« シャングリラホテルのアフタヌーンティー | Main | 高校時代の同期会 »

2011.02.18

仕事の現場で、アサーティブに伝えることが出来ました

先日は我が家の辺りも雪が沢山つもりました。
今日は陽の光も暖かくて、
梅の花の香りも漂い、春が近い感じです。cherryblossom

最近仕事の場面で、アサーティブに自分の要求を伝えることに
チャレンジしました。自分の中の大きな山を越えた気分です。

時間をかけて取り組み、
責任を持って一生懸命やっていた仕事が
最後の段階になって、相手に否定されてしまったような状況になり、
「それはないんじゃないの???」という
「怒り・失望・悔しさ」で一杯になりました。

赤く燃える火が、夢に現れるほどでした。angry

未熟だから、経験が浅いから、こんな感情を持ってはいけない、
相手の方が経験があるのだから、こちらの要望を伝えるなんてありえない。


そんな気持ちに襲われて、最初はこのまま「はい、わかりました結構です」
と言うべきなのかと思いましたが、
でも、それで私は大丈夫なのだろうか?
未熟だから仕方ない、と諦められるのだろうか?
どこかで、この怒りを発散できるのだろうか?
親しい家族や友人に愚痴を言って、終わらせられるのだろうか?
それで納得できるのだろうか?


心の中で自分に聞いてみたら、

「ちゃんと伝えなくちゃダメ。
アサーティブを勉強したんでしょう?もし上手に伝わらずに、
今後この仕事が無くなったとしてもそれはそれで仕方が無い。
今回は伝えてみよう・・」 と思えました。


親しい友人に
「未熟だからって、こういう感情を持つことはおかしいことかな?」って
聞いたら「おかしくないよ」って背中を押してもらえたし、
別の仲間とロールプレイしてフィードバックをもらい、
そして、会社に出向いて相手の方に直接お話ししました。


・責任を持って良いものを作ろうと努力してきたこと
・これは私の作ったものではないと思ったこと
・少なくとも○○はして欲しい。

話をした直後は、上手く伝わったのだろうか、と不安でしたが、
「少なくとも○○して欲しい」の要望は伝わって、
後からのメールで謝罪の言葉ももらいました。


怒り心頭のままだと、攻撃的な口調や姿勢になります。
または反対に、過剰に謙遜した言葉使いをしたり、
最初から自分を相手よりも下に置いてしまいがちになるのです。
けれど、今回の怒りの感情が沸き起こった時、
「私はなぜこんなに怒っているのだろう?」
「何が悔しいのだろう?」
「何を望むんだろう?」と考えてみました。

そうすると「未熟であるからと上からの態度で出てこられた」ことに
腹が立っていることや、
私は私なりに一生懸命だったことを認めて欲しいのだ、ということに気づき、
謙遜のつもりで口にした「なかなかご要望にお応えできなくて申し訳ない」
というちょっとした一言が、
相手と対等の位置から、自ら降りてしまっていたのだなということに気づきました。
つい、自分から下に降りてしまう、クセが出たようです。

仕事の現場で、相手を責めず、自分を卑下しない表現が出来たこと、
対等に同じ目的(良い仕事を完成させる)を持つ立場で、話したことは
私にとって大きな成果でした。flair


「こんなこと感じていいのかな、おかしくないのかな」と聞いた時
「大丈夫だよ、おかしくないよ」と言ってもらえtことが、
本当にほっとしたし、気持ちが落ち着いたなあ・・・。confident


こんなふうに、いつも目の前にいる人の100%の味方でいられるような
「カウンセラー」というより「人間」になりたいな。

良い経験をすることが出来た、この仕事にも、素敵な友人にも、
アサーティブを一緒に勉強している仲間にも、深く感謝しています。heart01

|
|

« シャングリラホテルのアフタヌーンティー | Main | 高校時代の同期会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/50903405

Listed below are links to weblogs that reference 仕事の現場で、アサーティブに伝えることが出来ました:

« シャングリラホテルのアフタヌーンティー | Main | 高校時代の同期会 »