« March 8, 2008 | Main | March 10, 2008 »

March 9, 2008

2008.03.09

「癒しフェア」に行ってみて

今日は友人に誘われて「癒しフェア」に行ってきました。
今まではこういう催しものは避けていました。スピコンとか誘われるんだけれど、玉石混合な感じが想像できて、行く気がしなかったのです。

でも今日は、なんとなく行ってみました。
会場のインテックス大阪まで家から1時間40分以上もかかりました。
遠かった・・・(;;)でも最近距離を置いていた友達の話を行き帰りの電車の中で、色々聞くことが出来ました。5年以上前一緒に働いていた時、関西に初めて引っ越ししてきた時に、とても仲良くしてくれた彼女なのですが、最近はあまり波長が合わない気がして、大勢で会う以外は話すことも少なかったのです。どうも苦手な末っ子だし・(^^;)

でも今日は、彼女の苦手な部分には焦点を当てないようにして、彼女の良い部分を受け止めるようにして、仕事の悩みも「こうするべき・・!」という押し付けやアドバイスを口にせず、最後まで一生懸命聴いて、最後は、仕事で感情的になって泣き出したこともあったと告白する彼女に、アサーティブな自己表現について、説明して「やってみる」と言ってもらえたし・・。少しは役に立てたかなあと思うのです。

少し前なら振り回されていた所もあったと思うけれど、今日は大丈夫でした。

「癒しフェア」になぜ行ったのかというと、その彼女の古い友人があるブースで出店してたからです。その出店の内容について私は少し知っていました。でも折角行ったから、直接ミニ体験などもしました。そして友人の友人がどうしてその世界に入ったのかを少し聞くことが出来ました。マスコミ関係で長く働いていて、いろいろ辛いことがあったそうです。そして親子の葛藤など。

その出店の内容については、それ程興味が持てませんでしたが、美しいその友人の友人になぜかとても興味を持ちました。そのことをやっていて本当に心から納得しているのかなあ・・とか、不安はないのかなあ・・とか、素朴な疑問が沸いてきました。もちろん、そんなこと聞きませんけれど。今はそれで日々の糧を得ることが出来ているみたいなので、それはそれでいいのかもしれない。私が知らないだけで、それは本当に素晴らしいプログラムなのかもしれないし。

会場はやはり私にとっては居心地の良い場所ではありませんでした。
ホメオパシーのブースで、目に利くというレメディのセットを購入して、アーユルベーダのブースでヘッドマッサージを体験しました。指の力が弱くて少し物足りませんでした。(;;)

今日は、久しぶりの友人の話をしっかり聞けたことが、「いいこと」でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« March 8, 2008 | Main | March 10, 2008 »