« February 25, 2008 | Main | March 2, 2008 »

February 26, 2008

2008.02.26

お気に入りのバスミルク

Toti今日のいいこと
★新しく使い始めたバスミルクがとても良かったこと
★久しぶりに長電話した友人から元気をもらって、楽しかったこと

今日はお休みだったので、いろいろとたまった家事をしてから、なんとなく話したいなあ・・と思っていた友人と長電話を楽しみました。

いつも私の話を、よーく聞いてくれる友人。
包み込むような雰囲気がある人です。
彼女に甘えていつも話を聴いてもらっていました。
私の方は、彼女の悩みをあまり良く聞けていませんでした。

カウンセリングの勉強をして「話を聴ける」ようになりたいと感じたのは、彼女の影響も大きいです。
ついつい私の一方的なアドバイスをしてしまって、後で「ちゃんと聴けなかった」と反省することが多かったから。

今日も、私の聴いてほしい話を良く聴いてもらいました。それから彼女の話もちゃんと聴きました。今までよりも少しは「ちゃんと聴けた」かなと思います。時間の配分として同じぐらいになったかな・・・。(笑)

話好きの私が、敢えて苦手な部分に挑戦しているわけだけど、すぐに出来ないことだからこそ、頑張ってやってみたい、出来るようになりたいなと思うのです。

実は、日曜日に一緒に観劇したのは20代前半の友達とでした。
3年前に自動車教習所で知り合った彼女は、大学4年生で、同じ観劇が趣味と知り、仲良くなって頻繁に一緒に観劇したりお食事したり、お茶したりしていました。その後その名門大学の大学院に進んで勉強していたのだけれど、この春大学院を卒業し、就職することになりました。

去年の秋に会った時にその話は聞いていたのだけれど、就職先に大学時代ずっとやっていた近所のお菓子屋さんに就職すると言っていて「もう少しキャリアについて考えて、仕事について考えて」と言っていたのですが・・・今回会って、やはりそのお菓子屋さんに就職することに決めたとか。

とても研究を頑張っていたのを知っているし、だからこそ研究に行き詰まりを感じて博士課程に進むのはやめたらしいのですが・・。でも就職活動にエネルギーをあまり注いでいないことが分ったから、ついつい「応援したい気持ちと、驚きの気持ちと両方あるよ」と言ってしまいました。

彼女も決めるまでに、周囲の人に色々言われたことでしょう。
だからこそ少し、頑固になっている雰囲気もありました。
また、4年生の時に行った就職活動で自分の思うような結果が出せなかったことも影響しているのかもしれません。

就職就職・・・と言って、生き残りをかけている大学のことを「なんだかな・・」と思っていたけれど、
身近な友人がそのような選択をしていくのを見ると、
やっぱり早いうちでのキャリア教育って必要だなあと思います。
これを勉強して、こういうことをしてみたい、こんな会社に入ってみたいとか、漠然としたものでもいいから、考える時間が若い人にはきちんとあるべきだと思うのです。
私が卒業した時代は「正社員で企業に就職するのが当たり前」だったけど、今の時代は沢山選択肢があったりして難しいんでしょうね。

友人として話しているつもりが、ついつい年上風を吹かせてしまったことを少し反省します。
でも、やっぱりカウンセリングに二重関係は良くないのかも・・。複雑な感じがします。
とても素直で、20近く年が離れた私と、仲良くしてくれるとても良い子だから・・。

ちょっと苦い気分と、そしてここ数日、少し感情の起伏が激しくなっていて、いろいろ考えたり嬉しくなったり、落ち込んだり、揺れがあったのですが、電話で友人と長々とおしゃべりして、だいぶ元気になりました。本当にありがとう・・・Yさん。

写真のバスミルクは、最近使い始めたヴェレダの  トチ バスミルクです。
樹木の香りが自然でとても良い気持ちになります。
ヴェレダのバスミルクは初めて使ったけれど、とても気に入りました。
優雅なバスタイム~~♪って感じです。(^^)

楽天アフェリエイト
《WELEDA》ヴェレダバスミルク トチ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« February 25, 2008 | Main | March 2, 2008 »