« 不完全な自分を認めてあげる | Main | 「認知行動療法」も大切なのは良い部分に着目すること »

2008.02.15

KY(空気が読めない)という言葉って・・

最近のいいこと
★言わなくちゃ、と思ってても言えなかったことをちゃんと言えるようになってきたこと

アサーションを勉強し始めてから、少しづつ「自分の気持ちに気付いて」「表現すべき時はする」ことが出来ているかなと思います。

ある勧誘の電話を、うやむやに「忙しいので」とか言って答えていたら、最近立て続けに電話がかかってきて、それも夕食の時間なので、まったく!と怒りも湧いてきたけれど、そのイライラをぶつけずに「こちらで検討してお願いする時は改めて電話をするので、もう電話をかけてこないで下さい。」とはっきり言うことが出来ました。

言いにくいことや、なんとなくはっきり否定の言葉を出すことがためらわれて、後から「ああ、ちゃんと確かめるべきだった!言うべきだった!」と後悔することは多々あります。でもだからこそ、「今度同じようなことがあたら、その場でうやむやにせずに、自分の気持ちを伝えよう」と反省して、似たような場面では「気持ちを表現するか」「しないか」を自分なりに選んで決着をつけようと努力しています。少しづつ出来るようになったことが嬉しい。

以前は「否定的な気持ち、ネガティブな気持ち」を感じるのが苦手でした。嫌な気持ちも感じてあげれば、認めてあげれば、流れていく、そのことを実感します。溜めこんだらいけませんね。嫌な気持ちになっている自分を客観的に見られるようになりました。

アサーティブジャパンの代表、森田汐生さんのブログに職場でのパワハラについて書かれている記事がありました。部下を上手く注意出来ない上司の例です。「嫌なことを言って、嫌われたくない。相手の気分を害したくない」上司はそういう思いでいるけれど、注意しないといけないことはしなければいけない。その時に上司はどのような態度で部下に接するのか。

以下引用です。
********
アサーティブに伝えるためには、相手を一人前の大人として対等に扱うことから始まります。年下の女性であるということで気を使うということは、反対に相手を対等に見ていないことになるからです。

「君にお願いしたいことがあるのだけれど」。相手の目を見ながら、なるべく対等な姿勢で始めます。
「君のネイルのことだけど。□□さんがとても気に入っているというのはわかっている(相手の立場を認める)。でもね、この職場としては、○○だから(理由を具体的に述べる)、そのつめではいけません。休日につけるのはかまいませんが、事務所にいる間は飾りをつけるのを控えてほしいのです」

相手を対等に扱うこと。
パワハラを避けることは、そこから始まるのではないでしょうか。
*********
2007/12/7「パワハラにならないために」

実は職場で、アルバイトの女性にものを頼む時の言い方や接し方に少し悩んでいました。私が今までやってきた「同じ女性だから」というお友達感覚ってやっぱり仕事では通用しないよな、、と気付いていて、それならどうしたら良いのかと考えていました。だから「相手を対等に見る」ことの大切さを思い出すことが出来ました。


そしてまた、別の記事にはこんな文章もありました。
*************
「KY(空気が読めない)という言葉があるが、相手の気持ちを察したり場の空気を読んだりして対処できることは、一見とても“優しい”人に思えるかもしれない。しかし、周りにあわせるということは、実は自分に優しくないことではないか。そして長い目で見れば、自分に優しくなれないことは、他人にも優しくなれないことだ」と。

アサーティブネスは、自分の誠実な気持ちに気づいた上で、自分の「感じる力」や「考える力」、「行動する力」を大事にするところから始まります。
*************
2008/2/8「空気が読めるとは」

KY(空気が読めない)という言葉がよく使われる昨今です。空気を読んで、相手に合わせることが大事だってことですね。それが出来ないと周囲から浮くのは必定です。でも、空気を読むことも大事だけれど、まずは自分の気持ちを感じ取って、いやな気分になっているならそういう自分を認めてあげて、肯定してあげる。もちろんそれを表現するかどうかは、自分自身で決めないといけません。

何かを感じている自分、そんな自分に気づいて自分に優しくすることが、他人に優しくなれる第1歩だということにとても共感しました。自分を認めないと、他人を認めることもできません。

今年はまた継続してアサーションの講座に通うつもりでいます。

アサーティブジャパン

|
|

« 不完全な自分を認めてあげる | Main | 「認知行動療法」も大切なのは良い部分に着目すること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/40135724

Listed below are links to weblogs that reference KY(空気が読めない)という言葉って・・:

« 不完全な自分を認めてあげる | Main | 「認知行動療法」も大切なのは良い部分に着目すること »