« January 3, 2011 | Main | February 1, 2011 »

January 23, 2011

2011.01.23

2011年の幕開けは・・・

あっという間に1月も最終週に入ってしまいました。

Kumoこの1カ月関西に旅行したり、締切の原稿に頭を絞っていたり
やること満載で過ごしていました。bearing


関西では久しぶりに5年前のCDAの養成講座で一緒だった仲間8人と新年会をして
刺激をもらったり、大好きな「モーツァルト!」大阪公演を堪能したり、
産業カウンセラーの養成講座の仲間と、夜中まで飲み明かしたり・・
友人宅に泊めてもらったり・・。とっても充実の数日を過ごしました!
関西で会えた皆様、本当にありがとう!lovely
とってもとっても楽しかったです!happy02

去年の年末に依頼を受けた、とあるキャリア関連の冊子の原稿は
書くのにとても苦労しました。
締切が先週だったので、それを仕上げるまではとにかく気持ちに余裕が出ず・・。
とりあえず提出したので、今は編集の方からの指示を待っています。
直しが沢山入るんだろうな~。

とにかく、書くことを仕事にすることが昔からの夢だったので、
依頼が来た時は嬉しかったけれど、ハードルが高くて不安も一杯で。
提出したって、あれでいいのか?と不安は消えず。

でもこの前読んだ、ある雑誌の記事にあった言葉に目が釘づけに・・。flair
「一生懸命やったこと、取り組んだことなら、例え失敗したとしても
自分自身が納得できる」

本当にその通りだなあ・・と思いました。
不安症、心配性で、あれこれすぐに心配になって人に頼ったりするけれど
自分なりに精一杯頑張れば、結果はともあれ、自分に納得出来るってこと。
こんなこと、当たり前のことなのに、実感しました。


今、去年の9月数年ぶりに会った友人にプレゼントされた
最近新しく出版された精神世界の本を読んでいます。
「変換」という名前の2冊組の本ですが
1冊目を読み終わったところです。

「サポートする」「奪わない」

これが、キーワードとなっています。

「サポートする」とは
「自分のできることや好きなことで、自分以外の人々が
よろこぶこと、楽しくなること、役に立つことは何かを、
つねに日々の生活の中で選択し、実行する習慣を身につけますと、
あなたの人生は、よい方に変化しつづけるようになられます」
ということ。


「奪わない」とは
「自分の思考と言動の結果を求めない」
とうことです。


良く分からない所も沢山あるけれど、読み進めて行くと
今の自分が悩んでいること、答えが欲しいと思っていることの答えが
ちょうど出てきたりします。
これは、この本に限らずですね。
何を読んでいても、誰かが話をしている言葉を聞いても
「あれ?これは今の私に対するメッセージかも?」と思うことは
よくあります。
そんな時はすぐ忘れたりしないように、手帳にメモしたりします。
以前はこのブログにも沢山書き残していました。


そうそう、昨日は学生時代の友人と卒業以来20年ぶり21年ぶり?に
会いました!!wink
とってもとっても楽しかったです。
学生時代に戻ったような、それなのに過去の話ばかりでなくて
これからのことも話せて。

昔好きだった人に会ったら、昔よりもっと魅力的になっていて
心がときめいたし、もっともっと会いたいと思ってしまった、そんな感じでしょうか。
2人で話していたら、彼女の良さ(女性ですよ)をつくづく感じて
やっぱりYちゃん、好きだな~なんて思っちゃったりして。heart02

人って面白いですね。
その時々の自分の気持ちにちょうど合ったような人と出会ったり
再会したりしていくのですね。

例えば、なんとなく波長が合わなくなって疎遠になる人がいたとしても
将来いつか、また何かの拍子でピッタリ合うこともあるのだと思います。
不思議な感じです。

2011年の幕開けは、こんな感じです。
今年も自然にのびのびと、無理しないで、楽しく、らくらくと
いろいろなことに挑戦したり、のんびりしたり、自分の直感を信じて
充実させて行きたいと思います。

新年2つめの投稿が遅くなっちゃいました。
心配してメールくれた、Kちゃん、ありがとうね~
いつも見ててくれて、本当に嬉しいよ。happy01


どうしたかな~なんて、心配して下さっていた方
ご心配かけました。
ペースが遅くなっても、必ず何かを発信していきたいと思ってます。
どうぞよろしくお願いしますshine

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« January 3, 2011 | Main | February 1, 2011 »