« March 18, 2010 | Main | April 2, 2010 »

March 23, 2010

2010.03.23

図書館で

昨日は地元の図書館に行きました。
そこで私は、数日前に載っているはずの新聞記事を探すため
過去の新聞の束を持って、書見台で新聞をめくっていました・・・
めくっていること、10分ぐらいたった時でしょうか
急に「静かに!」と前方から声があがりました。

とっても驚いて、顔をあげると、私のほうを見ている・・
確かに私は新聞を音を立ててめくっていた・・
煩かったのかな?でもいきなり大きな声で声をかけられて
驚くよ・・と思いながら「はい・・」と返事をして
注意をしながら、新聞をめくりました。

その時の気持ち。
まず「驚き」そして大勢の人がいたので
「恥ずかしさ」そして「そんな言い方しなくったって・・・」という
「苛立ち」というか「怒り」が・・。

「怒り」もあったけれど、考えてみれば
その人はそういう方法でしか、人に注意したことの無い人なのかもしれない。
そんな命令口調でしか、言ったことがないのかもしれない・・と思ってみたり。

そして一番大切なのは、
自分が気付かないことでも、周囲の人に大きな迷惑をかけていることがあるということ。
私も「あの人煩いなあ・・」とか「邪魔だなあ」と思うことは頻繁にあるし。

自分が他人に迷惑をかけているということ
それを指摘されて認めることは、勇気がいるということ。

少し前に、私はある失敗をして、それを認めるのがとても難しかった経験をしました。

人間だから、失敗を全部避けることは出来ない。
だからこそ、その後そのことをどう捉えて、どう生かすかが大事なわけです。

いろいろなことを考えた図書館での出来事でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« March 18, 2010 | Main | April 2, 2010 »