« 明けまして おめでとうございます | Main | お灸と漢方でアンチエイジング »

2010.01.05

笑顔で挨拶

T最近のいいこと
★仕事始めに出勤したら、数回関わっていた男の子から、進路が決定したとの報告電話が届いたこと
★職場で温かい笑顔に出会えたこと
★初詣のおみくじで「大吉」が出たこと

最近「いいこと日記」の「いいこと」という書き方をしていなかったので
初心に戻って「いいこと」を挙げてみました。

もともと何気ない日常の中に「いいこと」を数えていこうという目的で始めた日記でした。
このブログの前身のさるさる日記で毎日「いいこと」を数えていったら
「物事の良い面に着目する」という習慣が自然に身についてきて
どんな状況でも何かしら「よかったこと」「学べて良かったこと」「感謝すべきこと」を
発見していく癖がつきました。
物事の良い面に着目する癖・・・とてもとても大切です!flair

癖もついたけれど、やはり文章化して視覚化することも大切ですね。
初心に返って「いいこと」を数えてみました。

今の職場は、とても忙しいことや、所属しているところから派遣されて勤務している場所であるため
職場の人と余りコミュニケーションをとる機会がありませんでした。お昼も大抵一人だし。
去年の4月にこの職場に来てから、忙しいのに周囲の人と温かく言葉を交わす機会が皆無で
仕事が終わると悲しくて、涙が出てしまったり、辛くて1人でケーキcakeとお茶なんていう時間を持つことも多かったです。
どうしてこんなに1人で忙しいの~周囲の人とコミュニケーションする機会もないの~と悲しかったです。weep

でも、忘れずに大切なことは「挨拶」だ!と思って、
これだけは心がけて、中身のある話をする機会が無くても
日々顔を合わせる人には「笑顔で挨拶」を忘れないようにしていました。
もちろんそれでも「無表情で挨拶」の人も大勢いました。
たまに冷たい視線で一瞥されると、心がズキンと苦しくなって悲しくなることもありました。bearing

どうして私って小さなこんな表情にいちいち傷つくのかなあ~なんて落ち込んだけれど
「繊細な性格だから、気づいてしまうのだわ!」と思うようにしてwink
「いちいち傷つかない」「冷たい視線で見られても笑顔の挨拶だけは忘れずに」と思っていました。

周囲の人と隔たりを感じても「私は私」「やるべきことをきちんとやる」「笑顔と挨拶を忘れない」
ことを忘れずにいたら、なんだか少しづつ、短くても会話できる人が増えてきました。
だから仕事始めで「おめでとうございます、今年もよろしく」と大勢の人と挨拶したし、
わざわざ私の席まで言いに来てくれた人もいて、嬉しかった。lovely

「私は私」とマイペースを貫くことがなかなか出来なくて、
周囲の人の反応が気になったり、仲間外れにされたくない、とかそんな気持ちが強かったのですが
この職場に来て、「私は私」でいることが出来るようになってきました。confident

修行しているんだなあ・・って思います。
もちろん、仕事の中身も大切ですが、環境って大切ですよね。
あきらめずに「環境は自分で作っていく」という意識を忘れずにいれば、
時間が経つに従って、なんとかなるものなのかもしれません。

仕事始めに職場に出たら、数回通ってくれていた男の子から良い報告の電話も受けたし
おみくじは大吉だったし、2010年もきっと良い方向に進んでいけそうな気がします。shine

|
|

« 明けまして おめでとうございます | Main | お灸と漢方でアンチエイジング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/47215971

Listed below are links to weblogs that reference 笑顔で挨拶:

« 明けまして おめでとうございます | Main | お灸と漢方でアンチエイジング »