« October 11, 2010 | Main | October 26, 2010 »

October 16, 2010

2010.10.16

「運命を変える言葉の力」 井形慶子

「運命をかえる言葉の力」 (集英社文庫)

メールやブログなど、リアルな対話よりも文字で人と繋がることが多くなったと感じるのは、私だけではないでしょう。

言葉には「言霊」があると言われています。heart01
言葉にはエネルギーがあり、その言葉を受け取った人に多かれ少なかれ影響を及ぼします。
受け取った人だけでなく、発した人にも影響があります。shine


耳にする言葉はもとより、文字として目にしたものは何度も何度も読み返すことが出来るから、
より大きな影響力を持っているように思います。shine


自分が発する言葉に責任を持ちたい、せめて他人に自分に、ネガティブな影響を与える言葉は発したくない。bearing

井形さんのこのエッセイ、電車の中で読んでいて、クスリと笑ったり、涙がこぼれおちそうになるのをこらえたりしながら、あっという間に読んでしまいました。happy01


3ヶ月の別居生活の後、元の鞘におさまった若い夫婦が交わした数百枚のFAX。wink
ブラックジョークのメッセージも印刷されているイギリスのカード。chick
筆者がヴァージングループの総裁宛書いたクレームの手紙に対し直接本人から届いた返事。


何年も前に亡くなった妻の書いた、結婚するきかっけとなる手紙を、自分のお店に貼っている老人のこと。loveletter

ひきこもっていた女性の心を変えた手紙や、心を病む人を救った牧師の手紙、bell
極限状態の死を前にして家族につづった手紙。weep

言葉の力は、なんと大きなものなのでしょう。sun
言葉そのものだけでなく、裏に隠された「いつも忘れていないよ」というメッセージが、
人に生きる勇気を与えることもあるのです。flair


この本にある手紙のように、深く人と繋がれる言葉を紡げるようになりたいと思いました。confident

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« October 11, 2010 | Main | October 26, 2010 »