« October 24, 2008 | Main | November 9, 2008 »

November 5, 2008

2008.11.05

和田裕美さんのセミナーへ

あっという間に11月になり、そして最初の連休が終わりました。

連休最終日は、和田裕美さんのセミナーに行ってきました!
「行きたいなあ」と思っていたけれど、なんとなく家から大阪の京橋は遠くて、躊躇しているうちに席が売り切れ。で、諦めていたら、先輩がキャンセル待ちをしてチケット確保して下さったのです!誘って頂いて、足を運んだのですが、本当に行って良かったです!Kさん、ありがとうございました!!

本やラジオからの和田さんのイメージよりも、実物のほうが数倍面白くて楽しくて、さすがお話が上手だなあと思いました。2時から6時近くまで、二回の休憩以外ずっと立ちっぱなし、ひとりでしゃべりっぱなし・・・。途中少し、ビデオや会場の方とのお話などもあったけれど、あれだけのエネルギーで、パワフルに、楽しくお話をされる「生・裕美さん」に会えて、大感激でした。

お話のなかで心に残ったことをいくつか箇条書きにします・・。

・人には明確な目標(○○になる)と、明確じゃない目標(やさしい人になる。とか)があるけれど、その明確じゃない目標は、終りがあって達成できる目標じゃないのだけれど、それが人にとって軸になり、根っこを作っていく(=人間力)だから、何かをやっていて迷ったら根っこに聞く。つまり、初心を忘れないということ。根っこを生やす時間というのは大切なもの。地下深く根っこを生やすことが大事。

・陽転思考(和田さんが本の中でもよくお話されている、「事実は一つ、考え方は二つ・・プラスの面を見るか、マイナスの面を見るか、事実にはコインの裏表のように二つの考え方があるけれど、プラスの面を見ていく」という)の考え方は、折れない心を作るもの。心の体力を作るものである。決して臭いものに蓋をするのではなく、ドロドロのバケツの中に手を突っ込んで、『よかった』を探すことである

・能力の差とは、考え方の差である(陽転思考できるかどうか)

・感情の使い方が大切。怒りのパワーも幸せのパワーも、元は同じエネルギー。心で十分感じること。

・成功者は走り出してから考える。考えてから動くのではない。まずは動きながら方法を探していく。変化を取りに行く。二兎追うものは三兎を得る

・自分の行動を肯定的に考える癖をつける。

・何度も何度もやり続ける。すべてが経験になる。未来を信じていない人に、いい結果は出ない。信じて続けることが大切。「人は動けば必ず変わる」すべてを変えるわけではなく、今の自分を生かしていく。

・大きくなるには、何かを捨てないといけない。

などなど・・・何冊か読んだ本に書かれたことなど、もうエッセンスがギュウ詰めのテンコもりの素晴らしいセミナーでした。行って良かった~~。すごいパワーをもらいました~。

最後は、この半年間で手話を習って、手話でろうあ者の方への講演会を自分の手でされた、和田さんの挑戦がビデオで流れて、セミナーの最後は手話でのご挨拶でした。

時間の関係でサイン会には参加しませんでしたが、本当に充実のセミナーでした。

やっぱり和田さん、大好きです。

ここのブログに、セミナーの様子がアップされています
http://plaza.rakuten.co.jp/periestaff/

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« October 24, 2008 | Main | November 9, 2008 »