« January 22, 2008 | Main | February 2, 2008 »

January 29, 2008

2008.01.29

「ファントム」見てきました。

試験が終わってから、いろいろと予定を詰め込んで過ごしています。
仕事もお休みを試験前に集中させたので、今は毎日行っています。

先日の土日は、勉強会に、遠くに引っ越しをする友人とのランチお別れ会にと充実していました。勉強会では、産業カウンセラー講座で一緒だった仲間と、実技の二次試験対策で集まりました。私は運よく、実技試験は免除となったのです。でも、ロープレは常にやっておかないとダメですから・・。

土曜日の夜は、大沢たかお主演の「ファントム」を見てきました。ミュージカルファントムは宝塚で上演されたことがあるけれど、見るのは初めてでした。

「オペラ座の怪人」が有名だけれど、同じ原作で全く違う作品になっています。
音楽もオペラ座の怪人よりも、軽い感じ。
ファントムの苦悩が中心に描かれていました。

大沢たかおは、演技と姿が良かったです。宙づりになっていたし、頑張ってました。
初挑戦の歌は・・・声量が物足りませんでした。うーん、残念。(;;)
でも、初めてやるんですから、ミュージカル俳優と比べてはいけませんねえ。
ストレートプレイで見てみたかったかなあ。
ごめんなさい、ここを大沢たかおファンの方が見ていたら・・お詫びします。
どうしても歌重視の私なのでして・・(^^;)でもカッコ良かったですよ!確かに!マントもブーツも。

オーストリアから来日した「エリザベート」でルドルフを演じた、ルカス・ペルマンがフィリップ・シャンドン伯爵で、とても楽しみだったけれど、出番は少なくて悲しかったです。もっともっとルカスが見たかった~~(;;)私が行った日、1月26日夜公演は、ルカスの楽日だったのに、大沢君は、カーテンコールでルカスを呼んでくれなかったから、ちょっと恨みます。(苦笑)

作品としては、でも好きな方かなと思います。なかなか良いです。
クリスティーヌ役の徳永えりちゃんは、まだ19歳なんですねえ・・。ぴちぴちで可愛かったです。
やっぱり声量が足りなかったけれど。あまりバリバリ歌えちゃったらバランスが悪いからいいのかしら・・。
雰囲気かわいくて、好きです。

そういえば、見ていた時は気付かなかったのだけれど、怪人のお母さん役は姿月あさとさんだったんですねえ。
映像での出演でした。作品の中で、あれだけ長い歌をテープ?で流すのってどうよ?と思ったけれど、あれがそうだったとは。宝塚版はどうだったのかなあ?

日本語で歌って演技して、頑張ってたルカス。日本で人気があるんだろうなあ・・これからいろいろとコンサートなどが予定されているみたいです。私はチラシが入っていた5月のウィーンミュージカルコンサートには行きたいなと思ってます。だって、マヤさんも、マテも、ルカスも・・そしてマジャーン・シャキも出演で、レベッカから、モーツァルト、ヴァンパイアと色々歌ってくれるみたいだから。

今年は、大阪には大好きな山口さんも、井上君も、ぜーんぜん来てくれないので(舞台)仕方ないのでグレることにしました。(トホホ)

兵庫県に住んで、こっちが大好きで永住してもいいと思っているけれど、観劇事情だけは悲しいです。

うーん、でもはまりすぎないからいいとも言えるのかもしれません!

良い面を見なくちゃね・・。
観劇以外の趣味にも時間を割けるしね・・。(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« January 22, 2008 | Main | February 2, 2008 »