« October 31, 2007 | Main | November 8, 2007 »

November 6, 2007

2007.11.06

エニアグラム

最近の良いこと
★日曜日の勉強会に参加して良かったと思ったこと

先日の日曜日、前から好きだな~と思っていた方から誘われて、その方が主催している勉強会に参加してきました。土曜日は産業カウンセラーの講座があったし、最近ちょっと疲れ気味なのでギリギリまで「どうしようかなあ~」と悩んでいたけれど、やっぱりその方に会いたかったので出席しました。

セルフカウンセリング・・・このようなテーマでの勉強会だったのですが、それは「エニアグラム」に基づいて自分を知り、人と分かち合う場でした。

「エニアグラム」うわあ。。そうだったのかあ・・・出席して驚きました。この前私は鈴木秀子さんの「神は人を何処へ導くのか」を読んだばかりでした。記事

だから、鈴木秀子さんが初めて日本に紹介したという「エニアグラム」にも興味を持っていました。知らずに参加した勉強会でエニアグラムに出会えるとは・・びっくりでした。

「エニアグラム」とは・・
***********************
エニアグラムは個人の特性を9つのタイプに分類します。「エニアグラム」という言葉は、ギリシャ語で「9」の意味を持つ「エネア」と「図」の意味を持つ「グラム」の合成語で「9つの点を持った図」を意味します。

人間には9つの性格タイプがありすべての人はそのうちの一つに当てはまると言われております。その歴史は古く、およそ2000年前のアフガニスタン地方で生まれ、イスラム教スーフィー派へと受け継がれます。ここでは、エニアグラムは門外不出の秘法とされ、指導者からその弟子へと代々伝えられていきました。
************************

というものなのです。
詳しくはこちら http://www.enneagram.gr.jp/enneagram/index.html

私はタイプ4「特別な存在であろうとする人」かタイプ2「人の助けになりたい人」が強かったです。

カウセリングや心理学を勉強しているといろいろな性格検査を受ける機会があります。最近受けたもののなかでも、特にこれから勉強していこうと思ったのがユングのタイプ論「MBTI」なのですが、これについてはまだ記事にする余裕がなかったのですけれど、こちらも16タイプから自分にベストフィットタイプを見つけるというもので、認定ユーザーの方からフィードバックを受けない限り、勝手に体験するわけにはいかないというk貴重ものなのです。少し前にラッキーにもユーザーの方に出会えたので、体験したばかりでした。

MBTIの方は、また後日記事にするとして、先日の日曜日のエニアグラムを基にした勉強会では、今の私の悩みをたくさん聞いてもらえたり、初めて会う人ばかりだったのに(私一人で年齢上げてたし)とても受け入れてもらえたと感じたれたし、行って良かったなあ・・と思う勉強会でした。

最近ちょっとストレスが溜まっているのか、体にストレス反応が出てきてちょっぴり落ち込み気味です。アロマ、ヨガ、フェルデンクライス、呼吸法、瞑想・・・自分を落ち着ける対策を模索しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« October 31, 2007 | Main | November 8, 2007 »