« 8月に入りました | Main | 幸せな時間 »

2009.08.11

「超スピリチュアル次元 ドリームタイムからのさとし」ウィリアム・レーネン×よしもとばなな

「超スピリチュアル次元 ドリームタイムからのさとし」ふとこの本を手に取ったとき、知りたかったことが書かれていて、買い求めてすぐ読みました。

ウィリアムレーネンさんは、日本でもサイキックチャネラーとして知られているそうですが、私はこの本で初めて知りました。。

中でも「あなたをスピリチュアルな次元に高めてゆくための8つのエッセンス」の「客観性の確立ー一緒に苦しみ、痛みを分かちあうことが優しさではない」と「無条件の愛ー他人が選択することを邪魔してはいけないということ」の部分には、なるほど・・と思われる部分がありました。

******
相手にしていることを客観的に観察し、相手がしたいことをする権利を認めてあげる・・・すべての魂はどんなことであれ、その魂が選択する出来ごとがあり、人をその人の時間、空間、やり方で成長させてあげなければならない、これが無条件の愛である。無条件の愛とは、人が何をしていようとも、その人が必要とする経験をさせてあげること、例えばネガティブなことをしている場合、ただ自分はそれに巻き込まれない、参加しないということなのです(p105~106から抜粋)
******

「こうしたらいいのに」「こうやってみたらいいのに」「こう考えてみたらいいのに」

そんなことを他人に対して思うことがあっても、その人がその人なりの成長過程を歩んでいるのを認めていないということ。それを邪魔しないようにすることが大切、ネガティブなことには巻き込まれないようにしないといけないようです。

最近なぜか、周囲の人との関わり方が少し変化しているなあという感じがしています。
心の奥を見つめてみると、今までと違うパターンを勉強している感じ。

7月の終わりごろから心境が変化していますが、どうもマヤ歴で新年を迎えたことにも関係がありそうです。
なんとなくですけれど。

なんとなく、すこしづづ「自分は自分」という考え方に慣れてきて、それでも突然寂しさが襲ってきたりして、
いったりきたりはしているのですが、全体的に見れば安定した感じがしています。
すっかり慣れるのには、もう少し時間がかかるのかもしれません・・

|

« 8月に入りました | Main | 幸せな時間 »

Comments

 昔はちょっとでもそんなことを言えば村八分或いは処罰の対象にもなったであろう、スピリチュアルの世界がこの現実へ洩れてきている。
 そろそろ本当に社会とか家族とか、世界のあり方が180度というか、次元を上げる素地が段々と整ってきたと思うのは私だけでしょうか。

 祝福があなたから溢れ出ますように。

Posted by: 儚い預言者 | 2009.08.31 04:27 PM

本当に・・当り前のように
スピリチュアルな世界の中でしか
話されていなかった言葉や思いが、
当たり前のように、あちこちに感じられるように
思いますね。
真実がきっと、ますます明らかになっていくのでしょうね。

Posted by: shiiko | 2009.09.02 06:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「超スピリチュアル次元 ドリームタイムからのさとし」ウィリアム・レーネン×よしもとばなな:

« 8月に入りました | Main | 幸せな時間 »