« June 21, 2011 | Main | July 10, 2011 »

July 2, 2011

2011.07.02

鈴木秀子さんの講演会

今日は鈴木秀子さんの講演会に行ってきました。

以前このブログでも本を紹介したことがあります。

「臨死体験 生命の響き」 鈴木秀子
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2009/04/post-4a55.html

CDAの知り合いの方に誘われてお話を聞きに行ってきました。
それも一番前の席で!
CDA関連の講演会だったのです。
なんだか不思議なんですよね・・
好きで読んでいた鈴木秀子さんの
講演会が、CDA関連だなんて・・。

鈴木先生は、想像通りのとても穏やかで素敵な方でした。
今日は特に、東日本大震災の後、4月に仙台の若林地区にいらした時の体験から
いろいろなお話をして下さいました。

「東北の人達は命を投げ出すことにより
私たちに本当は何が大切か、を教えてくれた」

「天災を受け入れた時に、人間の本質が出る。
人間は生かされていることへの感謝が出てくる。
誰かを責め始めると、幸せから離れていく」

「幸せは遠い先にあるのではなく
自分の中にある、当たり前のことをしみじみ味わうこと。
良い結果はすぐには出てこないけれど、1ミリでも自分を成長させていくことが大事。
悪い結果はすぐに出てくるもの」

「人を援助するということは
自分を空っぽにして、ただそこに一緒にいるということ。
相手と同じ気持ちにはなれないけれど
相手の気持ちを理解することは出来る」

「全て自分が失ったことのその時点を最低の時点として
自分を少しづつ成長させていくこと。
深いところで、人間は皆繋がっている」

「人を責めたり、自分を責めたり、
人と比べると不幸になる」

「無いものではなく
今あるものに目を注ぎ続けることが大事。
今あるものに感謝すること、これが自分を幸せにする
失ったものに目を向けるのではなく、
まだあるものに目を向け続けること」

とても素敵な講演会でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« June 21, 2011 | Main | July 10, 2011 »