« 秋休みももうすぐ終わり | Main | 2011年11月11日に・・ »

2011.10.30

健康管理に役立つ本3冊

けっこう、健康オタクだよな~と思う私。
またまた興味深い本を3冊読みました。
まずはこれ。「40代・デトックス処女!」横森理香

横森さんのエッセイはいつも面白くて読んでいるのだけれど
こと、健康に関する本はいつも最先端。
これも「ここまでやるのか~」というぐらい凝っている。


原因不明のカイカイ(皮膚病)から毛筆ミネラル検査をし
不眠が気になって、更年期障害なのか?というところから
ホルモン老化度テストやら、風水調整やら、漢方薬やら
あれこれ試しているのだが、その中でもどうも効果があったらしいのが

・スキンブラッシング(乾布摩擦?)、
・有害ミネラルを中国パセリの錠剤でデトックスする
・毛髪ミネラル検査で判明した足りないミネラルを補う
・絞りたて生ジュース
・アルミ、テフロン加工のお鍋を捨てる
・減塩、減酒、
・コーヒー紅茶は1日一杯
・ローフード(生)食

などなど・・

ここまでは出来ないな~というものが沢山あるけれど
なんとなく便利で使っていた、アルミ鍋、私も気になって
近いうちに全部買い替えしたくなりました。

ミネラル検査の結果から足りない栄養素が解って
特にナッツに含まれる栄養素が足りないのは、食べ付けないから・・
というくだりがあるのだが、私も全くそう。
ぼそぼそしてて食べにくいナッツだけれど、
これからは意識して食べようと思ってます。

それからこの2冊

「毒を出す食 ためる食―食べてカラダをキレイにする40の法則 (PHP文庫)」蓮村誠
「毒を出す生活 ためる生活 (PHP文庫)」蓮村誠


この2冊は特に役に立ちました!
著者はアーユルベーダのお医者さん。
私は以前からアーユルベーダ系の健康法にはとても興味を持っていて
このブログでもヨーガとアロマで調える体質別気持ちいい暮らし方を紹介したことがありました。http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2007/10/post_4ba0.html

体調が悪くなるとこの本を開いて、対処法を試してみたりすることが多かったのですが
なかなか具体的なことまでよく分からなった部分もあったのです。
でも今回読んだ蓮村さんの2冊は、とても解り易く取り入れ易いものが沢山あったし
今まで「体に良い」と信じていたことが、そうでもなかったことなどが解ったりして
よかったです。

例えば

・ヨーグルト、牛乳などの乳製品は取り方によってとても良いものである
・ネバネバ食品が必ずしも体にいいとは限らない
・食用とするなら、ごま油よりもオリーブ油の方が良い
・はちみつは加熱しないで取った方が良い
・甘いものは食事の前に取った方が良い
・パン、パスタやケーキなど小麦製品はアレルギーの大敵
・食後3時間は何も食べない


などなど。
特にヴァータ体質の私は
適度な睡眠時間は8時間から9時間と書いてあって
「なんだ~やっぱり私は体質的にも8時間以上寝ないと
ダメな体質なんだな~」と解って良かったと思います。

秋から冬は、ヴァータが乱れ易い季節で
どうも体調が悪くなりがちになるので
今年はこの本に書いてあることを参考にして乗り切りたいです。

健康に関する本は、つい手に取ってしまいますが
自分にあっていて、効果がありそうなものを試してみるのが好き。
特にアーユルベーダや漢方の知識をもっと深めたいと思います。

|

« 秋休みももうすぐ終わり | Main | 2011年11月11日に・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 健康管理に役立つ本3冊:

« 秋休みももうすぐ終わり | Main | 2011年11月11日に・・ »