« 「想像するということは、すでに手に入れたも同然」ということ | Main | 惚れました! »

2008.05.06

京都「源氏物語千年紀展」&サイクリング

GWの真っ最中 の5月4日、京都文化博物館で行われている「源氏物語千年紀展」に行ってきました。博物館は三条通りのとても賑やかで便利な場所にあります。
土佐光起の源氏物語図屏風や、土佐光信の源氏物語画帖、写本や、大和和紀の「あさきゆめみし」カラー原画などもあって、楽しめました。
大学時代の卒論は、源氏物語の宇治十帖の登場人物「薫大将」でした。源氏の世界はとても好きです。
この展覧会のHPを見ていたら、コラムのページがあり、解説を読むとよくわかりました。興味がある方にはオススメです。

Itino
今回は、阪急電車の「西院」の駅からレンタサイクルをして京都を回りました。一日300円で京都市内を思う存分走れるのは便利です。市内は坂が少なく、小回りがききます。

Hirosawa展覧会を見た後、高瀬川近くの創作中華「一之舟入」でランチを頂き、嵐山までサイクリング。途中の「広沢の池」は、時代劇のロケによく使われる場所。とても気持ちが良かったです。

Kogetu嵐山の「鼓月」の甘味処であんみつを頂きました。餡子がつぶつぶで、漉した部分が全然無くて「これって餡子?小豆そのままじゃない?」という感じでした。お店の人に聞いちゃった。(^^;)関東人の私にとって「粒あん」は「漉しあん」の中につぶつぶが混ざっているという感覚だったのですが・・・違ったです。(^^;)

その後、また自転車で走る走る・・・。良い運動になりました。京都は夏日だったみたいで、紫外線がきつかったです。(^^;)途中、松竹撮影所の前を通りがかりました。もう9年近く前になるでしょうか、
当時好きだった田辺誠一さんの主演映画「怪」のエキストラとして、「町娘」になって出演した時、ここの撮影所で着付けをしてもらって、バスで仁和寺に行き、撮影をしたものです。懐かしい・・・。(*^^*)

Tawarayaお土産は、俵屋旅館のとても良い香りの石鹸。これ、本当に大好きなのです。ベルガモット、ローズ、サンダルウッド、ジャスミン、パチュリ、ラベンダー、ラブダナムなどの天然香料にムスクなどの香り200余種類をブレンドしたものだそうです。俵屋にはいつか泊まってみたいなあと憧れています。(大好きなDAVID BOWIEが泊まった旅館だから)ギャラリー遊形という俵屋のグッズが買えるお店で買いました。数軒先に、サロンド・テも出来ていましたので、次回は入ってみたいです。

自転車を返却したのが5時半過ぎ。ビールを飲んで帰宅の途に・・・!京都・・・大好きです。heart01

|
|

« 「想像するということは、すでに手に入れたも同然」ということ | Main | 惚れました! »

Comments

盛り沢山の1日だったようね♪
京都をサイクリングで回るなんて、なんて素敵なのでしょう。。。

そして、源氏の千年紀展も!
実は、最近、私、「あさきゆめみし」を読み返したの。
2月に石山寺にも行ったし・・・。
やっぱり源氏の世界っていいわね~♪

Posted by: shu☆ | 2008.05.06 at 07:14 PM

shu☆ちゃん、どうもありがとう!!ちゃんと投稿できてます!
京都サイクリング、今度しようね~~。
一緒にいろいろ回りましょう。

ところで、4月21日付の朝日新聞の「千年の源氏物語」という連載の第1回目に
秋山先生が写真入りで出てました。もう84歳というお年ですが・・・
相変わらずダンディです。heart01
先生に会いたいね。heart04

Posted by: shiiko | 2008.05.07 at 11:44 PM

秋山先生、お元気なのねー。朝日新聞、見たいわぁ!

うん!会いたいね~~。
今度、shiiちゃんが東京に来る時、考えてみませんか~?

そうそう、5/17(土)に、「ルドルフ」観に行くことにしましたぁ♪
初★独り観劇です!なんだか大人な気分~~(笑)

Posted by: shu☆ | 2008.05.08 at 12:24 AM

一人観劇するのね!感想を楽しみにしています。
mixi見に行きます!
秋山先生を囲む会、久しぶりに計画したいね!!

Posted by: shiiko | 2008.05.08 at 11:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/41112976

Listed below are links to weblogs that reference 京都「源氏物語千年紀展」&サイクリング:

« 「想像するということは、すでに手に入れたも同然」ということ | Main | 惚れました! »