« November 20, 2007 | Main | December 7, 2007 »

December 3, 2007

2007.12.03

「モーツァルト!」見てきました

すっかり、ご無沙汰になってしまいました。
11月の23日からの連休で、観劇目的で帰省していました。見たのはもちろん「モーツァルト!」大好きな山口祐一郎さんと、井上芳雄君をダブルで楽しめる大好きなミュージカルです。11月24日マチネと、11月25日マチネの両方を見ることが出来ました。

初演、再演の時と変わらないキャスト、変わったキャスト、いろいろですが、やはりコロレド大司教の山口さんの存在感と圧倒的な歌声には酔いしれました。クラクラでした。やられました。(笑)出番はそれほど多くないけど、コロレドは大好きな役です。金の刺繍で美しい赤い衣装も、黒のキラキラの衣装も、紫のガウンも、黒のスターブーツも、コスチュームも本当に素敵なんです。と・・思って公式HP見ていたらなんと、ブログに映像と声が聞ける動画がアップされているじゃないですか!ちょっとだけれど本当に素敵です~~(はあと)これどうやって保存するのかな・・・
http://moz.toho-stage.com/2007/11/post_21.html#more

大好きな井上君のヴォルフガングは、今までで一番大人っぽくて、色気を感じてしまいました。まさか井上君に色気を感じるなんて・・不覚だ。(笑)声質が丸くなって柔らかさが出来てきました。高くてキンキンとした固い感じの声が今まで結構好きだったので、ちょっと寂しい感じもしますが、演技の細やかさや表現力の素晴らしさにやはり井上君の素敵さをつくづく感じたのでした。エリザベートでは山口トートにやられていたので、井上ルドルフにはそこまではまらなかったけれど、初演のモーツァルト!で私は井上君のファンになったのです。

それにしても、モーツァルト!という作品は素晴らしいと思います。まず楽曲の良さ。そして個性的なキャストがそれぞれ魅力的に描かれているところ。今回は前回に引き続いてのヴァルトシュテッテン男爵夫人役、香寿たつきさんの「星から降る金」の歌からの流れで涙が止まらなくなりました。香寿さんの歌も良いからだけれど、あの「父と息子との葛藤」のテーマに涙してしまうのです。市村さん演じるパパの思いも、井上君のヴォルフガングの思いも、お互いにお互いを思っているということは確かなんだけれど、でも理解し合えない・・。あのシーンは本当に良い場面だなあと思います。香寿さんのシーンも少し見られます。
http://moz.toho-stage.com/2007/11/post_19.html


ナンネールの高橋由美子ちゃんもやっぱり好き。セシリアの阿知波さんの声もだーーーい好き!シカネーダの吉野さんもますます芸が細かくなっていて盛り上げてくれるから好き。どこをとっても好きなシーンばかりのモーツァルト!。今回は2回しか見られなかったけれど、いつかまた楽しめる時がくるといいなあ・・。

ヴォルフガング・モーツァルト 井上 芳雄 コンスタンツェ(モーツァルトの妻) hiro
ナンネール 高橋 由美子  ヴァルトシュテッテン男爵夫人(Wキャスト) 香寿 たつき
コロレド大司教 山口 祐一郎  レオポルト(モーツァルトの父) 市村 正親
セシリア・ウェーバー(コンスタンツェの母) 阿知波 悟美   アルコ伯爵 武岡 淳一
エマヌエル・シカネーダー 吉野 圭吾

モーツァルト!公式HP

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

« November 20, 2007 | Main | December 7, 2007 »