« May 31, 2012 | Main | June 2, 2012 »

June 1, 2012

2012.06.01

エリザベート観劇 6月1日マチネ

楽しみにしていた「エリザベート」見てきました
5月19日の瀬奈・山口・岡田、27日の春野・マテ・岡田に続き
今日は3回目。とても楽しみにしていた、春野・山口・岡田のキャストでした。

まず、山口トート。今回のトートは、付けまつ毛とキラキラのアイメイクで
ますます少女漫画から抜け出してきたかのよう。heart04
目の中に星が飛んでいるんだもの。(笑)
ちょっと垂れ目になっているのも、ツボかも(笑)heart02

今日はバリバリ歌っていました。とっても調子が良さそう。
なんというか、ささやき声とかタメ方というか、歌い上げるだけじゃなくて
小さなところで、ゾクっと来てしまいます。heart01
鬘も、横がシャープな感じでとっても良いです。
「最後のダンス」も「私が踊る時」も「闇が広がる」もとっても聞かせてくれました。

春野さんも前回27日に見た時よりも、高音が出ていたし
表情が好きです。「私が踊る時」もとっても良かった~。

岡田フランツ。
今回超楽しみにしていた、岡田フランツ。
結婚前の若い時がとってもお気に入り。ノーブルで声が良くて。happy01
だけど年を取るとちょっとお髭が似合っていない?(笑)
岡田さん、私よりも年上なのに、なんであんなに若いの~(笑)
結婚式のダンスシーンとか、結構萌えポイントがあるのですheart01

でも、「夜のボート」は胸に迫りました。weep

「近づくけれどすれ違うだけで、それぞれのゴール目指す。
すれ違うたびに、孤独は深まり、安らぎは遠く見える」の歌詞に涙・・・・weep

「夜のボート」こんなに好きになったのは、岡田フランツのお陰です。
「悪夢」も好き。昔はトートしか見ていなかったのに
岡田フランツのお陰で、随分ちゃんと見れるようになりました(笑)bleah

しかし、今回のルドルフは、ビジュアルは最高なのですが歌が今一つ・・
今日の大野君、19日に見た時よりは良かったけれど、「ママは僕の鏡だから」が
弱くて弱くて・・物足りないなあ・・残念(涙)

次回は10日、チビルドが、加藤清史郎君みたいなのでちょっと楽しみ。(笑)

それにしても、1996年の一路トートの宝塚版を見て、それから
2000年に東宝エリザベートが初演されてから随分見ていますが
何十回見ても、本当に大好きな作品です。confident

今日はカーテンコールもスタンディングで、
平日マチネなのに、とっても盛り上がりました~!!note

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« May 31, 2012 | Main | June 2, 2012 »