« 人との出会い、本との出会い | Main | 京都「源氏物語千年紀展」&サイクリング »

2008.05.03

「想像するということは、すでに手に入れたも同然」ということ

GWの真っ最中です。とてもお天気が良い日が続いていて、人混みさえなければ、いろいろな所にお出かけしたいところですが・・・例年遠くにお出かけはしていません。

今年も同じ。1日は京都に出かけるつもりだけど、あとは冬物衣類のお洗濯&入替え、家の中の整理やお掃除・・。カーテンも汚れているから連休中に洗って、さっぱりしたいものです。

ずいぶん前から、佳川奈未さんの本が好きです。本屋さんに平積みされていることが多いのですが、いつもキラキラ&ピンク&幸せオーラ一杯の装丁だからつい手に取ってしまいます。

最近も「あなたにすべてをもたらす惹きつける法則 」「幸運予告 世界一ハッピーなこれが本当の惹き寄せの法則 」を買って読みました。なんとなくドヨーンとした気分の時に奈未ちゃんの本を読むと元気が出てくるのです。(笑)お若いころは随分とご苦労された経緯もお持ちのようですが、そのことを多くは語ってはいらっしゃいません。(私が読んでいない本では書かれているのかもしれませんが)「私はこれだけ苦労したんだ」と主張せずに、「わくわくと自分の好きなことを、喜びに充ち溢れて行っていくだけで、成功していく」という法則を、ご自身で体現されてて、私もあやかりたい~~~と真剣に思います。

今の私に、特に不満があるわけではありません。最近ちょっと足の調子が悪くても、好きな場所に好きな人と、好きなペースで歩いていけるわけですし、大好きな舞台や、大好きな友人たち、家族もいるし、実家の両親も健在で二人で元気でやっててくれるし、仕事もそれなりにしているし、小さな幸せに気付いて感謝感謝・・と思えているし。

ただ、最近はもっともっと自分の力を発揮して、仕事をもっと充実させたいなあという気持ちになってきているので、もっともっとワクワクしながら、こうあったらいいなあという希望の生活を描いて、期待して、そうなっている自分を想像して、過ごしていきたいと思っているのです。

「バシャールペーパーバック〈1〉」にもこうありました。
*************************
あなた方の社会では、喜びというのは勝ち取らなければならないと思っています。
けれど、本当は生まれた時の権利として、ずっと喜び、楽しんで過ごすことができるのです。
さもないと非常にくたびれてしまいます。
努力して、苦労した後にエクスタシーを得るようでしたら、これは非常にくたびれてしまいます。
くたびれた時はすぐに「恐れ」に走ってしまいます。
もっと努力しなければいけない、それでもっとくたびれてしまうということを恐れてしまいます。
誰も努力する必要はありません。
今、あなたが想像できるすべてのものを、今すぐに手に入れることができます。
あなたが想像できることはすでに手に入れたも同然なのです。
あなたが想像するということは、私はこちらの方を選ぶと決めることなのです。
その能力があるということは、すでにあなたがそれに値するということです。
さもなければ、あなたはそれを見ることも行動することもできないのです。
人に教える時は、興奮とか、想像ができるということは、すでに自分が想像しているものにその人が値しているということだと教えてください。
自分が欲しいものを苦労して、一生懸命努力して手に入れる必要はありません。
それがわかれば、イライラすることも、恐れをいだくこともありません。
疲れることもありません。(P48~49)

自分自身が一番楽しいことをしているとき、それに必要なものはまわりから自然に寄ってきて、そしてあなたをサポートするように働きます。
それをやっているときが、あなた自身が一番出ているときなんですね。
まわりを引きつけます。
あなたが自分のことを「こういう人だ」といったら、宇宙は必ずあなたをサポートします。もしあなたが「私は人生を、苦しく苦しく、努力して努力して生きていくんだ」と信じていたら、宇宙はそれも与えてくれます。
「そうかそうか、じゃあがんばるこういう材料を与えてあげよう」と。
もしあなたが「私は非常に楽に、自然になんでも手に入れていいんだ」「自分は喜びを感じていていいんだ」と思って生きているなら、宇宙はそういうものを与えてくれます。ですから気をつけてみてください。
宇宙は常にあなたの欲しいものを与えています。それをしていないときはまったくありません。
私達は普段「自分はこれくらいだったら手に入れられるだろう」と思うことによって、自分が欲しい、ものを決めています。
ですから「私はこれをやりたいんだけれども、社会は認めてくれないからやめよう」と思うと、宇宙はそのレベルでしか与えられません。
「これはやめた、これが本当の自分だ」といえば、宇宙はそれに対して100%与えてくれます。例外はありません。あなたも例外ではありません。(p147~148)

********************

今の仕事についてから、仕事をすることも、勉強することもすべてワクワクと楽しんでやってきました。
最近は、ちょっとこのままじゃいけない、という気持ちも湧いてきたし、自分の能力を磨いたり勉強したり、仕事そのものももっと楽しんで、ワクワクと楽しく努力できるところを、やっていきたいと思います。

楽しい仕事は、苦痛じゃないから「仕事」とは思えずにやれると思います。
やりたいことをワクワクやりながら、必要な豊かさが流れてくるような自分になっていることをイメージしたいです。

奈未ちゃんの「あなたにすべてをもたらす惹きつける法則」に「物事をスムーズな流れにしかったかたら、心をつまらせないこと」という項目があります。物事の流れに影響しているのは「思い」というエネルギーで、自分の心に何かしらつまることがあったときは、このエネルギーが停滞したり、遮断したりして、その状況と同じことが外側の世界に出来事として同じように現れるということです。「心を滞らさせずに快適な気持ちで生きていくことこそ、物事の成就や進行にとっては大切なポイント、自分の内側に溜め込んでいるエネルギーや、外に向けて流しているエネルギーの状態をしることで、ことの成行きを察知したり、見守ったりできることを覚えておけば、物事は素敵な流れを続けてくれます」(p39~41を抜粋)

自分の心を詰まらせるエネルギーがもしあったら、それを解決していけば、また良いエネルギーの流れとなって、わくわく楽しく物事を進めていけるわけです。自分の「思い」は自分の発する「言葉」でもあるわけで、「思い」と「言葉」を大切に日々過ごしたいな~。この本に載っている通りの「リッチ大成功名刺」というものを、今度作ってみるつもりです。(^^)

|
|

« 人との出会い、本との出会い | Main | 京都「源氏物語千年紀展」&サイクリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/41075295

Listed below are links to weblogs that reference 「想像するということは、すでに手に入れたも同然」ということ:

« 人との出会い、本との出会い | Main | 京都「源氏物語千年紀展」&サイクリング »