« November 12, 2010 | Main | November 21, 2010 »

November 14, 2010

2010.11.14

チャレンジしてみたこと

先週は私の好きな1並びの日(11月11日)の週でした。
小さなチャレンジをしてみた週でもありました。

アサーティブを仕事の中で伝えてみたのです。
日々のカウンセリングの中で、説明することはあるけれど
順を追って、きちんと説明したのは初めてでした。
短い時間で、本当にエッセンスだけだったけれど
伝えることが出来て良かったです。

勉強してきたことを伝えることを
もっとやってみたらいいと自分でも思うのですが
実は自信が無いことが多いのです。

なぜでしょう。「やってみたら?」って言われても
はい、やります、と言えない時があります。
その癖、後になって「やってみたかった」と後悔することも多いです。
「やってみよう」と決意することが
なかなか出来なかったりしています。
今年は春から、そんな感じのことが続いていました。

でも、後で後悔したりして、
「このままじゃ、何も進まないじゃない?」って思って
決意して、スケジュールに組み込んでみました。

スケジュールに組み込んだ時点では、私の想像に反して
別に私が「伝えること」のメインにならなくても良いカリキュラムだったことが判明して
「せっかく決意したけれど、またチャレンジが遠のいたかな」と思っていたのです。

でも前日に突然、やることになりました。
そしてチャレンジしてみました。

去年一年、アサーティブを勉強した時に、
実は何故かだんだん、疲れてしまって、
アサーティブを伝えるということに、それほど情熱を持てなくなっていたのです。

それでも、アサーティブコミュニケーション自体はとても素晴らしいものだと思うし
やっぱり大勢の人に知ってほしいと思っているのです。

だから、自信は無くても、一歩踏み出してみました。
そしたら、もっとやってみたいという気持ちになりました。
沢山の改善点があるのですが、そこを改善して、またやってみたくなりました。

振り返ってみたら、カウンセリングの資格を取ってカウンセラーとしてデビューした時も
そんな感じでした。やってみたらいいのに、って思うし、言われるのに
なぜかとっても自信が無かったのでした。
でも、自信が無くても少しづつやっていく中で
「ああ、ダメだったな」「またちゃんと聴けなかった」とか反省しながら
少しづつ経験を積んで、自信もついてきました。

きっと、なんでも全てそういうことなのでしょうね。

始めから自信満々な人なんていなくて、
そこにチャレンジしてみるかどうか。
失敗したら失敗から学べるかどうか。
失敗しなかったら学べないのだから、チャレンジするべきなのです。
始めから完璧な人なんていないのです。

当たり前のことに、また気付くことが出来ました。

いつも「shiikoさんもやってみたらいいよ!」って
背中を押してくれて、精神的にも、具体的な内容についても
アドバイスをくれた友人にとても感謝しています。本当にありがとう。

別のチャレンジが、また来月から待っています。
これは以前から「やりたい」と強く願っていた
企業内カウンセリングのお仕事。
「やりたい」とずっと願っていたら、
来月からチャレンジ出来ることになりました。

失敗を恐れず、出来ることはちゃんと準備して
ちょっとづつ進んで行きたいです。

チャレンジしようか、どうしようかと迷っている人
一緒に頑張りましょうね!!!confident

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« November 12, 2010 | Main | November 21, 2010 »