もっと早く来ればよかった」「昨日のうちにしておけばよかった」
というような、誰でも気楽に言いそうな言葉も含みます。

「この考え方は素晴らしいから、あなたもそうしなくちゃダメ」「絶対にこうするべき」
「そうじゃないと、こうなるよ」などは5番の「正論の押しつけ」にあたります。

「こんな問題は解決できない」「絶望的な状況になった」「絶対に間違っていると思う」
「あなたはそれだからダメなんだ」などは6番の「あらゆる否定的なコメント」にあたります。

日本では「謙遜」とされるような自分を下げる表現も行き過ぎれば2ドルコメントです。
(中略)
誉められたときに、それを否定する言葉も2ドルコメントです。
(中略)
どんなときも、褒められたら、「ありがとうございます」とそのまま受け止めることです。
(中略)
また「こんなことを言えるのは私しかいないから・・」という前置きをして
相手へ苦言を伝えるのも2ドルコメントです。親切なようでいて、実は相手のマイナスの
感情を増やすことを耳に入れているからです。
どうしてもその内容を伝える必要があるときは、「こうすればよくなる」と
プラスにフォーカスした言い方をすることです。
(中略)

面白いことに、自分が「2ドルコメントを言わない」と決めると、思わず言ってしまったとき、
または他人がばらまいている2ドルコメントに敏感に反応するようになります。
2ドルコメントを聞いた途端に心がモヤモヤッとするのです。
私自身も、過去のちょっとした後悔や「こうなってしまったら嫌だなあ」と
思わず言ってしまったときに、心がモヤッとします。
本当の自分は「そんなこと言う必要はない」と知っているからです。

このモヤモヤッとした感覚になるのは、望む未来を創造するときに不必要なのです。
あなたが口にしている言葉は、宇宙に向かって宣言をしているようなものです。
自分に向かって毎日魔法をかけているようなものなので、自分が言われてうれしい言葉
望む状態の言葉だけを口にして、望んでいないことはたとえ冗談でも口にするのを避けることです。
(P66~70)

*********************


不満、悪口、はなるべく言わないように気をつけているのですが、
特に、後悔や、正論の押しつけ、そして根拠のない不安は
つい言ってしまうことがあるのです。

今と、そして未来を少しでも良い方向に向かえるようにする努力は、
こういうところにあるのだなと思います。

2ドルコメント、努力して言わないことにします。

(写真は、上高地の大正池です。週末旅行してきました)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« August 29, 2012 | Main | September 7, 2012 »