« August 30, 2007 | Main | September 14, 2007 »

September 5, 2007

2007.09.05

「愛する源氏物語」

「愛する源氏物語」 俵万智

少し前に、宝塚花組公演「源氏物語」を見たのと前後して、この本を読みました。

大学時代のゼミが、源氏物語で、宇治十条の薫大将で卒論を書いたので、源氏物語には結構思い入れがあり、作家さんの書いた源氏論などはあまり好きではありませんでした。

この本を手に取ったのは、源氏物語の和歌を中心に書かれた本だと知ったからです。

俵万智の歌も、好きな方だし、源氏の和歌をどうやって読み解いていくのかな・・と興味を持ったのですが、とても面白かったです。

複雑な人間関係や、あらすじをわかりやすく説明しながら、和歌も現代の歌として訳されており、その感覚が俵万智流ではあるのだけれど、あまり癖がない感じで、源氏に思い入れがありすぎる私でも、とても楽しめる本でした。もちろん、源氏物語をあまり知らない人でも、とっつきやすい本です。

ずっと読んでて思ったのは、俵さん、意外に匂宮が好みなのね?ってこと。(笑)
ああいうタイプに弱いのかなあ・・とか勝手に思いながら読んでしまいました。

ゼミ仲間では、女性の人物論で卒論を書く人が多かったけれど、私は宇治十条の世界と薫の生真面目さが好きだった女子大生でした。あ、教授も大好きでした。先生に会いたいなあ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« August 30, 2007 | Main | September 14, 2007 »