« July 25, 2008 | Main | August 8, 2008 »

August 2, 2008

2008.08.02

ザ・シークレット

Se_2
ザ・シークレット

この本は、ある雑誌で横森理香さんが、オススメしていたので読んでみました。

こういう系統の本は近頃たくさん出版されているから、手当たりしだい読むのは気が引けるのです。でもこの本はわかりやすくて良い感じでした。

一度お願いし、それを受け取ったと信じ、その後気分をよくしていると、実際にそれを受け取れます。素晴らしいと感じれば、それを受け取る周波数上にいることが出来るのです。あなたに向かってやってくる素晴らしいものと同じ周波数上にいるからです。それをあなたが受け取って素晴らしい気持ちを味わう為にお願いしたのです。ですから、その気持ちを感じ、気分の良い周波数に同調しましょう。そうすればそれを受け取れます」(P91)

人は苦しい時、つらい時に、実際に自分が幸せになれるなんて想像もできないという気持ちになると思います。でも、いくら辛くて苦しくても、そこに意識を集中していてはいけないのです。自分が手に入れたいと思っているものがあったら、それを既に持ってると想像して、どんなに幸せかをイメージして、わくわくと楽しまないと・・・。

なーんて、わかっていても難しいことですね。
でも難しいからこそ、取り組む価値があるのかもしれません。


「自分が持っているものに感謝しなければ、更に多くのものを手にすることは出来ません。なぜでしょうか。それは感謝の気持ちがなければ、自分が放射する思考や感情がマイナスを示すからです。それが嫉妬であろうと、後悔、不平不満、十分に満たされていない思い、であろうと、それを感じていると欲しいものは手に入りません。そういう気持ちでいると、むしろ自分の欲しくないものが来てしまいます。後ろ向きの感情が、良いものが来るのを邪魔してしまうのです。新車が欲しい時、今乗っている車に感謝しなければ、あなたの放射する波動はマイナスを示してしまいます。」 (P128)

今自分が持っている物、状態を感謝しないと、マイナスエネルギーが放射されて、マイナスが引き寄せられてしまうわけですね。

やりがいのある仕事ではない、やりがいのある仕事がないと私は不幸である・・・・と思い込んでいたつい数年前の私は、マイナス波動を放射しまくっていたみたいです。

やりがいのある仕事があっても、無くても、私は幸せだし満たされている・・・この言葉を本ではなくて、信頼できる方から頂いたのは、4年前のことでした。自分で自分を満たすことの大切さを教えて下さった方です。

ちょうど4年前の今頃、人生最大の危機?に襲われてました。辛かったなあ・・と思って、日記帳をひも解いてみました。4年しか経っていないのに、ずいぶん色々なことが変わって、たくさんのことを学んだなって思います。

あの頃に比べると、自分で自分の人生を選んでいるなと思えます。
あの頃は「自分の人生だけど、自分で決められない」と思い込んでいました。
小さい頃から親の気持ちが最優先だったし。

今は違います・・・自分で選択して、自分で決めていきたいと心から思えます。

「毎朝起き上がる前に、その日が終わったかのように今日一日は素晴らしかったです。ありがとうございます、と前もって感謝しましょう」 (P131)とあります。

「前もって感謝する」これはキーワードですね。
すでに満ち足りている・・ありがとう・・という気持ちを持っていると本当にそういうことがやってくるということみたい。


「実際に引きよせの法則を起こすのはイメージや思考ではなく、感情です。多くの人々は『前向きな思考をし、欲しいものを手に入れている場面を視覚化すればそれで充分だ』と思っています。しかし、視覚化するだけで、それに伴う豊かな気持ちや愛情や喜びを充分に感じなければ『引き寄せの力』を作り出す事はできません」(P137)

わくわくする気持ち・・・が大切なのですね。


「もし、あなたが自分のことを、他人があなたを扱って欲しいように扱っていないとしたら、周りの状況を変えることは出来ません。あなたの行動はあなたの強力な思考の表れです。従って、自分自身を十分に愛していない時は、自分はとても重要だ、自分には十分価値がある、自分は何かに値するというシグナルを発していないことになるのです。自分を大切にしていないと、そのシグナルは引き続き放射されて、他の人から大切に扱われない状況が続きます。人々のあなたに対する態度はその結果なのです。あなたの思考がそもそ原因なのです。ですから、先ず自分自身を愛し、尊敬する。そして、そういうシグナルを力強く放射して、その周波数に乗って下さい。そうすると『引きよせの法則』が宇宙のすべてを動かします。あなたの人生はあなたを愛し、尊敬する人々で溢れるでしょう。」 (P190)

「愛を得るには、愛を引き付ける磁石になるまで自分を愛で満たしなさい」  (P192)


自分に自信が無くて、自分が好きじゃないままにいると、人からも軽く扱われたりします。自分が思っていること、自分が感じていること、それを自分で認めてあげる。自分の過去も自分の今も、これからの希望も、肯定して認めて愛してあげる。「自分を許可する」と表現してくださった方がいたけれど、私は自分を許可することが苦手でした。でも、今は少しづつ出来るようになってきました。他人やモノから、愛情を得ようと渇望していた時から、今は自分で自分を満たしてあげられるようになりました。

自分を愛する・・・生まれながらに、自然とできる人もいるのかもしれないけれど、そうじゃない人も沢山いるんだろうな。「私は、いろいろ苦しんだり頑張っている、私が好きだよ」と鏡を見ながら言うことも大事かもしれません。

自分を愛しましょう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

« July 25, 2008 | Main | August 8, 2008 »