« 姫路菓子博行ってきました! | Main | 「想像するということは、すでに手に入れたも同然」ということ »

2008.04.26

人との出会い、本との出会い

Neなんとなく楽しかったり、カウンセリングも受容する心が大きくなっている気がして、神さまありがとう、という気持ちが増しています。。

数字からのメッセージというものを最近も良く意識します。私の場合は「11」の「1」並びが多いのだけれど、それ以外にも「234」とか「222」とか「2」に関する数字も良く見るのです。

立て続けに数字を見るときは、最近では「エンジェル・ナンバー―数字は天使のメッセージ」を見ることが多いです。

それによれば「11」は「繰り返し浮かぶ考えや、アイデアに注意して下さい。それがあなたの祈りへの応えです。この数字は、とても創造性が高い人をあらわし、依存症をもたらすような行為を避ける必要があることも示しています」とありました。また「222」は「信じる心をもってください。すべてはうまくいきます。この状況は関わっているすべての人にとっておのずとみごとに解決していきます。心配はいりません」とありました。

最近は同じ著者ドリーン・バーチューのスピリチュアルガイド〈2〉エンジェルセラピー編 も、広げた所を繰り返し読んでいます。今の自分にぴったりのメッセージをいくつも受け取ることが出来ます。

人との出会いも、本との出会いも、本当にぴったりの絶妙のタイミングでやってくるものだなあと感じます。遅くても早くても、このように心にフィットすることはなかっただろうなという感じ。

最近はまたスピリチュアルや精神世界の本を沢山読みたい気分に襲われています。そしてふと目に入ってくる言葉やメッセージが、「今やっていること、それで大丈夫だよ」と言われているような感じがします。

話は変わるのですが、今年1月から使い始めた手帳は去年と同じ会社のもの、同じ形式のものを使ってます。でも、全く同じだと気分が変わらないので、表紙に濃いピンクの紙を入れてみたり、毎月のスケジュールの所に、たくさんお気に入りのシールを貼ったりしています。去年もシールを貼っていましたが、今年は特に3月あたりから、なんとなくそれまで以上に、派手に美しく、お花や小さなハートのシールを沢山貼って飾っていました。そしたら今年の春は、なんとな~く華やかな気持ちになっています。なんとなくモテてる気もするし。(笑)

手帳の少し先のスケジュールに、この頃はこんな気分だといいな~というイメージを視覚的に表現してみたら、そうなったという感じでしょうか?(^^)

写真は去年の夏から週に3日はつけているネックレスです。現実生活でよくお会いする方は知っていると思いますが、とても信頼していて、尊敬しているスピリチュアルな力を持つ方が作られたジュエリーです。私の宝物です。最近もまたオーラリーディングを受けたのですが、私が欲しいと思っていた通りの、自分の生きる指針となるメッセージを受け取ることが出来ました。この方との出会いも、このブログを通してでした。

大切な人との出会いは、最初はそうとは、わからない時があります。人から頼まれごとをして「面倒だな、やりたくないな、でも義理でもカッコだけでも、やっておこう」と思って、気分ものらずにかけた一本の電話から、その後の素敵な出会いが生まれたことがありました。後から振り返ったら、あの時面倒でも、あの一本の電話をかけたからこそ、このようなことが起こったのかなという感じです。


4月ももう終盤となってきました。誕生日の月ももう終わるけれど、どんどんなりたい自分に近づいて行きたいなあと思っています。ワクワクと自分に起こる変化を楽しみたいです。実際は困惑すること、困ったことも起きているんだけれど、自分が「今、ここ」で最大限出来ることはなんだろうか、楽しめることはなんだろうかと考えながら、自分の直観や、宇宙からのメッセージを信じていきたいなあ。

横森理香さんのブログに、最近「今月のお言葉」というものが載っているのだけれど、それがとても気持ちにフィットするので、リンクと共にご紹介させて頂きます。
http://www.yokomori-rika.com/2008/04/april.php
「いま、地球の裏側までも人類の意識が一緒になるエネルギーが働いています。なので、自分の意識ではなく、共通意識的なものの影響を受ける人が大変多くなっているのです。自分にはまったく関係のないような怖い夢を見たり、ネガティブなイメージが浮かんだりするのもそのせい。自分を責めてはいけません。
また、ポジティブになれるときと、ネガティブになってしまうときの波が激しく、誰しも精神的につらい時期。
こんな時期は、今までの生活パターンをあえて変えてみる必要があります。変えざるを得なくなった人も、それは自然の流れで、長い目で見ると良いほうへ向かっているのだということを自覚してください。生活を変えるのは勇気のいることですが、そのハードルを越えると、いままで無理してきた自分がウソのように楽になります。
時代の流れは、これまでが背伸びの時代だったとすると、これからは地に足のついた時代の到来です。いままで、自分はダメだとか、もっと頑張らなきゃとか、頑張っても認めてもらえないとか、なんらかの理由で疎外感を感じていたような人が、主人公になれる時代になるのです」

素敵な人との出会い、素敵は本との出会いは、宝物です。
皆さん、どうもありがとうございます・・・!!

|
|

« 姫路菓子博行ってきました! | Main | 「想像するということは、すでに手に入れたも同然」ということ »

Comments

はじめまして♪
私も最近よく「11」や「22」の数字を見ます^^
確かに最近アイデアなど浮かんでくることが多くて、記事を読ませて頂いて、やっぱり応援されてるだな~とよくわかりました~shine
ご紹介ありがとうございます!

ところでネックレスも可愛いですね♪
作られている方はどこかで販売などなさっているのでしょうか?
差支えなければ教えて頂けるとうれしいですflair
他の作品も見てみたい可愛さですねhappy01

Posted by: 南波 | 2008.05.09 at 12:28 PM

南波さん、
はじめまして!コメントありがとうございますheart01
数字のメッセージって不思議ですが、意味があるんだなあって
思うことがよくありますよね!

アクセサリーの製作者の方のHPはこちらです。
このネックレスはもう売り切れてますが、
他にもいろいろあります。
http://aria-miya-amuu.com/index.html

ご参考にどうぞ!

Posted by: shiiko | 2008.05.10 at 11:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/41002707

Listed below are links to weblogs that reference 人との出会い、本との出会い:

« 姫路菓子博行ってきました! | Main | 「想像するということは、すでに手に入れたも同然」ということ »