« September 5, 2007 | Main | September 20, 2007 »

September 14, 2007

2007.09.14

「神は人を何処へ導くのか」

以前、横森理香さんの本で紹介されていた、鈴木秀子さんの「神は人を何処へ導くのか」を読みました。

聖心女子大の教授であり、カトリックのシスターである鈴木秀子さんは、若い時に臨死体験をし、それから神秘的な力を得たそうです。死を間際にした人たちを訪ねて、交流したいくつかの話は胸を打ちます。鈴木さんの他の本も読んでみよう・・。

今発売中の雑誌スピリチュアル・トラベラー 2007年 09月号にも、写真入りでインタビューが紹介されているのですが、とても素敵な女性です。「神は人を何処へ導くのか」という本は、読んでいて暖かく、優しい気持ちになることが出来ます。キリスト教も仏教も、哲学も・・・すべて繋がっているんだよなああ・・とまた実感することが出来ました。

スピリチュアルトラベーラーの雑誌は、江原さんや、原田真裕美さんのインタビューもあり奇麗な写真もたくさん載っていて、楽しめる本でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

京漆器 蒔絵体験

Makie_3最近のいいこと
★カウンセリングで人と話すことで、こちらがパワーをもらえているなと実感していること
★週に1回の説明会で、自分なりに力を尽くしていること
★「私のしごと館」の見学が面白かったこと

毎日、密度の濃い時間を過ごしているなと思います。

今週は大きな就職相談会があったのだけれど、そこで10人程度の人と話をしたりする経験もしました。(初めてでは無いのですが)5分や10分で大した話は出来ないのですが、でもせっかく話すチャンスがあったこの機会に少しでも元気になってもらえたら、何かヒントに気付いてもらえたら、という思いで参加していました。十分なことが出来たとは思えないのだけれど、でも、終わった後、疲れたというよりも、自分にパワーがみなぎるのが分りました。人と関わることで、私自身、とてもエネルギーを受け取れているなと思います。もっと自分にスキルがあったら、もっと効率的なカウンセリングが出来たかなと反省も多いけれど、でも、今の自分のベストを尽くして取り組むことで、もっと頑張ろうという気持にさせられます。

職場で週に1度行っている説明会も、自分なりに頑張っています。最後のアンケートの評価で凹むこともあるんだけれど、だからこそ「次はこうやってみよう」というアイデアを試したりしています。自由にやらせてくれる上司に感謝感謝・・・。

そして昨日は「私のしごと館」という京都にある職業体験の施設に行き、いろいろ見学したり、職業体験として「京漆器蒔絵体験」と「ピアノの調律」をしたりしました。写真はその時作った蒔絵の小さなお盆です。ちょっとした体験だったけれど、面白かった。もし機会があれば、京都の丸太町の町屋で行っているという、純金粉を使った体験もしてみたら面白いかな・・・と思いました。

「私のしごと館」は税金の無駄使いとかいろいろ言われちゃってるけれど、せっかく作ってしまった施設、もっといろいろな企画や催し物をやって利用者が増えて欲しいです。昨日は修学旅行の中学生が沢山来ていました。東京で評判のキッザニアが、関西(西宮)にも来るという話があり、辺鄙な場所にあるしごと館は不利ですけれど、頑張ってほしいなあ・・。

私のしごと館  http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/

蒔絵体験の出来る体験工房  http://www2.ocn.ne.jp/~urushi/index2.htm


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« September 5, 2007 | Main | September 20, 2007 »