« December 11, 2010 | Main | December 30, 2010 »

December 12, 2010

2010.12.12

AITHER アイテール 大気の女神

Ypこのところ、体調がいまひとつでしたが、大分元気を取り戻してきました。

また思いがけなく素敵なジュエリーに出会い
「新しい仕事にチャレンジできる記念に何か欲しいな」と思っていたこともあって
買ってしまった、ARIAの藤井美弥さん のジュエリー。

夏に クリソペリルのCHARMを買って、そちらもとても気に入ってました。

展示会に付けていったら、美弥さんに「石の輝きが明るくなっている」と言われました。
石と私が同調してきているのかもしれません。

今回買ったのは このジュエリーの名前は


「AITHER アイテール 大気の女神」

今まで曖昧にしてきたものを
白黒つけるのではなく
ただありのままに見ていく
それが光を透過すること

どこまでも澄んでいる大気のように
もうこれからは心を曇らせていては進めない

自らのその光のまま
まっすぐに進んでいく


その場にいた方に勧められて身に付けてみたところ
皆から(もちろん美弥さんからも)「着けるとオーラが明るくなる」と言われ
クロスのデザインも気に入って、買いました。


「白黒つけない」という言葉にハッとさせられました。

ちょうど、そのような事を考えていたところだったからです。

例えば、香山リカさんの本、
スピリチュアルなものの考え方を否定する立場を取っているようで、
以前は好きでよく読んでいたのに、最近は手に取る気にならずにいました。
「vs 勝間和代」で取り上げられることも多く、
どちらかと言うと、ちょっぴりカツマーだったし。

「香山さんの本、嫌だ」なんて、決めつけていたけれど
なんとなく手に取った「しがみつかない生き方」は面白かった!
そして、先日記事にも書いた「親子という病 」も。

また、他にも「距離を置きたい」と考えていたことに、
時間を置いて関わってみたら
やっぱりそれなりに良いところ、学べるところがあったことに気付いたり。


「これはダメ」って、決め付けないほうがよいことは沢山ある。

人でも、物でも、なんでも「白黒つけて、決めてしまう」物の見方を
手放したいなと思っていたところでした。


「白黒つけがち」というのは、メンタル不調になりやすい
考え方のクセでもあります。

「ただありのままに見つめていくこと」の大切さを感じながら
最近は、このジュエリーの出番がとても多くなってきてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« December 11, 2010 | Main | December 30, 2010 »