« December 2, 2009 | Main | December 14, 2009 »

December 11, 2009

2009.12.11

「パイレート・クィーン」見てきました

とても楽しみにしていた、東宝ミュージカルの新作「パイレート・クィーン」を見てきました。(12/5 昼公演)

P_2

16世紀アイルランドの実在の女性、海賊の女王・・をモデルにして描かれたミュージカルです。
この主人公のグレイス・オマリーを、劇団四季を退団した保坂知寿さんが、その恋人役ティアナンを山口祐一郎さんが、
対するイギリスの女王エリザべスを涼風真世さんが演じています。

役者さんが皆上手な方ばかりなのですが、保坂さんがとっても素敵。役柄にぴったり合っています。そして恋人役の山口さんとの息もぴったり。
この2人のロマンティックなバラードのデュエットにうっとりしてしまいました。(ブログでも映像を少し見ることができます)

舞台に船の甲板が作られていて、ぐるぐる回っていて、役者さん怖いだろうな~と思いましたが、迫力ありました。
アイリッシュダンスも見ごたえがあります。プロのダンサーの迫力は流石でした。
(でもプロの人数少ないような感じ?)

涼風さんのエリザベス女王は、豪華&怖いほど綺麗&鬘もドレスもこれでもか~~という派手さで良かったです。(笑)

ビンガム卿の石川禅さんがなかなか良い味だしていました。禅さん、本当に活躍していますね~。
歌も歌えて演技もなかなかなので、素晴らしいです。

山口さんは・・・とにかく若い若い。走り回っててびっくりです。。私が見た時にはそれほど若作りに無理はなかったです。(笑)
声を堪能できるソロもあるので、良いですが、楽曲のキーが高いですね。
よくあんなに声が出るなあという感じでした。山口さんも涼風さんも。

女性2人(保坂さん、涼風さん)が活躍するお話というのが、私好みです。
2人のデュエットも素敵だし、最後は感動出来ました。
強い女性に憧れるタイプだからかもしれません。

難を言えば、やっぱり演出のせいでしょうか?
なんとなく、どことなく間延びした雰囲気がありまして・・・。coldsweats01
曲ももっとテンポあげてやってほしい~みたいに感じてしまったかな。
この演出家の時は、感じることが多いのですが。

お話も、楽曲もダンスも素敵なのになあ・・と思います。

予定では後2回見に行きます。楽しみです。happy01

パイレートクィーンHP http://www.tohostage.com/piratequeen/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« December 2, 2009 | Main | December 14, 2009 »