« June 2, 2012 | Main | July 2, 2012 »

June 9, 2012

2012.06.09

学生から 嬉しいお手紙をもらいました

Let_2先日、とても嬉しいことがありました。
相談にのっていた女子学生から、第一志望の信用金庫から内定が出たことの
丁寧なお礼の手紙をもらったのです。
ちょうど出勤していない時に、来てくれたみたいでお手紙を残してくれました。happy01

彼女とは4,5回ぐらい相談にのっていたのですが
とても明るくてやる気のある女の子だったので、絶対大丈夫だとは思っていました。
良かったな~と思います。

最近はその他にも、内定報告をいくつも受けていますがなかなか結果が出ない子もいて
そんな子には、気分を変えて新しい会社を見ていくように勧めています。

最終面接で落ちてしまったりすると、本当に悔しくて残念な気持ちは解ります。
私自身も就職活動でとても行きたかった所に、落ちた時は残念だったから。
残念だったけれど、その会社に面接のお礼状を送った覚えがあります。

面接で落ちると、自分を否定される気持ちになりますが、そこは上手に気分の切り替えが出来ると良いですね。

面接で落ちても、内定が一つも出ていなくても、とても前向きに頑張っている学生に会うと
こちらも元気をもらえます。

昨日もとても前向きな男子に会いました。
就活をとても楽しんでいて、面接で会社の人と話をしたり、色々な会社を見ることが出来ることを
楽しんでいました。自分の研究やサークル活動についてどんな風に話すと
相手がのってくるかを楽しんでいました。
そして、面接で落ちると、反省はするけれど「縁が無かったのだな・・」と捉えて
落ち込むことはせず、どんどん行動すると言っていました。

彼のモットーは行動すること。考えるべき時が来たら、その時に考えると言っていました。
今、内定が一つあるけれど、まだまだ就活は続け、公務員試験も受けるそうです。
もし他で内定が出たら、その時に考えると言っていました。

今の職場に来る前は、私は転職者の支援をしていて20代~60代まで幅広い年齢層の人とお話していました。
実のところ、様々な方の経験を聞く事が興味深くて、学生支援には余り興味が無かったのです。
でも実際学生支援に関わってみると、楽しくて面白くてワクワクする個性的な学生が多くて楽しいです。

去年の秋に転職活動してこの職場が決まった時は、通勤も大変だし・・と
消極的な気持ちでいましたが、自分を必要としてくれる場所で、頑張ることが
新しい気付きや新しい出会いに繋がるのだなあ、と実感しています。

その他、今年から来年にかけて、新しいチャレンジ(仕事上の)する機会も巡ってきました。
新しいことにわくわくしながら、楽しんで取り組んでいきたいです。


(写真に写っているワンちゃんの縫いぐるみ(ユンユンという名前)、
少し前に職場の先輩に頂きました。
数ヶ月前にとても辛いことがあって、先輩に相談したらプレゼントしてくれました。
ユンユンの顔を見たり、撫でていると、先輩の暖かい気持ちに触れる気がします。
私は良い友人や、先輩に恵まれて、とても幸せ者です)wink

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« June 2, 2012 | Main | July 2, 2012 »