« 今年の秋は・・ | Main | 美味しいもの二つ・・・吉祥寺フレンチ&ドミニク・サブロンのパン »

2010.11.07

ゴッホ展

Gogh_3先週末、ゴッホ展に行ってきました。
場所は六本木の国立新美術館。
午前中に入館したのですが、大勢の人で賑わっていました。

ゴッホの生涯について、余り良く知らなかったのですが、
この展覧会で知ることが出来ました。

実は27歳で画家になることを決意したけれど
生きているうちは1枚しか絵が売れず、37歳で自殺するまでの10年間しか
活動していた期間はありません。
それなのに、これだけ後世に残る印象的な作品を沢山描いたというのは
本当に凄いですね・・。

筆のタッチや繊細な色づかいなど、
本物を見ることでしか得られない、エネルギーを感じます。

今回とっても印象に残った作品はこれ

Sanremi

「サン=レミの療養院の庭」

ゴーギャンとのアルルでの共同生活がうまくいかず。
自分の左の耳たぶを切り取り、女友達に送りつけるなどの奇行が目立ち
入院した、精神病院の中で書かれた一枚です。

明るくて華やかな光で一杯の素敵な絵でした。

東京では12月20日まで開催されています。

ゴッホ公式HP
http://www.gogh-ten.jp/tokyo/

|

« 今年の秋は・・ | Main | 美味しいもの二つ・・・吉祥寺フレンチ&ドミニク・サブロンのパン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゴッホ展:

« 今年の秋は・・ | Main | 美味しいもの二つ・・・吉祥寺フレンチ&ドミニク・サブロンのパン »