« March 7, 2012 | Main | March 24, 2012 »

March 9, 2012

2012.03.09

ジキルとハイド(3/8ソワレ)

昨日はジキルとハイドを見てきました。
このミュージカル、耳に残る良い音楽が多いです。
「時が来た」はとってもいい曲ですよね・・。

昔、鹿賀さん主演で見たことがありますが
あの時はちょっと物足りなかったので
今回は、歌の上手な石丸さん主演ということで期待大でした。

期待通り、石丸さん良かったです。
石丸さんって、劇団四季の時に「異国の丘」で一度見たことがあるのですが
もっとカッコいい役で見たかったです。(笑)

四季を辞めた後、初めて見たエリザべートのトートは、
ちょっと違った感じでした。死神は似合っていない。
フランツの方が絶対似合っているはず!と友人たちと話したものです。
が、今回のエリザベートでもまたトートですね。なぜか(笑)
まあ、岡田さんがフランツになってくれたから嬉しいのですが。(笑)

今回は娼婦のルーシーに濱田めぐみさん、エマに笹本怜奈ちゃんという
歌の上手い3人が揃って、とっても見ごたえ聞きごたえ十分でした。
とにかく、濱田さんの迫力は凄いです。
ボニー&クラウドでも見ましたが、本当に歌唱力がありますねえ・・。
以前はマルシアだった覚えがあるのですが、エマは誰だったのか思いだせない・・
と思って調べてみたら、茂森あゆみさん(だんご3兄弟の人)でした。

しかしこのお話、本当にジキルとハイドの演じ分け(歌い分け)が
とっても難しそう。鹿賀さんが髪を振り乱して演じ分けていたことだけが
印象に残っています。もちろん今回の石丸さんの豹変ぶりも凄かったです。
声の出し方も表情もジキルとハイドで全然違っていて。

ただ、これはなんとなく感じたのですが
怜奈ちゃんと石丸さんって、声の質があんまり・・合っていないような
気がしてしまったのです。怜奈ちゃんの声が強すぎるような。
2人のデュエットはあんまり綺麗に聞こえなかった気がして。

少し前に、「GOLD」を見たのですが
その時に、石丸さんと新妻聖子ちゃんで見て、とっても良かったので。
あれはロダン役の石丸さんがとっても素敵だったし
2人の声のハーモニーがとっても良かったのでした。

まあ、ジキルとハイドは、そんなに石丸さんと怜奈ちゃんの2人の曲は無かったので
気になりませんでしたが。

カーテンコールの石丸さん、素敵でした。
石丸さんの代表作になるのでしょうね。
作品のせいか、普段余り見かけないような年配の男性も
席には結構目立ちました。ジキルとハイドって有名な小説なんですよね。
私は読んだことないですけど・・(苦笑)
まだ見たことない人は、一見の価値あるミュージカルだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« March 7, 2012 | Main | March 24, 2012 »