« 「しあわせに、働く。」 | Main | 樹齢200年のケヤキ »

2010.04.15

「戯伝写楽」

Shya_2先日の土曜日10日に、ミュージカルを見ました。
演目は「戯伝写楽」

東洲斎写楽が女性だった?の説は初めて聞きましたが・・
写楽が本当はどのような人物だったのかは歴史的に詳しいことが分かっていないのですよね。。
だから、この舞台を見て、なるほど~とうなってしまった。お話が面白かったです!

この演目を見た目的は、橋本さとしさんのファンだから。
去年も「ジェーンエア」を見て、なかなか良いなあと思っていました。
いや、本当は遡ってみれば井上芳雄くん主演の「シンデレラ」で好きになったのですが。

声がよいのと、姿が良い!
ただ少し軽めの所が・・どうかな・・という時もあるので
あえて、レミゼのバルジャンは見ていません。

この演目のさとしさんは良かったです。
役柄ととっても合っていました。着流し風の着物姿も良い感じだったし。

そして、他にもよかったのが山路和弘さんと、ソニンちゃん。
山路さんは、鬘も似合うし、なによりもあの歌唱力。
山路さんも、井上君のファンタスティックでファンになったのでした。
声がよいです。こちらも役にぴったり。

しかし、この演目、お話は面白くて飽きなくてよかったのですが
やっぱり、私は意味もなく踊ったり、何を言っているのかわからない歌が多いのは苦手。
バンドの音が大きくて、役者さんの歌の歌詞が聞き取れないのです。
ちょっとストレスでした。
ヒロインの大和さんも歌唱力が今一つで・・物足りなかった感じです。

やっぱり私は、正統派ミュージカルが一番好きですね。

来週は待ちに待ったレベッカの予定。新曲もあるらしいので、楽しみです。

|

« 「しあわせに、働く。」 | Main | 樹齢200年のケヤキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「戯伝写楽」:

« 「しあわせに、働く。」 | Main | 樹齢200年のケヤキ »