« 依存、嗜癖(しへき、アディクション)、共依存 | Main | 吉祥寺のベーカリーカフェ リンデ »

2010.01.19

フェルデンクライスのFI(個人レッスン)を受けてきました

珍しく、一日に二度目の投稿です。
今日は仕事がお休みだったので、フェルデンクライスの個人レッスン(FI)を受けてきました。

目的はもちろん、ぎっくり腰の対策。
もともと、股関節も余り良くないので、腰と同時に股関節も痛いのです。

フェルデンクライスとは
「物理学者モーシェ・フェルデンクライス (1904-1984)によって創り出された、体の動きをとおして私たちの能力を引き出す「学習」の方法」です。http://www.feldenkrais.jp/what.html


数年前から去年の春まで、関西にいた時は、月に1,2回はATM(グループレッスン)を受けていました。
そのお陰でしょうか、慢性的な股関節痛とは無縁でいられたのですが
東京に引越してきて「どの先生に習おうかな」と考えたりして、いくつかレッスンを受けたけれど、なんとなく億劫になり継続を中止していました。

以前も別の先生にFIを受けたことはあったのですが、今日は、かさみ康子先生の所に行ってきました。
とっても素敵な先生で、もちろんレッスンもとても効果がありました。
体に触れる場所が、なんだか「ツボ」という感じで、特にそこを刺激する訳ではないのですが
体全体に心地良さを感じて、あっという間の1時間でした。

腰や股関節に直接働きかけると言うより、首や背骨を小さく動かして、微妙に調整をしている感じです。
すぐには分かりにくかったけれど、帰宅する途中で、腰が、背中が楽に動き始めるのを感じました。

もちろん、油断は大敵。
無理しないようにして、来週もセッションを受ける予定です。

そして、痛みが減り始めたら、またATMを継続して行おうと思います。
今年からまたちゃんと頑張って、フェルデンクライスやっていこうっと。

フェルデンクライスジャパン
http://www.feldenkrais.jp/

|
|

« 依存、嗜癖(しへき、アディクション)、共依存 | Main | 吉祥寺のベーカリーカフェ リンデ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/47337619

Listed below are links to weblogs that reference フェルデンクライスのFI(個人レッスン)を受けてきました:

« 依存、嗜癖(しへき、アディクション)、共依存 | Main | 吉祥寺のベーカリーカフェ リンデ »