« 尾道の風景 | Main | ますます必要なコミュニケーションスキル・・・アサーティブコミュニケーション »

2009.01.07

幸せに働くための条件3K

このところ続けて更新しようと頑張ってます。

お正月の経験や、その他もろもろがあり、なんとなく元気に自分のエネルギーを自分自身のものとして使ええているなあと思っているところです。良かった良かった。

5日から仕事をしていますが、密度濃く時間を過ごせている感じ。
1日のうちに何時間も職場で過ごすわけですから、学びがないといけないわけです。
もちろん個人カウンセリングの時間もあって、日に何人かの方と話す反面、その他の雑用や、週に1回水曜日は人前で話す時間もあったりします。

同じことの繰り返しではいけないと思い、ネタを仕入れたりしているのはこのブログを書くのと同じ。最近では次のような話をしたりしています。

*******************
幸せに働くための条件で、大切なのは3K → 環境・金・心
環境とは、清潔さとか快適さとか残業が少ないとかそういうこと。
金は、お給料
心は、その仕事によって自分が磨かれたり、達成感を感じたり、成長できたりと実感できること

「環境」と「金」は仕事の不満を抑えることにはなるが、長期的なモチベーションアップには繋がらない。だからこそ「心」の部分が大切。「仕事を通じて何かを成し遂げたという自己実現こそが一番大切」

長期的にモチベーションを持続させるには、仕事でも日頃の動作でも、ひとつひとつのアクションを大切にやること。嫌な仕事でも、その大切さを理解すれば、もっと簡単に出来るかもしれない。

******************

少し前の読売新聞の記事だと思うので、読まれた人もいると思いますが、3Kについては、企業コンサルタントの新将命さんという方がおっしゃっている内容です・・。

産業カウンセリングとかキャリアカウンセリングを勉強された方なら、ハーズバークの動機付け衛生理論を思い出すかと思います・・・。

仕事でも、何をするにも、意識的にアクションをするだけで充実した感じになりますね。

年末バタバタしていて、身の回りのお掃除が出来ていなかったので、今週になってから職場でもデスク回りを片づけたりしています。

お掃除・・・大切です。気持ちがさっぱりします。
まだまだ捨てるものは残っていますが・・・。

2009年のスタートとしては、いい感じに進んでいるかなあ、と思いますhappy01

|
|

« 尾道の風景 | Main | ますます必要なコミュニケーションスキル・・・アサーティブコミュニケーション »

Comments

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 あーーそうですね。納得至極であります。
 怠惰が人間にとってよろしくない事でありますね。
 積極的といいますのは、消極と対比することでなく、人間の生まれた姿の本質的なことであると思います。そのベクトルをどうするか、それが人それぞれのムーブメントに繋がっているのでしょう。

 でも人間って小さいですね。この世界にいる自分というものは、他の世界の何億分の一ですし、歴史だけでも紐解けば、また何億分の一でしょう。それが宇宙から見れば、また何億分の一。
 それがどういうことでしょう。ある特権を持っている。それが意識であり、認識であると思うのです。
 世界への認識は、今までは世界から取り残されたような被害的なムーブメントでしたが、これからは逆にこのちっちゃな自分が世界宇宙を規定していると思えばどうでしょう。そう神なのです。絶対そうでないのに、そう思えるほどの力を与えられているという不可思議かつ妄想的な実態。その認識こそ、意識が目覚めることではないかと勘ぐるのを止められません。

 無有恐怖、遠離一切顛倒夢想。

Posted by: 儚い預言者 | 2009.01.09 at 11:34 AM

 明けましておめでとうございます。

 僕の、年明けスタートでいい感じなのはヨガです。スタジオの初ヨガ4日から10日までの間に6日間行くことができています。楽しいし、心地いいです。

 ヨガの先生が話してくれた話を書きます。その先生も仕事を通じて、人から聞いた話だそうです。
「物事は多くできたからよいというものではない。いかに心を込めたかにかかっている」と。
 何事においても結果が求められる傾向が強くありますが、そこに心が込められていなければ、良い結果であろうと納得がいくものでないかもしれませんし、悪い結果であろうと心をこめた末のものだったら、次につながる道が開けるに違いありません。たぶん、同じことの繰り返しでも心を込めてすることでより伝わるものがあると思います。たぶん、嫌な仕事は簡単にはならないだろうけれど、次の一歩につながると思います。
 この言葉はマザー・テレサのものだそうです。また聞きの、また聞きで、聞いた人が(いい言葉だなぁ)と感じて、どこかで取り上げられて、つながっていっている感じがとてもいいです。今年もつながっていける種を見つけに、ちょこちょこお邪魔します。

Posted by: Rhyme(らいむ) | 2009.01.09 at 06:50 PM

>儚い預言者 さん
あけまして、おめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
お返事遅くなりすみません。

>>積極的といいますのは、消極と対比することでなく、
>>人間の生まれた姿の本質的なことであると思います。

なるほど・・その通りに感じます。
本質的に積極的なのですね。
消極的になっているのは、何か原因があって本質に戻れていないということでしょうか。
本当の自分に繋がって、積極的な2009年にしたいと思います。

>Rhyme(らいむ)さん
明けましておめでとうございます。
ヨガに凝っていらっしゃるのですね!良いですね!
「いかに心をこめたか」・・・ヨガの先生もおっしゃっていたのですね。
数ではないのですね。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: shiiko | 2009.01.13 at 05:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/43672596

Listed below are links to weblogs that reference 幸せに働くための条件3K:

« 尾道の風景 | Main | ますます必要なコミュニケーションスキル・・・アサーティブコミュニケーション »